お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

心もからだも健やかに、医療現場を支えるグループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1763_top.jpg


◆はじめに


「寂しい」「不安」「辛い」といったマイナスの感情が続くと、心身に悪影響を与える場合があります。そのため心身を健やかに保つには、ストレスを極力取り除き、笑顔でいることが大事です。今回は、難病の子どもとその家族をサポートしている法人や、女性の健康増進に注力している企業、認知行動療法の普及に努めている法人を紹介します。患者だけでなく、自身のメンタル向上に活かせる情報もあるので、是非読んでみてください。


cta_banner_070.jpg



◆認定NPO法人スマイルオブキッズとは


成人疾患に比べると小児疾患は患者数が少ないため、小児医療分野の研究・支援体制の整備が遅れています。そのため、難病の子どもやその家族へのサポートが十分に行き渡っているとはいえない状況があります。

スマイルオブキッズは、そんな子どもや家族が笑顔で過ごせるような環境を構築したいという想いから設立されたNPO法人です。闘病中の子どもやその家族の負担を少しでも軽減できるよう、患者・家族滞在施設「リラのいえ」や、きょうだい児預かり保育室の運営、家族交流の場づくりなどを行っています。

◆リラのいえ


K_リラのいえ外観.jpg

画像提供:認定NPO法人スマイルオブキッズ

元々住んでいる地域で治療が困難な病気になったとき、子どもは自宅から遠い病院に入院し、闘病生活を送らなくてはなりません。寂しい思いをすることになりますが、そんな時に家族がそばにいてくれれば、病気の回復の面でも心の支えの面でも大きな力になるでしょう。

「リラのいえ」は、神奈川県立こども医療センターに入院する子どもとその家族のための宿泊施設です。同じ境遇の家族同士が助け合いながら、闘病中の子どもに寄り添えるように、センター近くに施設を構えています。

同施設はボランティアの方々のサポートや寄付物資などで成り立っているため、滞在者は大きな費用負担なく宿泊できるのが特徴です。また、普段と変わらない生活を送れるよう、生活必需品も一通り用意されています。実際に利用された方からは、「同じ境遇の方がいて励みになった」「サポートしてくださるスタッフの皆さんの温かさに救われた」といった声が寄せられています。

看護経験やスキルがあれば、滞在者の心身に寄り添った専門的なサポートを実践できるため、興味がある看護師さんは、ボランティアスタッフとして参加してみてはいかがでしょうか。

K_2019クリスマス会での利用ご家族の交流の様子.jpg

▲2019年クリスマス会での利用ご家族の交流の様子/画像提供:認定NPO法人スマイルオブキッズ

◆きょうだい児保育


同法人は、神奈川県立ども医療センターに入院・通院している子どものきょうだい児保育を「リラのいえ」保育室で行っています。入院中の子どもを保護者が見舞う際、きょうだいたちが寂しい思いをしないよう、たくさん遊んで甘えられる居場所を提供しています。

保育士によるマンツーマンのきめ細かな保育を実践しているため、保護者は安心して子どもを預けることができます。また、保育時間や曜日の相談にも柔軟に対応しています。

◆詳細情報


認定NPO法人スマイルオブキッズ
https://www.smileofkids.jp/index.html


◆株式会社ウェルネスライフサポート研究所とは


株式会社ウェルネスライフサポート研究所は、心とからだと働き方を含めた生き方を整えてイキイキと人生を過ごすことを「ウェルネスライフ」と定義し、すべての人の「健やかで、自分らしく、幸せに生きる」ことを支援している企業です。

女性の健康支援にも力を入れ、女性のウェルネスライフの実現に向け、ウェルネスライフの普及・保健師等の専門職育成・WOMANウェルネスプロジェクトを軸としたさまざまな活動を行っています。

◆同社が提案する研修・講座


心とからだの健康や女性の活躍促進に向けた研修、また健康支援をする専門職向けの研修など、多種多様な研修や講座をオンライン等で開催しています。ここでは、同社が行っている研修・講演をいくつか紹介します。

《医療専門職向け》


魅力的な健康教育の企画・実践方法や参加しやすい雰囲気づくりなどを学ぶ「健康教育スキルアップゼミ」や、患者を勇気づけるために必要なマインドやスキルを養う「勇気づけ保健指導®スキルアップゼミ」などが行われています。また2か月に1回、健康教育スキルアップ研究会も開催。保健指導の際に役立つ知識やスキルの習得、情報共有が行えるため、興味のある看護師や保健師の方は参加してみてはいかがでしょうか。

