ナースときどき女子

記事を読む

ハテナース

看護技術Q&A

ナースも持ちたくなるような便利かわいい文房具♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
75_top.jpg


(1)【Neo Smartpen M1レビュー】文字・イラストがデータ&テキスト化できるデジタルペン


文具_1.png


『マクリン』には、アナログで書いた文字やイラストを、データ・テキスト化できるデジタルペンが紹介されていましたよ!その該当記事がこちら、《【Neo Smartpen M1レビュー】文字・イラストがデータ&テキスト化できるデジタルペン》。紙に書いたものを都度都度スキャンをすることなく、スムーズにデジタル化できるのが魅力です。詳細は本文にまとめられているので、ぜひチェックしてみてください。

【参照元】
https://makuring.com/neo-smartpen/



(2)世界初の蛍光ペン『【スタビロ】ボス オリジナル』をレビュー!. .


文具_2.png


「インクの発色が良くて、裏滲みのない蛍光ペンが欲しい」という方におすすめなのが、スワン スタビロから発売されている“ボス オリジナル”。『pENotE!. .』《世界初の蛍光ペン『【スタビロ】ボス オリジナル』をレビュー!. .》に、写真付きで実際の使用感や色合いが紹介されています。自分が求める理想の蛍光ペンと合致しているか、記事に飛んで確認してみてはいかがでしょう?

【参照元】
https://bungu-pen-note.com/stabilo-bossoriginal/



(3)オレンズネロの口コミや使い心地は?定価は?テレビでも紹介!


文具_3.png


『話題の商品をレビュー!』からは、《オレンズネロの口コミや使い心地は?定価は?テレビでも紹介!》に注目してみましたよ。こちらの“オレンズネロ”は、なんといっても自動で芯が繰り出されるのが特徴!また、芯が折れにくい工夫がされているのも、見逃せないポイントといえそうです。気になった方は、記事を参考にしてみてくださいね。

【参照元】
https://wadai-syouhin.xyz/orenzu-nero/



(4)みず筆でのパステルのグラデーションや混色が楽しい ぺんてる Vistage 水彩スティック


文具_4.png


ブログ『Digital Life Innovator』からピックアップしたのは、《みず筆でのパステルのグラデーションや混色が楽しい ぺんてる Vistage 水彩スティック》という記事です。パステルスティックで絵を描いた後、附属の水筆で溶かして完成させるタイプのアイテムで、手軽に水彩画を始められるとのこと。「水彩画を描いてみたいけどなかなか手が出ない…」という方は、これを機会に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

【参照元】
https://digitallife.tokyo/archives/2019/04/pentel-vistage-watercolor-stick.html



(5)オフィス用は機能性!ペン立てよりPCモニター用ペンホルダー


文具_5.png


『便利グッズ調査隊』《オフィス用は機能性!ペン立てよりPCモニター用ペンホルダー》では、便利なペンホルダーについて語られています。運営者のズボラーマスクさんによると、“ウィンカム ペンホルダー”はモニター下のデッドスペースを活用できるため、省スペースで済むとのこと。「ペン立てを置かずにパソコン周りをスッキリさせたい」という悩みの解決に、一役買ってくれそうですよ。
【参照元】
https://zuboramask.com/archives/17115



(6)ユポ紙製のメモ・オキナのプロジェクト耐水ペーパーの実験


文具_6.png


紙は水に濡れると、シワになったり、破けたりするイメージがありますよね。しかし、それらをカバーする、耐水性の紙を利用したメモ帳があるそうですよ!そのメモ帳について語られているのが、『まっ白ノートをうめつくす記』に掲載されている《ユポ紙製のメモ・オキナのプロジェクト耐水ペーパーの実験》。ここでは、実際に水に強いのか、文字のスレはどうなるのかなど、さまざまな実験が行わています。その驚きの結果は、ぜひ本文で!

【参照元】
https://nemumimax.com/stationery/okina-taisuimemo/



(7)【ミドリ ミニクリップペンホルダー レビュー】外れにくくて お気に入りのペンが使えます


文具_7.png


ブログ『まちゃの休息』の中の記事《【ミドリ ミニクリップペンホルダー レビュー】外れにくくて お気に入りのペンが使えます》では、メモ帳や手帳に取り付けられるクリップ式のペンホルダーが紹介されています。特に、持ち運ぶときによくペンが迷子になるという方は、重宝しそうですね♪

【参照元】
https://macha795.com/stationery-midori-mini-pen-holder-review/



(8)フェリシモ 500色 色えんぴつの名前が話題【実物写真と使った感想】


文具_8.png


『秘書が選ぶおすすめギフト館』の中から紹介したいのが、《フェリシモ 500色 色えんぴつの名前が話題【実物写真と使った感想】》。フェリシモの色えんぴつのカラーは500色あり、それぞれの色に“しあわせ”からイメージした英語名が付いているそう。ポエムのようなネーミングは、SNSでも話題になっているのだとか♪さらに筆者は、デザインや質だけでなく、塗りやすさも抜群と語っています。こだわりの色えんぴつが気になる方は、要チェックですよ!

【参照元】
https://gift-kan.com/felissimo-colorpencil/



(9)「PENCOポケットメジャー」を購入。部屋の中をこだわりで満たそう。


文具_9.png


『starnote*』の中の《「PENCOポケットメジャー」を購入。部屋の中をこだわりで満たそう。》では、ポケットサイズの小さなメジャーが紹介されていましたよ!PENCOポケットメジャーは、コンパクトで持ち運びしやすい上、側面・底面の加工もスタイリッシュで魅力的♪つい手に取りたくなるようなフォルムも注目のポイントです。オシャレな文房具に目がない方は、要チェックですよ!

【参照元】
https://starrrrr.com/entry/penco-measure



(10)【新商品情報】軽く引けるテープのりのミニ版「ピットエアーミニ」が新登場


文具_10.png


『気分はポレポレ』《【新商品情報】軽く引けるテープのりのミニ版「ピットエアーミニ」が新登場》という記事では、トンボ鉛筆のテープのり“ピットエアー”のミニサイズverの“ピットエアーミニ”が取り上げられています。こちらはピットエアーの4分の3程度というかわいらしいコンパクトサイズで、軽く引くだけでスライドする使い心地が魅力のアイテムです。軽く引ける秘密についても書かれていたので、興味が湧いた方は、記事を覗いてみてくださいね。

【参照元】
https://oyakode-polepole.hatenablog.com/entry/2019/10/27/173438



(11)スクラッチアートペンをダイソーで購入!修正液か削りカス掃除ハケ付き


文具_11.png


スクラッチアートに興味のある看護師さんは、こちらの記事《スクラッチアートペンをダイソーで購入!修正液か削りカス掃除ハケ付き》に注目してみてはいかがでしょう。『こからぼ!100均探偵局』というサイトを運営しているcocaさんが、スクラッチアート専用のペンを紹介してくれています。この商品には、修正液付きのものと、削りカスを掃除するためのハケ付きのものとがあり、いずれのペンも細い線がスラスラと引けて、価格のわりには満足の行く使い心地だったとのこと。興味のある方は、ぜひ本文で詳細を確認してみてくださいね!

【参照元】
https://cocalab100.com/5484.html


cta_banner_070.jpg