お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

マスト買いやリピ買い必須の商品がズラリ!ナースも大好き【カルディ】特集♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4424_top.jpg


カルディは、美味しいコーヒーや輸入食品を数多く扱っているお店。全国各地に店舗を構えているので、仕事帰りやお出かけの際に立ち寄る看護師さんも多いことでしょう。しかし、品揃えが充実していると、何を買おうかと迷うこともあると思います。そこで、ここではブロガーさんがおすすめするカルディ商品に注目してみましょう!

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

cta_banner_070.jpg


(1)【クーベルチュールチョコレートコーヒーケーキ】


もこもこのこつこつ暮らし.jpg


もこもこさんが運営するブログ『もこもこのこつこつ暮らし』には、シンプルに暮らす方法や資産形成など、ジャンルに富んだ記事がエントリー中。
その中には、カルディ商品のレビューも綴られていました!
タイトル《【カルディ】クーベルチュールチョコレートコーヒーケーキ》という記事です。

もこもこさんはある日、カルディの店内に山積みにされていた“クーベルチュールチョコレートコーヒーケーキ”に目が止まり、購入してみることにしたのだとか。
こちらの商品は、1本のケーキがあらかじめ6つに切られた状態で入っており、パッケージを開けた瞬間、コーヒーのいい香りが広がったそうです。
また、ほろ苦いコーヒーと甘いホワイトチョコレートがコラボした味は、顔がほころぶほど絶品だったとのこと。
しかも、生地はしっとりとした滑らかな口当たりで、「一切れでも十分な満足感を得られた」ともこもこさんは綴っています。

なお、上記の記事には、クーベルチュールチョコレートコーヒーケーキと一緒に飲みたいドリンクも紹介されているので、ブレイクタイムを充実させたい看護師さんは、隅々までチェックしてみてくださいね♪

【参照元】
⇒【カルディ】クーベルチュールチョコレートコーヒーケーキ | もこもこのこつこつ暮らし



(2)【パンダ杏仁豆腐】が濃厚で美味しいので、売り切れるのもわかる


SASA BLOG.jpg


カルディといえば“パンダ杏仁豆腐”と答える人は少なくないでしょう。
それほど、多くのファンを持つ商品で、今やカルディの代名詞といっても過言ではありません。

ブログ『SASA BLOG』の運営者ササさんも、そんなパンダ杏仁豆腐の虜になった一人。
奥さまとの買い物中に購入してみたのを機に、その味に魅了され、すっかりハマったといいます。

ササさん自身はカルディへよく足を運ぶそうですが、購入するまではパッケージの見た目から、飲み物だと思い込んでいたとのこと。
しかし、購入してみて知ったプルプルの杏仁豆腐の味に惹かれ、《カルディのパンダ杏仁豆腐が濃厚で美味しいので、売り切れるのもわかる》という記事に、その魅力を綴られています。

パンダ杏仁豆腐を食したササさんは、食感だけでなく、濃厚な甘さにも驚かされたとのこと。
上記の記事には、具体的な食レポに加え、パンダ杏仁豆腐の魅力にも触れているので、購入を迷っている方は詳細を確認してみてはいかがでしょう。
パッケージも可愛いいうえに、賞味期限が長めなので、まとめ買いしたくなるかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒カルディのパンダ杏仁豆腐が濃厚で美味しいので、売り切れるのもわかる | SASA BLOG



(3)さっくりクッキーとカマンベールチーズクリーム【塩バタかまん】


だいふくママの子育てブログ.jpg


だいふくママさんが綴る『だいふくママの子育てブログ』には、日々の出来事や育児のこと、購入した商品のレビューなどが掲載されています。
なかでも、カルディの商品レビューは記事数が多く、読み応えバツグン!
ここではその中から、カルディのクッキー“塩バタかまん”について書かれた記事《カルディ【塩バタかまん】さっくりクッキーに濃厚カマンベールチーズクリーム》に注目してみました!

