行くなら断然ココ!本物志向のナースも納得の"美味しい出会い"がある専門店をご紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3460_top.jpg


こだわり抜いた食材を使用し、独自の調理法で食べる人の舌を唸らせる専門店が、近年全国で続々と展開されています。専門店だからこその味わいを楽しめるのが魅力ですよね♪既に「お気に入りのお店がある」というナースも、そうでないナースも、参考になる記事を集めてみましたよ!


(1)チーズ料理店Cheese Dish Factory行ってきた


ころしゃく恋日記.png


『ころしゃく恋日記』は、ウサギとパンダのキュートなイラストが印象的なカップル絵日記。
筆者はウサギのころちゃん、彼はパンダのしゃっくんとして描かれており、天然で面白いしゃっくんの魅力にフォーカスした、二人の微笑ましい日常エピソードが掲載されています。
二人のやりとりにキュン♡とするような楽しい記事が満載なので、スキマ時間にアクセスしてみてはいかがでしょう?

さて、そんなブログの中から今回ピックアップしたのがこちらの《チーズ料理好きは必見!チーズ料理専門店【Cheese Dish Factory 渋谷モディ店】へ行ってきたレポ!》という記事。
ここでは、筆者がしゃっくんと一緒にチーズ料理専門店"Cheese Dish Factory 渋谷モディ店"に行った時のことがまとめられています。

お店で二人が頼んだのは、チーズのコース料理。
記事中では以下のメニューを食べた感想が綴られています。

・チーズの盛り合わせ
・ラクレット
・ボロネーゼ
・季節のジェラート

中でも、「ラクレット」の記述では、野菜とソーセージの上からとろ~りチーズをかけているショットがアップされており、見ているだけでお腹が空いてきそう!
お店自体もオシャレな雰囲気で、デートや女子会にピッタリな場所だそうですよ。
チーズ料理に目がない看護師さんは、ぜひ内容を参考にしてみてくださいね♪

【参照元】
https://www.coloshaku.fun/entry/2019/03/01/111854



(2)渋谷カオマンガイ専門店「ガイトーンTokyo 」に行ってみた


おっさんの正味な話.png


『おっさんの正味な話』を運営しているのは、IT企業にお勤めのshowmeさん。
ブログでは主に、グルメに関する記事を執筆されていますよ。
特に渋谷にあるお店が数多く登場しているので、渋谷に勤務されている看護師さんは要チェックです♪

《渋谷のカオマンガイ専門店「ガイトーンTokyo 」に行ってみた》では、showmeさんイチオシのカオマンガイ専門店が登場。
ガイトーンは、タイで人気の屋台なのだそう。地元の人を虜にするカオマンガイを日本で食べられるなんて幸せですね♡

店内は、屋台を彷彿とさせるシンプルなデザイン。
まるで現地にいるような気分で食事を楽しめますね。

showmeさんは、カオマンガイと骨入りスープを注文。
どちらも、showmeさんを満足させるのにじゅうぶんなお味だったようですよ。
特にカオマンガイは今まで食べた中で一番おいしかったのだとか!
これは期待が高まりますね♪
「どんな味なのか詳しく知りたい」という方は、showmeさんのレビューをぜひチェックしてみましょう。
より、味のイメージをしやすくなるでしょう♪

量は少なめということなので、お腹いっぱい食べたい気分のときは大盛りを注文してみてもいいかもしれません。

【参照元】
https://www.showmetalk.com/gourmet/kaithongtokyo



(3)羽釜ごはんのおにぎり専門店「青おにぎり」


東京弁当生活.png


大人も子どもも大好き!日本人の馴染みある食べ物、おにぎりの専門店についてレポートされた記事《羽釜ごはんのおにぎり専門店「青おにぎり」》を覗いてみましょう!

筆者の杉森さんは、京都府左京区にあるおにぎりの専門店”青おにぎり”に訪れました。
お店の前にはおにぎりの形をした石が祀られていて、屋根には鬼瓦も!こじんまりとした味わい深い雰囲気の中にも、力強さを感じる外観でしたよ。

店内に入ってすぐ目に入るのが、カウンター奥の大きな鉄の羽釜。
どうやら、こちらの羽釜でお米を炊くようです。

気になるメニューは、鮭や梅といった定番なものから”青鬼の爪(ピリ辛じゃこピーマン)"や”赤鬼の身(甘辛スルメ)"といったユニークなおにぎりもあるとのこと!杉森さんは梅おにぎりと大豆おにぎりを注文したそうです。
大豆は、ふっくらと炊かれていて美味しいとのことでしたよ。

気になるお米についても感想を述べているので、見てみてくださいね!

