身軽に贅沢アウトドア!大自然でリフレッシュしたい看護師さんにおすすめのグランピング特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3158_top.jpg


道具要らずで、気軽にアウトドア気分が満喫できるグランピングは、人気上昇中のキャンプスタイルです。好奇心旺盛な看護師さんの中には、そんなグランピングに興味を持つ方もいることでしょう♪そこで今回は、ブロガーさんたちのグランピング体験記をまとめてみました。トレンドかつ有意義な休暇を過ごすときの参考にしてくださいね!


(1)【口コミ・感想】熊本県山鹿のゆーかむでグランピング初体験


りうろぐ.png


大自然の中、快適で贅沢なキャンプを楽しむことができるグランピングキャンプ。
アウトドアが好きな看護師さんなら一度は聞いたことがあったり、既に体験したりしている方もいるのではないでしょうか?
「アウトドアをこれから趣味にしたい!」「贅沢なキャンプがどんなものか気になる」という方は、《【口コミ・感想】熊本県山鹿のゆーかむでグランピング初体験》という記事を読んでみてはいかがでしょう。

『りうろぐ』を運営している筆者の理卯さんが、初めてグランピングキャンプに行ったときの感想を綴っていますよ。
理卯さんファミリーが訪れたのは、熊本県山鹿市にあるグランピング施設"癒しの森ゆーかむ"。
ここは、九州初のグランピング施設だそうです。

理卯さんが宿泊した部屋は、テントとコテージが融合したような外観でアウトドア感満載!
気になる室内は、冷暖房付きのキレイな空間だったのだとか♡
また、冷蔵庫や布団のセット、虫よけアイテム、アメニティグッズなども完備されていたそうです。
お泊りする際に最低限必要なものが揃っているので、忘れ物の心配もないかもしれませんね。

そして気になるグランピングでの食事はというと、夜はバーベキュー、朝はホットサンドだったとのこと。
スタッフの方が食材の準備や後片付けをしてくれたと言います。
本来のキャンプで一番苦労するであろうご飯の準備が軽減されるので、その分ゆっくりと遊ぶ時間を確保できますね♪

手ぶらで行けること、テントの設営をしなくて良いこと、ご飯の準備や片づけをしなくて良いというのは、グランピングの大きな魅力。
今回グランピングを初めて体験したという理卯さんも大満足だったと語っています。
キャンプに馴染みがない方でも気軽に行けそうなので、少しでも関心のある方はぜひ一度、グランピング体験をしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://riulog.com/165/



(2)パームガーデン舞洲でグランピングしてきた口コミ!


子育ては楽しいcom.png


『子育ては楽しい.com』は、育児を頑張るパパやママたちが書いたお役立ち情報を発信しているサイト。
今回、その中からピックアップしたのは、大阪在住の医師でパパのごろごろさんが執筆した、《パームガーデン舞洲でグランピングしてきた口コミ!大阪とは思えない異国気分に!》という記事です。

ここで紹介されている"パームガーデン舞洲"は、大阪市初のグランピング施設。
こちらでは色も形状もバラエティに富んだトレーラーハウスが立ち並んでおり、それぞれのテラスでバーベキューを楽しめます♪

筆者のパパさんは、"パームガーデン舞洲"の中のスイート・トレーラーと呼ばれる赤いコテージに宿泊して、建物の内装やサービスを詳細にレポートしてくれています。
トレーラーハウスには、バスやトイレ、洗面所はもちろん、ベッド、ソファー、テレビ、コーヒーメーカーが揃っており、さらにアメニティも完備。
まるでホテルのようだったそうです。
アップされた写真を見ても、内装や照明、インテリアのどれもがオシャレで、心地良い空間であることが伝わってきます。

また、設備だけでなく、バーベキューに必要な道具と食材もすべて施設側が用意してくれて、料理も非常に美味しかったのだとか。
さらに、次の日に用意された朝食も満足のいく内容で、筆者のパパさんはテラスで海を眺めながら優雅な朝のコーヒータイムを満喫したようです。

アウトドアの醍醐味と贅沢なおもてなしがギュッと詰まった"パームガーデン舞洲"。
心惹かれた看護師さんは、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://xn--n8jub4bvbx433bg1ree1b.com/archives/48301



