お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

美BODYを目指すナースへ!効果が期待できるボディメイクグッズとエクササイズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1641_top.jpg


いつまでもキレイでいたいという願望を叶えるべく、エクササイズに励んでいるナースもいることでしょう。しかし、闇雲に体を動かすだけでは、なかなか効果が現れないことも…。そこで、ここでは効率的に美しいボディに近づけるための方法やグッズを紹介します。ぜひ記事中のアドバイスを参考に、あなたに合ったエクササイズを実践してみてくださいね。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。


cta_banner_070.jpg


(1)効率よく背中痩せ!大事なのは筋トレだけじゃない。


Tomosroom.jpg


キレイな背中を手に入れるため、背中の筋肉を鍛えているものの、あまりその効果が現れていないと感じる場合には、筋トレの前にまずストレッチから入ってみるのがいいかもしれません。
そのことについて、《効率よく背中痩せ!大事なのは筋トレだけじゃない。》という記事で言及しているのが、『【Tomo's room】女性向けパーソナルトレーニングetc』を運営し、ダイエット&ボディメイクパーソナルトレーナーとしても活躍中のTomoさんです。

なんでも、さまざまな要因で猫背の癖がついてしまうと、胸側の筋肉が縮こまった状態で固まってしまうそうです。
そんな状態で背中の筋トレをしてもあまり効率が期待できないため、まずは胸のストレッチをすることで、効率よくキレイな背中を目指すことができるといいます。
そこで取り上げられているのが、大胸筋を伸ばすストレッチで、基本的なやり方は以下の通り。

1.脇下と肘が90度になるように壁に手をつく
2.片足を前に出しながら重心をかけて20秒キープ
3.ゆっくりと元の位置に戻る

この方法に体をひねる要素をプラスすると、さらにストレッチ感が増すとのことなので、ぜひ背中の筋トレを始める前に取り入れてみてくださいね。

ちなみに、より効果を感じるには、胸を3箇所に分けてストレッチする方法が有効的なんだとか!
詳しくは先に取り上げた記事内で紹介されており、基本的なやり方についてはわかりやすい動画も添付されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
⇒効率よく背中痩せ!大事なのは筋トレだけじゃない。 | 【Tomo's room】女性向けパーソナルトレーニングetc



(2)脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワット


まだむAge.jpg


「エクササイズにスクワットはいいと聞くけど、脚が太くなりそう…」と、スクワットを敬遠気味の看護師さんに、ぜひ注目してほしい記事を見つけました!
該当するのが、ブログ『まだむAgeのスタイルアップLife』の中にある、《脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワットのやり方と大切なポイント》という記事です。

ボディメイクインストラクター・姿勢改善アドバイザーの資格を持つみかねーさん曰く、脚が太くなることに不安を抱いているなら、“ワイドスクワット”がおすすめだと言います。
というのも、ワイドスクワットは、通常のスクワットよりも足幅を広く取ることで、内腿が引き締まる効果を期待できるからなんだとか。
やり方は、まずつま先をやや外に向けた状態で足を肩幅の倍開き、視線を前に向けて胸を張った状態で、股関節を曲げるようにお尻を後ろに引いて下ろしていきます。
そして、太腿が床と平行になる程度まで下ろしたら、姿勢をキープしたまま立ち上がる動作を、3セット行うといいようです。
なお、引き締め効果をしっかりと感じるためにも、膝や腰を傷めないためにも、エクササイズでは正しい姿勢を保つことが一番大切とのことですよ。

記事には、ワイドスクワットの詳しいやり方やポイント、効果アップを狙える方法などがまとめられているので、最後までしっかりと目を通してみてくださいね。
数ヶ月間、諦めずにワイドスクワットを続けたら、理想的な体型が手に入っているかもしれません♪

【参照元】
⇒脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワットのやり方と大切なポイント | まだむAgeのスタイルアップLife