記事は、杉森さんが管理人を務めている『東京弁当生活。』の中にあります。
杉森さんが運営するブログの見どころは、なんといっても、毎日の手作り弁当について綴られた記事!
彩りの良い美味しそうなお弁当ばかりで、食欲をそそられますよ♪主婦ナースは必見ですね☆

【参照元】
http://tokyobentolife.com/kyoto/aoonigiri



(4)「鶏と卵の専門店 鳥玉」でチキン南蛮定食と玉子プリンを食べた


CreatorClip.png


「鶏と卵料理でお腹と心を満たしたい」という看護師さんに朗報です♪
ガジェットレビューや旅行、グルメなどさまざまなジャンルの記事が並ぶ『Creator Clip』を運営するとくめいさんが、「味とボリュームに大満足した」という鶏と卵料理の専門店を紹介してくれていましたよ。

そのお店の名前は、沖縄県那覇市にある"鶏と卵の専門店 鳥玉"。
メニューには、”塩水漬け鶏もも肉のチキン南蛮定食”をはじめ、”塩水漬け鶏もも肉のガーリックステーキ定食”や曜日によってお供が変わる”鶏そぼろ”、”鶏の塩ニンニク唐揚げ”など多彩な鶏料理が並びます。
サイドメニューも迷ってしまうほどの品揃えで、とくめいさん曰く「選択肢が豊富で何度来ても飽きない」とのこと。
これは思う存分、鶏と卵料理に舌鼓が打てそうですね!

さて、今回とくめいさんが頼んだのは、上記にも登場した”塩水漬け鶏もも肉のチキン南蛮定食”。
鶏と卵の専門店 鳥玉のチキン南蛮のソースは、黄色みが強く卵がたっぷりと使われているのが分かるほど濃厚で、それが甘酢のかかったジューシーな鶏肉に絡んで最高なハーモニーを作り出しているそうです。
また、"出汁だく厚焼き玉子”や”白湯スープ”もサイドメニューながら、それだけで満足度が高いことが読み取れます。
このほか、デザートに”濃厚玉子プリン”を注文していますが、とくめいさんは「1位、2位を争うほど美味しく、プリン目当てだけで行きたくなる」と語っていました。

これほどまでに、とくめいさんを魅了した”鶏と卵の専門店 鳥玉”の感想は、《鶏の旨味を全て味わう「鶏と卵の専門店 鳥玉」でチキン南蛮定食と玉子プリンを食べてみた》にまとめられています。
見ているだけでお腹が空いてしまいそうな写真も掲載されていますので、空腹時の閲覧には、特に注意してくださいね♡

【参照元】
https://creatorclip.info/2016/10/toritama-chicken-nanban-egg-pudding/



(5)【西新宿】「MARGO(マルゴ)」でボウル山盛りサラダ


NMRevolutionblog.png


たまには胃のお休みを兼ねて、ヘルシーなランチでもいかがでしょう?
東京の西新宿にあるサラダ専門"MARGO(マルゴ)"では、ボウルいっぱいいっぱいのサラダを食べることができるそうですよ!
そんな"MARGO"での実食レビューをしてくれているのが、《【西新宿ランチ】新宿グランドタワー「MARGO(マルゴ)」でボウル山盛りサラダ。見て楽しい食べて楽しいエンタメサラダ。》

"MARGO"での注文は、好きな野菜を選べる”オリジナルサラダ”と、予め野菜が決められている”スタイルサラダ”の2通りから選べるそうです。
さらに”スタイルサラダ”には6種類のメニューがあり、メニュー名に応じたサラダ内容となっている様子。
この日、筆者のNMRさんは”スタイルサラダ”のひとつ、ローストビーフ入りの”ニューヨーク”を注文することにしました。

カウンターで注文することになりますが、店員さんがその場でドレッシングやトッピングなどを聞きながらサラダを作ってくれるといいます。
ここで注目すべきは、なんといってもボウルの大きさ!
NMRさん曰く、サラダを和えるためのボウルは宇宙飛行士のヘルメットの半分もありそうなほどの大きさで、これにはエンタメ的な要素を感じたとのことです。
サラダということもあって完成までの待ち時間はそれほど長くはなさそうですが、目で見て楽しみながら待てるのは嬉しいですね♪
もちろん、食べるためのボウルも30センチくらいで、そこにサラダがいっぱい入っているため食べてもなかなかなくならなかったとの一言も。

"MARGO"に興味を持った方は記事に足を運んで、一度全容を探ってみることをおすすめします。

NMRさんが管理を務める『NMRevolution.blog』
で取り扱われているのは、西新宿エリアのランチ情報や福岡への移住情報、日常など。
看護師さんのいい刺激になる記事を見つけられるかもしれませんよ!