(3)UFUFU VILLAGE プレオープン試泊会参加レポ


Campout.png


キャンプ道具の紹介やキャンプ場レポートの記事が満載のアウトドア特化型ブログ『Campout!?』の運営者兼ライターは、2人のお子さんを持つパパ。
彼とその家族は、南関東を中心に、3月~11月の間は月に2回程度のペースでキャンプを楽しんでいますが、今夏は人気上昇中のグランピングデビューも果たしました。

そのことについて書かれているのがこちらの記事、《伊豆でグランピング!UFUFU VILLAGE プレオープン試泊会参加レポ》
"UFUFU VILLAGE(ウフフヴィレッジ)"は、静岡県伊豆市にある月ヶ瀬温泉に新しくできたグランピング施設で、筆者はグランドオープン前の試泊会に招待されたそうです。
記事には、"UFUFU VILLAGE"の個別区画や共用エリアの設備の紹介をはじめ、食事やキャンプファイヤーについても触れられていますが、至れり尽くせりのおもてなしはまるでリゾートホテルのよう♪
テントを張ったり、寝具や食材の準備も要らないので、小さなお子さんがいるファミリー層や女性同士のグループでも、心置きなくアウトドア気分を満喫できますよ♪

グランピングに興味のある看護師さんは、ぜひ本文をチェックして、施設の様子をリサーチしてみてくださいね。
清潔でオシャレなグランピング施設は、キャンプのイメージを一新させてくれることでしょう。

【参照元】
https://sgwu1.com/camp/20085



(4)「星のや富士」日本最高のグランピングで宿泊してきた


えいみぃの平成元年東京ライフスタイル.png


アウトドア気分と贅沢な時間の両方が味わえるのが、山梨県南都留郡にある"星野や富士"。
河口湖側の丘陵にあるグランピング施設には、全室が富士山ビューの宿泊棟とゆったりくつろげる森の中のクラウドテラスが完備されており、忙しい日常を忘れさせてくれます。

ブログ『えいみぃの平成元年東京ライフスタイル』を運営しているえいみぃさんは、そんな"星野や富士"に憧れを抱いていた一人。
彼女は、誕生祝いで念願のグランピングを体験することになり、その至福の体験を《「星のや富士」日本最高のグランピングで宿泊してきた》という記事に綴っています。
このを記事を読むと、"星野や富士"がいかにグランピングへこだわりを持っているのかが伝わってくるので、上質なグランピングの様子を知りたい方は、体験者のリアルなレポートをチェックしてみてはいかがでしょう?

設備もサービスもハイクラスの"星野や富士"の詳細を知ると、看護業務を頑張る自分へのご褒美や、特別な日の思い出づくりに訪れたくなるかもしれませんよ♪

【参照元】
https://www.aim-san.com/entry/hoshinoya-fuji



(5)FBI大山で念願のグランピング!テント内にソファ?ベッド?


やわらかFPノート.png


ブログ『やわらかFPノート』の筆者は、ファイナンシャルプランナーとして活躍中です。
楽に節約するコツや、資産運用についてなど、お金にまつわる情報がたくさん書かれていますよ。
しかも、わかりやすく説明されているのが嬉しいところ。
「お金は大事!でもお金のことって、イマイチよく分からない」という場合は、ぜひブログにアクセスしてみてはいかがでしょう?

今回はそんなブログの中から、プライベートについて綴られているこちらの記事《FBI大山で念願のグランピング!テント内にソファ?ベッド?最高か。》をピックアップしてみました☆
記事に登場する"FBI大山"は、中国地方唯一の本格派グランピング施設で、大きく分けてスタイリングテントとコットンテントの2種類が用意されているとのこと。
筆者の場合は、コットンテントBIG BENに宿泊をしたそうです。
中には可愛らしいベッドが並んでいて、そこがテントだということを忘れてしまいそうになるほどだったと言います。

また、デッキスペースにはオシャレなテーブルやハンモックがあり、プチ贅沢な気分にも浸れるのだとか♪
非日常的な気分を味わうのにはうってつけですね。

さらにこの記事には、施設の魅力がまだまだたくさん紹介されていました。
「中国地方でグランピングをしてみたい!」と思っている看護師さんは、詳細をしっかりチェッックしてみてくださいね!

