あなたは大丈夫?看護師さんがヒモ男に狙われやすい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
674_TOP_箱入り猫.jpg

http://www.photo-ac.com/


気になる隣の恋愛事情。
「彼がいつも家にいて、ゴハンを作って待っててくれるの~」
と嬉しそうに話す同僚。
「えーと、それってもしかして…ヒモ?(心の声)」
実際、彼氏が実はヒモ男だった、もしくは付き合っていくうちにヒモ化してしまった!という看護師さんは少なくないようです。

多忙な日々のスキマでやっと掴んだこの恋、激務の合間のオアシス、マイダーリンが実はヒモ男!なんて悲劇はどうして起こってしまうのでしょうか。
忍び寄るヒモ男の甘い誘惑に乗せられて悲劇のヒロインにならないためにも、どんな看護師さんがヒモ男に狙われやすいのかを知って警戒レベルをアップしましょう。


収入が高い


「経済力がある」
なんだかんだ言ってこれが最大の理由ではないでしょうか。
こなしている仕事量や勤務時間帯、仕事内容のきつさと比較すると、看護師さんは決して高給取りというわけではないのですが、それでも同年代の一般的な会社員女性と比べると収入が高めだということは事実です。

また国家資格をもっている、転職もしやすく安定してそう、といったイメージが強いため、収入の少ない男性にとっては願ったり叶ったりの相手。甘え上手なヒモ男のアンテナがピクリと反応してしまうのです。
最初から養ってもらおうというつもりではないものの、どうしても収入の多い方が何かと負担することになるというあるあるパターンも…。

優しい


包容力や優しさにつけ込んでくるヒモ男にもご用心。
看護師さんは怪我人の手当てをしたり病人の世話をするのが仕事なので、面倒見がいいタイプが多いのは、当然といえば当然です。
元々の気質とナース魂があいまって、仕事を離れた後でも、つい世話を焼かずにいられないような異性に惹かれてしまうことも…。

危なっかしい男や、傷ついてそうな男を見るとつい放っておけなくて、「私が癒してあげなくちゃ!」なんて思ってしまったりするようなのです。
でも、自立を見守るのも愛情のうち。
いつも一方的に相手から甘えられるばかりではなく、こちらが甘えたい時や頼りたい時にはちゃんと寄りかからせてくれる人と一緒にいる方が、心地よいのではないでしょうか。

気が強い


日勤・夜勤という不規則な生活を耐え抜き、日々命の現場で働く看護師さんは、とにかくタフ。
経済的にも精神的にも自立していて、しっかりした印象…とくれば、甘えん坊彼氏が寄って来ないわけがありません。しかも、頼られたら頼られたで、ちょっと嬉しかったりもして…。中には、バランスを取るために無意識に気の弱い男性や身体の弱い男性を選んでしまう、なんて看護師さんもいるとか…。

アネゴ肌の彼女と付き合ううちに彼氏がしだいに骨抜きになって、潜在的なヒモ気質が引き出されて甘えん坊彼氏に仕上がってしまうということも大いにあるので、要注意です(笑)
また、不規則な勤務や仕事優先の生活に不満をぶつけてきたり、干渉するような「支配的」なタイプの男性とはどうしてもうまくいかず、結果、包容力があるというよりはむしろ、文句を言わない寛容なタイプの男性でないと長続きしないという傾向も多く見られるようです。

尽くし過ぎてしまう


献身的で気配りのできる看護師さんは、性分でついつい恋人にも尽くしてしまう、というパターンも多いのではないでしょうか?
もちろん、好きな人の夢を応援したり支えてあげることは素晴らしいことです。でも、夢見がちな彼氏を応援するが余りに尽くし過ぎ、「いつかビッグなアーティストになる」などと言ってはすぐに仕事を辞めてしまうような自称バンドマンのヒモ男に熱も貯金もつぎ込む、なんてことのないように気をつけたいものです。


人はみな心のどこかで、誰かに必要とされたいという願望をもっているもの。
恋人から特別な愛情を求められる時こそ、その部分が最も満たされるように感じるのではないでしょうか。
恋愛をするにも努力が求められることの多い看護師さんにとって、「長続きする彼氏」という存在はかなり大切なはず。
せっかくなら、自分にばかり負担がかかる相手ではなく、お互いに尊重し合って心地よい関係を築いていける相手と、ステキな恋愛をしたいですね。
あなたは今、幸せですか?

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!