(3)筋トレでお尻と背中を一気に引き締める「ヒップリフト!」


十代ブログ.jpg


美意識の高い女性の間でよく耳にするのが、「お腹をもっと引き締めたい」「ヒップアップをして脚を長く見せたい」という願望。
看護師さんの中にも、同じ思いを抱いている方は多いのではないでしょうか。
そこで、ここでは元警察官であり、ボディメイクで有名なライザップでパーソナルトレーナーをしていたという十代和大さんが綴った《筋トレでお尻と背中を一気に引き締める「ヒップリフト!」効かせるコツと7つの注意点》という記事に注目してみたいと思います。

十代さんによると、床に仰向けに寝た状態で膝を立てて、お尻を上げる“ヒップリフト”は、お腹やお尻の引き締めに効果的なトレーニング方法として知られているものの、実はポイントを押さえておかなければ、効きめは少なく、膝や腰に負担をかけることにもなりかねないそうです。
そのため、十代さんが以下の7つの注意点を、記事の中でわかりやすく紹介してくれています。

・柔らかい床やマットの上で行う
・呼吸を止めない
・肩をすくませない
・身体を反りすぎない
・腰の反動を使わない
・膝を内に閉じたり、外に開いたりしない
・かかとに重心をかけない

また、より効果を高めるためのコツもアドバイスしてくれているので、自宅やジムでセルフトレーニングをするときには、本文をじっくり読んでみてくださいね。

なお、この記事が掲載されている『十代ブログ【元警察官・元RIZAPパーソナルトレーナー】』には、ほかにも、ダイエットやストレッチをはじめ、美ボディの追求に役立つ情報が公開されています。
貪欲に理想の体型を求めたい方は、ぜひそちらもお見逃しなく!

【参照元】
⇒筋トレでお尻と背中を一気に引き締める「ヒップリフト!」効かせるコツと7つの注意点 | 十代ブログ【元警察官・元RIZAPパーソナルトレーナー】



(4)【尻トレ】フロッグパンプのやり方、効果について


筋トレしながら.jpg


筋トレが趣味だというアキゾラさんは、運営するブログ『筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ』にて、筋トレや美容、資産運用などについて綴っています。
その数ある記事の中から、ここでは《【尻トレ】フロッグパンプのやり方、効果について。大臀筋と中臀筋を鍛えて丸みのあるおしりを作る!》という記事をピックアップしてみました。

記事で紹介されているのは、丸みのあるお尻に仕上げる効果が期待できる“フロッグパンプ(frog pumps)”という筋トレ方法。
お尻のたるみが気になりがちな方に、ぜひとも実践してほしい尻トレの1つです。

アキゾラさんによると、そのフロッグパンプでは大臀筋と中臀筋が鍛えられるとのこと。
トレーニングをする際は、トップのポジションで大臀筋を収縮させることをしっかり意識してあげると、より効果が上がるようですよ。
少し辛い体勢だと感じた場合は、後頭部に枕のような支えられるものを置くと良いとアドバイスしてくれています。
また、負荷を感じる位置は人によって異なるため、自身で調整する必要があるようです。

そのほか、記事ではフロッグパンプの回数や負荷の目安、目的別のトレーニング方法などについても解説。
加えて、トレーニング方法の動画も添えられています。
記事の至るところに効果的なトレーニング方法のヒントが隠されているので、美尻を手に入れたい看護師さんは最後までお見逃しのないように!

【参照元】
⇒【尻トレ】フロッグパンプのやり方、効果について。大臀筋と中臀筋を鍛えて丸みのあるおしりを作る! | 筋トレしながら資産運用するアキゾラブログ



(5)オチョダイエットの効果は?40過ぎのおじさんが試してみた結果


Relax.jpg


巷にあふれるダイエット情報の中から、選りすぐりの方法を紹介しているブログ『実践的ダイエット研究所Relax & Chill』
そのネーミングどおり、管理人のTAKUさんが自ら実践し、効果を感じられたダイエット方法だけを正直な感想とともに紹介しています。
TAKUさん自身、20キロの減量に成功したとのことで、その経験に基づき「正しい知識を得て、継続して、最短距離であなたの理想の自分を手に入れてほしい」という気持ちから、当ブログを運営しているそうですよ。

そんなTAKUさんが紹介する “オチョダイエット”は、腰を回すだけで、きゅっとくびれたウエストが手に入れられるというもの。
なんとも興味深いそのエクササイズに関心を持った看護師さんは、詳細が書かれている《オチョダイエットの効果は?40過ぎのおじさんが試してみた結果を紹介します!》という記事を読んでみてはいかがでしょう。