【参照元】
https://www.nmrevolution.org/blog2/2016/07/lunch-margo-salada/



(6)「美噌元」ありそうでなかったKITTEの味噌汁専門店


たのっちのぶろぐ.png


記者をはじめ、ラジオディレクターやファイナンシャルプランナーの肩書を持つ田野幸伸さんが運営する『たのっちのぶろぐ』には、旅やグルメ情報が満載♪
また、ダイエットやマネーに関することも書かれているので、アクセスすると読み応えのある記事と出会えそうですよ。

今回は、そんな田野さんのブログの中から、《「美噌元」ありそうでなかったKITTEの味噌汁専門店》という記事にフォーカスしてみたいと思います。

この記事で紹介されているのは、東京駅の向かい側にあるKITTEに店舗を構える"美噌元"。
ここではさまざまな具材のお味噌汁と五穀米を提供しており、田野さんは海老天の味噌汁と豚肉とたまねぎのとろとろ味噌汁の2品を注文したといいます。
ところが、お味噌汁なら軽く2杯はいけるだろうと思っていた田野さんの前に運ばれてきたのは、想像以上に具だくさんのボリューミーなお味噌汁。
海老天の味噌汁と豚肉とたまねぎのとろとろ味噌汁は、どちらも絶品だったものの、お腹はパンパンになってしまったそうです。
しかし、専門店ならでのは味に、「日本人で良かった」と改めて感じたとのこと。
「和食が大好き♡」という方は、ぜひ注目してみてはいかがでしょう。

なお、"美噌元"では味噌の販売もやっているので、自炊が好きな方はお気に入りの味噌を探しに行っても楽しいかもしれませんね。
本文にはお店の情報も載っているので、お出かけの際には参考にしてくださいね。

【参照元】
http://tanocchi.com/20140812/misogen



(7)【糸島】メロンパン専門店「cachette(カシェット)」


tsutachico.png


福岡県のおしゃれスポットとして今話題を集めている”糸島”。
海岸線が続く道沿いには、リゾート感溢れるカフェや雑貨店が集まっています。
そんな糸島にもありました、メロンパンのみを販売している専門店が!
こちらの《【糸島ランチ】人気のメロンパン専門店「cachette(カシェット)」でメロンパンづくし。》で取り上げられていました。

筆者のつたちこさんが訪れたのは、メロンパン専門店"cachette(カシェット)"。
土日祝日のみ開店するお店のようです。
店内には色んなバリエーションのメロンパンが販売されているとのことなので、それぞれを食べ比べてみてもいいですね♪

つたちこさんは、通常のメロンパンとあまおうをサンドしたフルーツメロンパン、アイスクリームメロンパン、メロンパン食パンを購入したそうです。
店内のイートインスペースで購入したアイスクリームメロンパンを食べたそうですが、驚いたのがそのビジュアル。
スライスされたさくさくのメロンパンの中に、冷たいバニラアイスと甘酸っぱいあまおう苺がサンドされ、その上にチョコのソースがかかっているそうで、食べきれないほどのボリュームがあるようです。一人で完食できるか不安な方は、シェアして食べてもいいかもしれませんね。

さて、持ち帰ったそのほかのメロンパンですが、こちらもしっかりと食レポされていましたよ。
記事には、つたちこさんの卒直なコメントに加え、オススメの食べ方が紹介されているので、くまなく読むことをオススメします。
そして、糸島に立ち寄る機会があれば、メロンパンの味をご自分の舌で確かめてみてはいかがでしょうか。

今回紹介した記事が掲載されているのは、『tsutachi.co』というブログ。
ブログには、ジョギング関連やグルメレポ、お取り寄せなど多岐にわたるジャンルの記事が勢揃いしています。
どれも、のめり込んで読める記事ばかりなので、敢えてカテゴリーを選択せずにランダムに読んでみるのも面白いですよ。

【参照元】
https://tsutachi.co/blog/2018/05/lunch_cachette/



(8)プリン専門店「山形プリン」オープン!地元食材使用の新定番土産


やまがたぐらし.png


『やまがたぐらし』は、山形在住のホシママさんが運営するブログ。
ブログには、山形県内のイベントやグルメ、子育て施設などの耳寄り情報が網羅されています。
山形県の魅力を発見できるこちらのブログ、ぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