《メンタルウェルネスライフ》


メンタルヘルスの基礎知識や、職場のリーダーが行うべきメンタルマネジメント術、パフォーマンス向上のためのメンタルトレーニングなど、メンタル面の健康増進に関する研修が行われています。保健指導はもちろん、自身のメンタルを健全に保つために役立つ知識やスキルも習得できます。

◆WOMANウェルネスプロジェクト


ウェルネスプロジェクト.jpg

画像提供:株式会社ウェルネスライフサポート研究所

WOMANウェルネスプロジェクトは、女性の「ウェルネスライフ」を実現するための活動の総称です。女性を応援する講座・ワークショップや、交流の場「WOMANウェルネスカフェ」の運営、一般向けセミナー、法人・団体・自治体向け講演・研修、各種情報発信など、さまざまな活動を行っています。

《WOMANウェルネスライフ研究会》


WOMANウェルネスプロジェクトの一環である「WOMANウェルネスライフ研究会」は、ウェルネスライフの実現を支援する立場の方々が、職種を超えて交流したり学びあったりするための場です。医師や看護師、助産師、保健師、キャリアコンサルタントなど、女性の健康支援に関わる多種多様な職種の方が参加しています。自身が実践する健康支援に、多彩な職種の意見を取り入れるチャンスです。

◆ウェルネス・タッチケア®プロジェクト


「ウェルネス・タッチケア®」は「やさしくふれる」スキンシップの具体的な手法を通じて、「誰もが皆愛されるべき存在」であることを伝え、自分を愛し、自己肯定感を高める、心もからだも健やかに幸せに生きるウェルネスライフに繋がるためのメソッドです。セルフケアの手法として「セルフウェルネス・タッチケア®」もリリース。保健師・看護師などを対象に認定講師養成もしています。

womanwellnesstudygroup.jpg

画像提供:株式会社ウェルネスライフサポート研究所

◆詳細情報


株式会社ウェルネスライフサポート研究所
https://wellness-happydream.com/


◆日本認知行動カウンセリング協会とは


日本認知行動カウンセリング協会は、認知行動カウンセリングおよび認知行動療法の普及・推進に努めているNPO法人です。近年、認知行動療法や認知行動カウンセリングへの関心は高まる一方で、不十分な知識のもと実施されているケースも増えています。そこで同協会は、認知行動療法の提供者に向けた啓蒙活動や情報提供などを実施。カウンセリング事業を通し、認知行動療法の正しい知識やスキルの普及を目指しています。

《認知行動療法とは》


認知行動療法とは、学習理論に基づいた行動療法と情報処理の理論に基づいた認知療法を総称した心理療法のことです。汎用性が高く、うつ病や不安症、不眠症などに効果があるとされています。ただし、不十分な知識で認知行動療法を実践しても、効果が出ない場合があります。そのため、認知行動療法の実践には、学習理論などをしっかりと身につける必要があります。

◆認知行動カウンセリングを学ぶ


看護師イメージ.jpg


同協会は、認知行動療法を実践する人材を育成しています。カウンセラーをはじめ、医師や看護師、保健師、教員など、医療・福祉・教育に携わる方を対象とした専門的な講座です。認知行動療法の習得によって看護の幅はより広がるため、関心がある看護師さんは参加してみてはいかがでしょうか。

《認知行動療法専門カウンセラー養成コース》


日本認知・行動療法学会認定の行動療法士を講師に招き、合計80時間におよぶ少人数制セミナーを開催。認知行動療法カウンセリングに関する知識や専門スキルの習得をサポートします。認知行動療法の基礎から応用までを身につけるチャンスです。全コースを修了し、審査を通過すれば、「認知行動療法専門カウンセラー」に認定されます。

《認知行動療法実践看護師養成コース》(旧:認知行動療法専門看護師養成コース)


看護師をはじめ、入院患者に接する機会がある医療従事者を対象とした講座です。入院治療で認知行動療法を実践する際に必要な知識やスキルを習得できます。受講には、同協会の専門会員に登録し、認知行動療法専門カウンセラー養成コースを全クラス修了している必要があります。より実践的なスキルや知識を身につけたい方に最適です。

《公認心理師試験対策講座》


公認心理師は、日本初の心理系国家資格です。同協会では、日本心理研修センターが出している公認心理師試験出題基準(ブループリント)に可能な限り沿った内容を、公認心理師が講義しています。公認心理師試験を受験されない方でも受講が可能です。

K_講座を行うビルと教室2.jpg

▲講座を行うビル(左)と教室(右)/画像提供:NPO法人日本認知行動カウンセリング協会

◆詳細情報


NPO法人 日本認知行動カウンセリング協会
https://jacbc.org/