【参照元】
https://kurashi-log.net/fbi-daisen201707



(6)GREEN’S FARMS 淡路島で過ごす極上の自然体験


PlayEarth.png


旅のエキスパートであるHassiさんが綴るブログ『PlayEarth』
国内に限らず、世界中の魅力的なスポットが紹介されているので、旅好きの看護師さんはぜひ覗いてみてくださいね♪

アウトドアレジャーの経験も多いHassiさんのブログには、キャンプ場に関する話題も多く綴られています。
今回取り上げる《GREEN’S FARMS 淡路島で過ごす極上の自然体験》の記事もその一つです。

記事の舞台である"GREEN’S FARMS 淡路島"は、2016年にオープンした施設で、住所はなんと非公開なのだとか。
予約をして初めて、場所を教えてもらえるそうです。
「誰も知らない場所に訪れる」という特別感を味わえるスポットですね♪

Hassiさんが宿泊したティピーテントには、大きなベッドが置かれている他、座り心地の良さそうなチェアも配置されており、心ゆくまでのんびりできそうです。
また、サービス面も充実しており、トランプをはじめとする遊び道具や調理器具、食器、充電器のような実用品も無料でレンタルできるとのこと。
しかも、朝食までサービスに含まれているので、アウトドア初心者の方も安心ですよ♪

まだまだたくさんの魅力が詰まったこちらの施設。
その詳細については、ぜひ本文をチェックしてみてくださいね!

【参照元】
https://www.playearth10.com/archives/49343



(7)ワイルドビーチ木更津で冬のグランピング。実際に体験してきた!


ワーママブログママイーナ.png


冬にもグランピングを楽しみたい方の参考になりそうなのが、《ワイルドビーチ木更津で冬のグランピングって?実際に体験してきました》という記事。
3兄妹の育児に励む一方、時短勤務で働いているというワーキングママのAohaさんが、家族で冬の"ワイルドビーチ木更津"に宿泊したときのことを綴っています。

"ワイルドビーチ木更津"の宿泊タイプにはキャンプ&グランピングとヴィラタイプホテルがあり、Aohaさんたちが選んだキャンプ&グランピングには、さまざまな種類のテントやヴィンテージトレーラーがあったのだとか。
その中から今回は、2段ベッドやテーブル、ソファ、タンスなどが余裕で入るグランピングキャビン・ラージを選んだそうです。
テントなのに広々とした空間に、お子さんたちは大興奮。
また、"ワイルドビーチ木更津"では、冬でも寒くないようにヒーターをレンタルしており、寒さ対策もしっかり行えるとのこと。
薪を用意すれば外で焚き火をすることも可能なので、情緒ある雰囲気を味わえますね。

ただし、いくつか注意しておきたい点もあるようですよ。
そのポイントについては、記事の中で確認してくださいね!

今回紹介したこちらの記事は、Aohaさんのブログ『ワーママブログ☆ママイーナ』に掲載されています。
キャンプに関する記事以外にも、ママさんナースに役立ちそうな記事がたくさんエントリーしているので、仕事と子育ての両立を図るための有益な情報を探してみてくださいね!

【参照元】
https://mamaiina.com/500



(8)初めてのグランピング!ストレスフリーなアウトドア体験の感想


旅が好き.png


非日常感に浸れるグランピング体験記が綴られているのはこちらの記事、《初めてのグランピング!ストレスフリーなアウトドア体験の感想》
筆者の奈月さんが、三重県志摩市にある"伊勢志摩エバーグレイズ"のグランピング施設を紹介してくれています。
彼女がご主人と宿泊したのは目の前にプライベートラグーンが広がり、カヌーが楽しめる"カリブ"というサイト(宿泊場所)。
高級リゾート気分を味わえる開放的な造りになっているのが特徴で、デッキを吹き抜ける風を感じながら、静かな空間でゆったりとくつろげるそうです。

また、ラグーンの水面を眺めながらお風呂に入ったり、食事をしたり、焚き火をしたりすることができるのも、"伊勢志摩エバーグレイズ"ならではなのだとか。
体験記を読んでみても、奈月さん夫婦が優雅な時間を満喫しているのが伝わってきます。
水上のグランピングサイトで過ごす1日がどんな感じなのか、気になる方はアクセスしてみてくださいね☆

上記の記事が掲載されているのは、『旅が好き』という、奈月さんとご主人のヤニックさん夫婦が運営しているブログです。
夫のヤニックさんは、PC1台で収入を得られる仕組みを作り、何にも縛られない自由な生き方を体現しています。