さて、その中から今回のテーマにピッタリな記事を発見したので、ご紹介しましょう。
該当の記事がこちらの《【新店レポ】プリン専門店「山形プリン」がオープン|地元食材使用の新定番土産》です。

ホシママさんが訪れたのは、上山市にあるプリン専門店"山形プリン"。
店内では全部で5種類のプリンが販売されており、たまごやフルーツなど、どれもこだわり抜いた山形県産の食材や素材を使用されているとのことです。
特に、山形特産のさくらんぼや、指定農家のシャインマスカットを使用しているプリンは見た目も鮮やかで、手土産にも喜ばれそう♪
ホシママさんは全種類のプリンを購入し、記事の中でその実食レポをしっかりと綴ってくれているので、味が気になる方は本文のコメントをご確認くださいね。

そして、注目すべきはカフェメニューで提供される「山形生プリン」。
こちら、なんと賞味期限10分なんだそうです!
生プリンの上には、紅花を食べて育った鶏の「紅花たまご」の黄身が乗せてあり、カラメルをかけて食べるのだとか。
この生プリンは、とても言葉では言い表せないほどの絶品で、ホシママさんは感動したと語っています。
本文末にはお店の詳細な情報も記載されているので、お出かけしてみようと思った方は最後までお見逃しのないように!

【参照元】
https://fullpokko.com/yamagata-shoku-susume/sweets-okashi/yamagata-purin/



(9)池袋に新オープン!黒糖が特徴のタピオカ専門店「虎騎士」


やむの気ままな備忘録.png


コスメや旅行、グルメなど、女性がワクワクするような記事を発信しているのが、やむさんが運営するこちらのブログ『やむの気ままな備忘録』です。
グルメのカテゴリにはパフェやパンなど、甘い物好きなナースのテンションが高まる内容が豊富でしたよ♪

その中で今回注目したのが《池袋に新オープン!黒糖タピオカが特徴タピオカ専門店 虎騎士<タイガーナイト>》という記事。
当時やむさんは、パン祭りを楽しんでいて、その休憩に”虎騎士(タイガーナイト)”というタピオカ専門に足を運びました。

記事によると、虎騎士のタピオカは黒糖が特徴とのこと。
普通のタピオカとどのような違いがあるのか気になったやむさんは、さっそく店内に入りました。
黒を基調としたクールな雰囲気の店内は、男性も抵抗なく入店できそう。恋人やご主人と訪れるのにもピッタリな印象でしたよ♪

メニューの中からやむさんがチョイスしたのは”ジャスミン黒糖タピオカミルクティー”!やむさん曰く、氷や甘さなどは自身でカスタムできると言います。

タピオカは黒糖が使用されているため、無糖にしても甘みを感じられるのだとか。甘すぎるのが苦手な方にも嬉しいサービスですね☆
どんな人と訪れても美味しくタピオカを楽しめるので、デートの合間の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

記事には、お店の接客や味の感想も綴られていましたよ。ぜひ、目を通してみてくださいね!

【参照元】
https://www.yamkimama.me/entry/tiger-night



(10)「おいも屋 ツヨ」の焼き芋が絶品すぎて感動した!


HAREnote.png


今回、奥が深いスイーツグルメとしてピックアップしたのが焼き芋♪

こちらの《「おいも屋 ツヨ」の焼き芋が絶品すぎて感動した!【岡山市南区】》では、感動するほど美味しい焼き芋が味わえるお店"おいも屋 ツヨ"が紹介されていましたよ。

"おいも屋 ツヨ"は、岡山市南区にある焼き芋専門店。
つぼの中で芋を焼く「つぼやき芋」を作っており、炭火の低温でじっくり焼き上げる製法で、甘さを最大限に引き出だした焼き芋を提供しています。

記事を執筆したヨメガスキーさんは、そんなつぼやき芋の食レポをまとめてくれています!

ここでレポートされているのは、4つの芋の品種。
・安納芋
・夢ひらく
・紅天使
・ハロウィンスイート

その中でヨメガスキーさんは、「ネットリを通りこして飲み物になっていた」「焼き芋を食べて感動したのは生まれて初めて」と、絶賛のコメントを残しており、驚きを覚えるほど美味しい焼き芋であることが伝わってきます。
それぞれの見た目、食感、甘み、香りが詳しく書かれているので、味わいが気になる方は一読してみてくださいね☆

ヨメガスキーさんは、自身のブログ『HAREnote(はれノート)』を通して、岡山のグルメやおすすめスポットを発信しています。ローカルなグルメ専門店も多数紹介されていたので、面白そうな記事を検索してみてはどうでしょう?

【参照元】
https://yomegasuki.com/oimoya-tsuyo

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!