記事内では、腰回しの正しい方法や理想の回数、効果が感じられるまでの日数などを詳しく紹介。
ダイエット経験があるからこそ、体型に悩む人が知りたい事柄がピンポイントでリサーチされています。

さて、腰回しを実践したTAKUさんの体には、果たしてどのような変化があったのでしょうか。
気になる結果と感想は、ぜひ記事で確認してくださいね。
体のラインを引き締めたい方にとって、大きな勇気が得られるかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒オチョダイエットの効果は?40過ぎのおじさんが試してみた結果を紹介します! | 実践的ダイエット研究所Relax & Chill



(6)初心者向けバランスボールエクササイズ!姿勢改善とくびれづくり


足利市ダイエット.jpg


バランスボールを買ってはみたものの、使い方がよくわからないまま飽きてしまった…。
そんな看護師さんに読んでほしいのが、《初心者向けバランスボールエクササイズ!姿勢改善とくびれづくり》という記事です。
ここでは、使った姿勢改善やゆがみ解消を目的とした“バランスボールエクササイズ”が紹介されています。

この記事の筆者である小泉智明さんによると、バランスボールの特性を活かすことで効率よく姿勢やゆがみを整えることができるのだとか。
また、バランスボールの不安定さが、体幹の安定性を高めることに繋がるといいます。
もちろん、椅子のように座るだけでも姿勢を整えるのに効果があるそうですよ!
ちなみに、座ることに慣れたら次のステップとして、ボールの反発を利用してバウンディングさせると、次第にベストな姿勢を見つけられるとのこと。

このように、手軽に実践できて且つ他の器具では得られない運動効果が期待できるのが、バランスボールエクササイズの特徴だと小泉さんは語っています。
記事には、バランスボールを使った筋トレ方法や腰痛予防方法が、写真付きでわかりやすく解説されているので、興味のある方は一読してチャレンジしてみてくださいね♪

上記の記事は、サイト『足利市ダイエットとゆがみ解消のパーソナルトレーニングジム』に掲載。
パーソナルトレーニングの専門家として活躍する小泉さんが、ストレッチや筋トレ、メンタルフィットネスなどに関する情報を発信しているので、そちらも併せて読んでみてはいかがでしょう。

【参照元】
⇒初心者向けバランスボールエクササイズ!姿勢改善とくびれづくり | 足利市ダイエットとゆがみ解消のパーソナルトレーニングジム



(7)メディシンボールは腹筋の強度を高める。一家にひとつ、オススメ


Doku-hack.jpg


dokuさんとemuさんが運営している『Doku-hack』は、「人生の質を高めるための情報」をテーマに掲げているブログです。
生活や健康、夢を叶えるためのお役立ち情報が載っており、その中には、筋トレアイテムを紹介した《メディシンボールは腹筋の強度を高める。一家にひとつ、オススメです》という記事もありました!

この記事を執筆したdokuさんによると、“メディシンボール”は、バスケットボールのような見た目のトレーニングアイテムで、2kg~10kgの重さが一般的とのこと。
スクワット時に抱えてみたり、投げてみたりと、いろいろな使い方ができますが、仰向けの状態から身体を起こしていくシットアップや膝を90度に曲げた状態で上半身を丸めるように起こすクランチを行うときに使用すると、腹筋強化で高い効果を発揮するそうですよ。

ただし、運動不足の人がメディシンボールを使うときには、頑張り過ぎないことがポイントなのだとか。
効果を狙ってシットアップやクランチの回数を多めにやると、腹筋にひきつるような痛みを感じてしまうので、少ない回数からスタートするべきだとdokuさんはいいます。

とはいえ、正しい使い方をすれば、少ない回数でも腹筋をきちんと鍛えることができ、金属製のダンベルに比べると安全性も高いので、お腹周りのシェイプアップがしたい方は、ぜひ覗いてみるといいかもしれませんね。

【参照元】
⇒メディシンボールは腹筋の強度を高める。一家にひとつ、オススメです | Doku-hack


cta_banner_070.jpg