セリアで爆売れ中の100円グッズ「3Dパフ」が”2000円レベルの実力”だと話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3267_TOP_テキストなし.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


病院ではナチュラルメイクの看護師が多いと思いますが、意外と朝のメイクって時間がかかるものですよね。忙しい朝、焦ってメイクするとファンデーションがヨレてしまう……なんてことも。そんな時にはセリアの「3Dパフ」がオススメ!お値段は100円とお手軽ながら、これでファンデーションを塗るとプロ並みの綺麗なお肌に仕上げられると話題沸騰中です。美容雑誌やSNSでは「2000円超えレベルの実力」と絶賛されています。そんな3Dパフの使い方や選び方をご紹介します。

728_90_3.png



ファンデを手で塗る時代は終わった!?


3267_1_ファンデを手で塗る時代は終わった2.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


リキッドファンデーションをまだ指で塗っている人、いませんか?確かに、手でファンデを伸ばすと素肌に近い印象にすることができますが、朝の忙しい時間に急いで塗るとどうしてもムラになりがち。そこで最近は、一般人でもプロのようにファンデを仕上げられる3Dパフがメイクの必須アイテムになってきています。

メイクにあまり時間をかけない北米では、ファンデは手で直接塗らずにブラシやパフを使う習慣がすでに広まりつつありますが、日本ではまだパフはそこまで浸透していません。しかし今回セリアから発売された「3Dパフ」は、100円とは思えないクオリティーで瞬く間に大ヒット。発売からしばらく経った今でも品切れになっていることがあり、希望の色や形が手に入らないという人も多いといいます。

3Dパフの使い方


3267_2_3Dパフの使い方.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


3Dパフが今までのパフと違う点は、水分を含ませて使うところです。パフを濡らし軽く水気を切ると、パフは濡らす前より大きくなり質感もよりフワフワに。化粧下地やファンデーション、BBクリームを塗るとき、ポンポンと軽く叩くように塗ると、肌に直接水分を吸収させることができ、乾燥しがちな冬場でもしっとりツヤ肌へと導いてくれるのです。

3Dパフを使うことで、ムラなく、ツルっとしたゆで卵のような肌に仕上げることができます。さらに水分によってファンデの密着力が高くなり、1日経ってもびっくりするほどメイクが崩れにくくなりますよ。

3Dパフの選び方



3Dパフには「洋なし型」と「しずく型」の2種類の形があり、目的に応じてそれぞれ使い分けてもよいでしょう。パッケージの裏面に使い方が書いてあるので、3Dパフ初挑戦でも安心です。

特に人気の洋なし型は、小鼻などの細かい部分にも綺麗にファンデを塗ることができます。他の有名100円ショップチェーンでも同じようなパフは売っていますが、セリアの3Dパフはキメが細かく、比較的長持ちします。

色は、ベージュ・グレー・ブラックなどのベーシックなカラーに加え、ピンクやオレンジなどSNS映えするカラーも展開。好みに合わせて選んでくださいね。

一緒に使うと便利なグッズをご紹介



リキッドファンデーションの場合は3Dパフを濡らして使うので、そのまま洗面台に置いておくとカビが生えてしまう危険性が。そんなときに便利なのが、パフを立てられる「3Dパフスタンド」。スタンドに立てておけば、パフを清潔に乾かすことができます。見た目も可愛いと評判です。

1年中使えて時短にもなる


3267_5_1年中使えて時短にもなる.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


夏場は汗や湿気でメイクが崩れやすく、冬場は乾燥で化粧ノリが悪くなってしまう……というのは、多くの女性が抱えている悩みでしょう。看護師の皆さんは、業務時間中になかなかメイク直しの時間も取れないかもしれません。

そんなお悩みは、セリアの「3Dパフ」で解決しましょう。ムラのない仕上がりとロングキープ力を叶えてくれますよ。100円のお手頃価格で朝のメイク時間も短縮できる3Dパフ。ぜひひとつ持っておきたいですね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!