お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

自宅でもティータイムを満喫したいナースに贈る『手作りドリンク』特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1606_TOP.jpg


ティータイムは、ホッとひと息つける大切な時間。そんな時間をより楽しむために、ここではお家で手軽に作れるドリンクをたっぷり紹介しています。お気に入りの記事を探して、作って、ちょっと贅沢なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょう?

cta_banner_070.jpg


(1)【チーズティーレシピ】簡単・手作りで!チーズは飲み物です


ヒビノイロドリ.jpg


国内外の旅行記や、愛知と岐阜を中心としたグルメ情報、生活にまつわることなどを発信中の『ヒビノイロドリ』は、mamiさんが運営しています。
今回、ブログの中から気になる記事を見つけたので紹介しましょう。
それがこちらの《【チーズティーレシピ】簡単・手作りで!チーズは飲み物です》という記事です。

ここで取り上げられている“チーズティー”は、ベースのお茶の上に乗っているホイップされたチーズソースが特徴!
チーズソースに使う材料に特別なものは必要なく、ホイップクリームとクリームチーズ、そして塩ひとつまみで完成するそうです。
材料はスーパーですぐに手に入るものばかりなので、お家でいつでも作れます。

さて、mamiさんはタピオカミルクティーの上にチーズソースを乗せたチーズティーを作っていますが、その姿はオシャレでインスタ映えもバッチリな仕上がりになっています♪
飲んでみた感想では、甘じょっぱいチーズソースがタピオカの甘さを引き立てており、ハマってしまいそうなほど美味しかったと語られています。

記事では、そんなタピオカミルクティーを使ったチーズティーの作り方がわかりやすく記述されているので、「近くにチーズティーのお店がない」「自分で作ってみたい」という看護師さんは、ぜひ本文を読んで作ってみてくださいね!

【参照元】
⇒【チーズティーレシピ】簡単・手作りで!チーズは飲み物です | ヒビノイロドリ



(2)フレッシュないちごミルクタピオカの作り方!


TASUHO.jpg


たすほさんが運営する『TASUHO いつも心にチャージして!』には、育児に関すること、家族が喜ぶ料理、看護学生としての日々などが綴られています。
その中から今回ピックアップしたのは、《フレッシュないちごミルクタピオカの作り方!自家製ならではの贅沢ドリンク!》という記事。
こちらでは、旬のいちごを使用したちょっとリッチな“いちごミルクタピオカ” のレシピが紹介されています。

準備するのは、茹で戻した乾燥タピオカもしくは冷凍タピオカ、砂糖、牛乳、いちご。
作り方は至ってシンプルで、砂糖をまぶしたいちごをフォークの背で荒く潰してグラスに移し、そこにタピオカを載せて牛乳を注ぐだけで完成するそうです。
特別な道具は必要なく、どこの家にもある物だけで作れるという手軽さが嬉しいですね。

さらに、たすほさんはドリンクの上にバニラアイスをトッピングしています。
インスタ映えしそうな華やかさで、子どもから大人までみんなに喜ばれる一品に仕上がっています。

子どもの誕生会やホームパーティーなど、みんなが集まるシーンで作るのも楽しいかもしれませんね。
その際は、数種類のフルーツやアイスを準備すると味のバリエーションが広がり、賑やかさもより増すでしょう♪

なお、記事には、材料の分量や詳しい手順、作り方のポイントなどが写真付きで記載されています。
自家製タピオカドリンクに心惹かれた看護師さんは、ぜひ記事をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
⇒フレッシュないちごミルクタピオカの作り方!自家製ならではの贅沢ドリンク! | TASUHO いつも心にチャージして!



(3)黒糖タピオカミルクラテの作り方・簡単レシピ☆


コリスのお菓子作りブログ.jpg


本格的なオシャレドリンクを作りたい看護師さんに読んでほしいのが、こちらの《黒糖タピオカミルクラテの作り方・簡単レシピ☆ダイソーのカプチーノミキサーを使って☆》という記事。
ここでは、香ばしい黒糖とフワフワのミルク、そしてモチモチのタピオカ食感が楽しめる“黒糖タピオカミルクラテ”の作り方が紹介されています。

使う材料は、冷凍ブラックタピオカと黒蜜と牛乳と練乳。
作り方は、まず冷凍ブラックタピオカを茹でてモチモチの状態に戻します。
そして牛乳と練乳をカップに入れて混ぜ合わせ、電子レンジで加熱し、牛乳を約50~60℃程度に温めます。その後、温めた牛乳をカプチーノミキサーでしっかり泡立てます。
ちなみにカプチーノミキサーは100均のものを使っているとのこと。プチプラでフワフワの泡を作れるのは嬉しい発見ですね☆

そして、タピオカの水を切りグラスに入れ、グラスの内側にデコレーションするように黒蜜も投入します。
さらに氷を入れ、再度牛乳をカプチーノミキサーで泡立ててグラスに注げば完成です!

