お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

ナースの癒し、おやつ最強!隠し持つお菓子が何かに変わった!?ズルカン中山さんの『看護師メシ』【vol.11】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3089_TOP.jpg

3089_1.jpg

3089_2.jpg

『隠しオヤツ』

皆は隠しオヤツは持っているだろうか。

私は、持っている。もちろん持っている。

ロッカーや冷凍庫などに隠し持ち、心が折れる日、折れそうな日、折れた日などに
癒やしてくれる安定剤のような役割がある。

私は冷凍庫にチョコレートを隠し持っていたのだが、冷たく歯ごたえもあり、よく無心で頬張っていた。

自由に食べてもいいかわりに、食べた人は自分のおすすめを入れておいてくれるのが静かな交流になっており、楽しんでいたのだが、
同期のまさおがなぜかお菓子を全部あんドーナッツに変えるという謎の事件からソッと終わりを迎えたのであった。

中山 有香里

看護のお仕事に相談してみる

【『看護師メシ』バックナンバー】
『看護師メシ』vol.1 ~年末年始の「すき焼き」~
『看護師メシ』vol.2 ~夜勤明けの「ラーメン」~
『看護師メシ』vol.3 ~休憩室を襲う「カップ焼きそば」~
『看護師メシ』vol.4 ~特別感がある「パン屋さんのパン」~
『看護師メシ』vol.5 ~士気が上がる「ケーキ」~
『看護師メシ』vol.6 ~欲望のままに「コンビニ飯」~
『看護師メシ』vol.7 ~腹も心も満たす「実家飯」~
『看護師メシ』vol.8 ~何杯もいける「カレー」~
『看護師メシ』vol.9 ~同期と「アイスクリーム」~
『看護師メシ』vol.10 ~折れた心を癒やした「天津飯」~

【プロフィール】
中山有香里

看護師?イラストレーター。著書に『ズルいくらいに1年目を乗り切る看護技術『悲しいくらい人に聞けない看護技術』(メディカ出版)

Twitter:@musashi_0303
Instagram:@zurukan.yukari33

cta_banner_070.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加