そのため、「自分の人生は自分でデザインする」をテーマに、夢を実現させるポイントや自由な人生を作るヒントをはじめ、旅行体験記などもブログ内にアップされていますよ。
読み応えのある記事が多いので、ぜひ興味を惹く記事を探してみてくださいね。

【参照元】
https://tabigasuki.biz/archives/4409



(9)伊勢志摩エバーグレイズのカリブに家族5人で泊まってきたよ。


たんこぶみかん.png


『たんこぶみかん』は、家族でのキャンプ体験記を豊富にリリースしているブログです。
その中から今回は、《初グランピング!!伊勢志摩エバーグレイズのカリブに家族5人で泊まってきたよ。人生初カヌーも満喫。》という記事に注目してみました!

筆者のパパたんこぶさんとその家族が足を運んだのは、三重県志摩市にある"伊勢志摩エバーグレイズ"。
施設内にある"カリブ"というカヌー付きのエリアに宿泊したそうです。
部屋の目の前は、プライベートラグーンが広がり、パパたんこぶさんはお子さんたちと一緒にカヌー体験もしました。

また、カヌー遊びの後は、ハンバーガー作りのイベントに参加したたんこぶ家。
その他にも施設主催のさまざまなイベントがあり、参加は自由に決められる仕組みだったのだとか。
それぞれ好きなペースで時間を過ごせるのも嬉しいですね。
上記の記事には楽しそうなたんこぶ家の写真がたくさんアップされており、見ているだけで一緒にグランピングキャンプに行ったような感覚になれます。

パパたんこぶさんは今回グランピングが初めてということで、最初は不安がありましたが、食事もキャンプ道具も準備しなくて良かったため、時間を有効に使って遊べたと言います。
従来のキャンプとは異なるものの、パパたんこぶさんが体験してみた感想としては「断然、あり!!」とのこと。
グランピングキャンプは、快適な空間とサービスを提供してくれるだけでなく、時間も贅沢に使うことができそうですね♪

【参照元】
https://tancob.com/201712/first_everglades_carib/



(10)北海道ニセコでグランピングしてきました! in「ボンゴ広場」


WorldWithoutBorder.png


《北海道ニセコでグランピングしてきました! in「ボンゴ広場」》という記事は、筆者のYasuhiro Matsuoさんが東京から来た友人を連れてグランピングキャンプをした時の様子が綴られています。

癒しを求めに出かけた彼らが足を運んだのは、北海道ニセコ。札幌から車で約2時間程走ると到着するようですが、その道中には北海道の美味しいソフトクリーム屋さんやご飯屋さんがあるそうです。

北海道の味を楽しみながらのドライブ、目的地に着いた時には満腹になるかもしれませんね♪
さて、いよいよ彼らは目的地としている"ニセココテージボンゴ広場"に到着。グランピングだけでなく、ログハウスのコテージも借りられるそうですよ。
炊事場にはフライパンや鍋、食器、ハンドソープ、冷蔵庫の上には調味料や虫よけスプレー。テーブルにはカセットコンロやサーバが準備されていたそうですよ☆購入するものはBBQの材料だけで良いとのこと。
やはり、キャンプで最も苦労するであろう準備のあれこれをしなくて良いというのは本当に魅力的ですよね。
気になるお部屋はというと、シックモダンで広々とした空間。一歩外に出れば森とは思えないほど、高級感漂う雰囲気です。写真が実際に添付されているので、チェックしてみてくださいね♪

彼は、グランピングキャンプを終えた感想として「最高!」とおっしゃっています。この一言に楽しさ、満足さが詰まっているのが分かりますね。

ただ、ひとつ注意事項として伝えられているのが「北海道の夏の夜は寒い」ということです。

防寒対策は必須ですよ!

『World Without Border』は、記事を紹介してくれたYasuhiro Matsuoさんのブログ。民泊(Airbnb)やビットコイン、ドローン、旅など多彩なジャンルの記事がリリースされています。

「新しい世界を見てみたい」という想いから、単独バックパック旅行をすることになった彼。さまざまな国を練り歩いた彼が発信する記事は何か新しい発見があるかもしれませんよ!
気になる看護師さんは、是非一度ブログにアクセスしてみてくださいね☆

【参照元】
http://yasumatsuo-wwb.com/170730-glamping-niseko/

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!