黒蜜と牛乳の泡のグラデーションが美しい一品なので、友人とのお茶会の時に出しても喜ばれること間違いなしですよ♪
記事には作り方の動画もアップされているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

他にも、coris(コリス)さんが運営する『コリスのお菓子作りブログ』には、おいしそうなお菓子やドリンクが多数紹介されています。お菓子・ドリンクの作り方がわかりやすく記載されているので、参考にして好きなものを作って、おうちカフェ気分を味わってみてはいかがでしょう?

【参照元】
⇒黒糖タピオカミルクラテの作り方・簡単レシピ☆ダイソーのカプチーノミキサーを使って☆ | コリスのお菓子作りブログ



(4)JA全農公式アカウント提案の『ラッシー』作ってみたよ☆


素敵さがし.jpg


子育てやガーデニング、アウトドア情報などを発信するブログ『素敵さがし。』は、専業主婦で2人の男の子を育てるまる菊さんが運営するブログ。日常生活で得た暮らしのヒントや体験談が綴られているので、興味のある看護師さんは一読してみてくださいね。

そんな楽しい情報満載のブログの中から今回取り上げるのは、《話題沸騰!JA全農公式アカウント提案の『ラッシー』作ってみたよ☆》という記事。
ここでは、牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを目的に始まったプラスワンプロジェクトに伴い、JA全農がツイッターに投稿した“ラッシー”のレシピを作ったときの様子が記されています。

記事によるとラッシーの材料は、牛乳・ヨーグルト・砂糖の3つのみ!
しかも、それぞれの材料を分量どおりに入れ混ぜるだけで、あっという間に完成するそうです。
記事中でまる菊さんは「少ない材料で簡単」「美味しかった」「子どもたちも喜んでくれた」とコメントしており、大満足だったのが窺えます。
また、少ない材料で簡単なので、甘さを調節したりフレーバーを加えたりと、自分の好みに合わせて工夫しても楽しめそうですよ♪

ぜひ簡単で美味しいラッシーを作って、いつもと違うティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
⇒話題沸騰!JA全農公式アカウント提案の『ラッシー』作ってみたよ☆ | 素敵さがし。



(5)【意外とうまい】ベトナム式ヨーグルトコーヒーの作り方


every coffee.jpg


『every coffee』は、ある日突然コーヒーが飲めるようになり、どっぷりとハマってしまったという、ひろさんが運営するブログ。
ブログには、コーヒーライフを楽しむための有益な情報が惜しみなく掲載されているので、共通の趣味をお持ちの看護師さんは楽しく読み進められることでしょう。

さて、その中から今回注目したのは、《【意外とうまい】ベトナム式ヨーグルトコーヒーの作り方》という記事。
ここでは、なんとも美味しそうな“ベトナム式ヨーグルトコーヒー”の作り方が紹介されていましたよ!

記事によると、準備する材料は4つのみ。
氷とアイスコーヒー、プレーンヨーグルト、砂糖さえあれば、簡単に美味しいベトナム式ヨーグルトコーヒーができるそうです。

記事では、このアレンジコーヒーの作り方が詳しく解説されているほか、より美味しく作るためのコツについても言及されています。
ベトナム式ヨーグルトコーヒー、どんな味わいなのか気になる方は、ぜひ記事にアクセスして作ってみてくださいね♪

【参照元】
⇒【意外とうまい】ベトナム式ヨーグルトコーヒーの作り方 | every coffee



(6)カキ氷のシロップで簡単☆夏休みのクリームソーダ


めろんカフェ.jpg


シンプル材料で作るおやつやカフェごはん、キャラ弁などのレシピを公開しているブログ『めろんカフェ』には、ポップなカラーが目を引くドリンクが紹介されていました!
それがこちらの《カキ氷のシロップで簡単☆夏休みのクリームソーダ(可愛い色で♪)》という記事です。

筆者のめろんぱんママさんは、蒸し暑い夏のある日、余ったブルーハワイのかき氷シロップを使ってクリームソーダを作ることに。
その工程は、かき氷シロップ大さじ1杯を200ccの炭酸水で割り、イチゴアイスをのせるだけ、ととても簡単です。
夏にぴったりの涼し気な色合いのクリームソーダは、甘さ控えめで、とても美味しく飲むことができたそうですよ。

かき氷シロップやアイスの味を変えてみたり、デコレーションを施したりすれば、オリジナルのクリームソーダを作ることができるので、お子さんのおやつタイムや友人を招いたホームパーティーをするときにもピッタリなドリンクといえそうですね♪
2ステップでできるクリームソーダは、華やかでSNS映えも狙えるため、みんなに喜ばれるのではないでしょうか。

【参照元】
⇒カキ氷のシロップで簡単☆夏休みのクリームソーダ(可愛い色で♪) | めろんカフェ



(7)【スパイス】ホットアップルドリンクの作り方


究極の『アロマ』の楽しみ方.jpg


アロマ関連の記事をメインに、日々の生活が豊かになるための情報を発信している、『究極の『アロマ』の楽しみ方』
ここではブログ管理人の佐藤明子さんが、ヒーラーとしての知識やノウハウを惜しみなく綴っています。

たとえば、こちらの《【スパイス】ホットアップルドリンクの作り方》では、ホッと一息つける“ホットアップルドリンク”のレシピが公開されていました。

その名の通り、アップルジュースを温めたドリンクですが、記事によると、あるスパイスを加えることでより風味豊かになるのだとか。
大人になると、なかなか飲む機会がなくなるアップルジュースも、ちょっとひと手間かけるだけで、違った味わいを楽しめるようですよ。
さて、では一体どんなスパイスを加えるといいのでしょうか?

記事には、このホットアップルドリンクを作るのに必要な材料と分量、詳しい作り方などが記載されています。
佐藤さんが提案するこちらのドリンクに興味がある看護師さんは、記事を参考にぜひお試しあれ♪

【参照元】
⇒【スパイス】ホットアップルドリンクの作り方 | 究極の『アロマ』の楽しみ方



(8)自宅で簡単!スタバより美味しい濃厚抹茶ラテのつくり方


暁屋COFFEE.jpg


ファイナンシャルプランナーとして活躍する一方、ブログ『暁屋COFFEE』を通して、コーヒーが持つさまざまな魅力を発信している暁(あかつき)さんは、「抹茶ラテは美味しさの8割が抹茶の出来による」と語っています。
そのため、店舗で出される抹茶ラテは、コストや提供するまでの作業時間がネックになるため、そこに高いクオリティーを求めるのは難しいとのこと。
しかし、自宅なら手間暇を惜しまず抹茶をたてることができるので、驚くほど美味しい抹茶ラテを作ることができるそうです。

こちらの記事《自宅で簡単!スタバより美味しい濃厚抹茶ラテのつくり方》には、そのレシピが公開されていたので、早速紹介しましょう!
暁さんによると、風味豊かな抹茶ラテを作るためには、抹茶粉末を4gほど使い、80℃前後のお湯でしっかりと泡立たせるのがポイントなのだとか。
そして、抹茶に加えるフォームドミルクは65℃程度の温度が理想的で、絹のようなミルクをイメージしてつくると、贅沢な味に仕上がるといいます。

抹茶ラテの材料や道具は比較的簡単に手に入るので、「たまにはコーヒーや紅茶以外のドリンクを飲みたい」というときにぜひお試しあれ!
また、深い香りと味わいを楽しめる抹茶ラテは、おもてなしにもぴったりなドリンクだといえそうですね。

【参照元】
⇒自宅で簡単!スタバより美味しい濃厚抹茶ラテのつくり方 | 暁屋COFFEE



(9)ダルゴナコーヒーを簡単にすぐ作る方法


ほくログ.jpg


右腕ほくろさんが運営する『ほくログ』は、お家でできる美容・健康法や食材宅配、子育てなどの情報がエントリーしているブログ。
その中に、今回のテーマにピッタリな記事を発見しましたよ!
それがこちらの《【作り方】ダルゴナコーヒーを簡単にすぐ作りたい。ハンドミキサーと泡立て器はないけど》です。

“ダルゴナコーヒー”とは、真っ白な牛乳の上にふわふわに泡立てたコーヒーが乗った飲み物。
右腕ほくろさんによると、実際の作り方の動画を見ると、コーヒーを泡立てるには、自動のハンドミキサーを使ったり、手動で泡立て器を使ったりしており、なかなか手間がかかるのだとか。
そんな手間を省くべく、記事中では、ダルゴナコーヒーを時短で楽に作るとっておきの方法が紹介されています!

必要な材料は以下の通り。
・ビニール袋(半透明の薄いもの)
・インスタントコーヒー
・砂糖
・水

インスタントコーヒーと砂糖と水を1:1:1の割合でビニール袋に入れて、ダマがなくなるよう軽く揉み、軽く空気を含ませて1分ほどシャカシャカ振り、さらに空気を抜いて両手で1分ほど揉むと、泡だったコーヒーが完成するとのこと。
最後にコップに牛乳と氷を入れ、ビニールの端をカットして絞り出せば、ダルゴナコーヒーが出来上がります。

出来上がりの写真を見ると、たったそれだけの工程でできたとは思えないような、ふわふわのコーヒーが完成しています。
所要時間はたったの5分未満と言われているので、いつでも気軽にダルゴナコーヒーを楽しむことができますよ♪
時短でアレンジドリンクを作りたい方は、ぜひ記事にアクセスしてみてくださいね!

【参照元】
⇒【作り方】ダルゴナコーヒーを簡単にすぐ作りたい。ハンドミキサーと泡立て器はないけど | ほくログ


cta_banner_070.jpg