この記事によると、塩バタかまんは、塩バタークッキーにカマンベールチーズクリームをサンドしたお菓子で、商品名はこの2つを組み合わせたことが窺えます。
気になる味については、甘塩っぱい塩バタークッキーとまろやかで濃厚なクリームチーズが絶妙にマッチしており、チーズが好きな方におすすめしたくなる商品なのだとか♪
しかも、クッキーは個別包装されているそうなので、いつもとはひと味違った職場用のおやつを探している看護師さんは必見ですよ!
ぜひ上記の記事をチェックして、おやつの候補に加えてみてはいかがでしょう。

チーズ風味のクッキーは珍しいので、おやつ交換をする際には、話のネタにもなるかもしれませんよ。

【参照元】
⇒カルディ【塩バタかまん】さっくりクッキーに濃厚カマンベールチーズクリーム | だいふくママの子育てブログ



(4)【冷凍クロワッサン】の一番おいしい焼き方と激うまアレンジ法


KALDI愛好家によるサイト.jpg


『KALDI愛好家によるサイト』は、カルディの商品に特化したサイト。
元カルディの店員という運営者のhaluさんが、おすすめ商品や実食レポ、アレンジレシピなど、多彩な情報を発信しています。
カルディ好きの看護師さんは、アクセスすると耳寄りの情報を得られるかもしれませんよ。

今回はそんなカルディ愛に溢れたサイトの中から、《カルディ冷凍クロワッサンの一番おいしい焼き方と激うまアレンジ法をご紹介!》という記事をピックアップしてみました。
この記事によると、カルディの“オスカーモンド クロワッサン”という商品は、冷凍で販売されており、自宅で気軽に焼きたてのクロワッサンを楽しめるそうです。
しかし、パッケージの説明通りに焼くと、自然解凍20分、焼き上げに25分の合計45分もの時間を要してしまうのだとか。
そこでhaluさんは、冷蔵庫で一晩解凍させてから焼く実験と解凍せずに凍ったまま焼く実験にチャレンジすることにしました。
そして、それぞれの結果と実食レポートを、通常の焼き方と併せて掲載しています。

また、クロワッサンをより美味しく食べるためのアレンジレシピも紹介しているので、実験結果が気になる方やパンが好きな方は、本文で詳細をチェックしてみてくださいね!
冷凍クロワッサン生地を使って、美味しいパンを味わうときの参考になると思いますよ。

【参照元】
⇒カルディ冷凍クロワッサンの一番おいしい焼き方と激うまアレンジ法をご紹介! | KALDI愛好家によるサイト



(5)カルディの定番コーヒー 【リッチ ブレンド】の感想!


ねことコーヒーとお茶.jpg


カフェ業界に長年携わってきたふうさんが運営するブログ『ねことコーヒーとお茶』には、コーヒーや紅茶の楽しみ方をはじめ、コーヒー豆のレビューやドリップ機器について書かれた記事が公開中。
こちらの記事《カルディの定番コーヒー 「リッチ ブレンド」の感想!》もその一つで、カルディファンの間ではお馴染みのコーヒー豆が取り上げられていました。

ふうさんによると、コーヒーでいうところの「リッチ」とは、豊かな風味や苦み、コクがあるさまを表しているのだとか。
そのため、カルディの“リッチコーヒー”も、そのような味わいのあるコーヒーであることが、ネーミングからも伝わってくるそうです。
記事には、カルディ公式サイトからの引用文を掲載し、リッチコーヒーの特徴を紹介。
重厚感のある苦みと深いコクがこのコーヒーの魅力だと記されています。

また、記事の後半には、ふうさんが実際にこのリッチコーヒーを味わってみた感想についても言及。
公式サイトには書かれていない甘みについても触れられているので、自分好みのコーヒー豆を探すときに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【参照元】
⇒カルディの定番コーヒー 「リッチ ブレンド」の感想! | ねことコーヒーとお茶



(6)シロップ漬け氷砂糖【キャンディス】を購入しました


ちいさなカタログ.jpg


カルディにはさまざまなヒット商品が存在しますが、ブログ『ちいさなカタログ』を運営するほえさんが紹介してくれるのは、ミヒェルゼンが手掛ける“キャンディス”。
キャンディスとは、シロップ漬けにされた氷砂糖で、フレーバーはチャイやアールグレイ、レモンなどがあり、SNSで取り上げられたことから人気に火がつき、入手困難な商品の一つに数えられています。
こちらの記事《シロップ漬け氷砂糖「キャンディス」をカルディにて購入しました》には、そんなキャンディスを実食した感想が綴られていました。

ほえさんが購入したのは、偶然手にできたというチャイのフレーバー。
温めた豆乳にこのキャンディスを入れてみたところ、小さめのスプーン1杯分だけで、とても甘くなったそうです。
また、飲んだ後にはふわりとチャイの風味が口に広がり、自宅でのティータイムのレベルが格段に上がったとのこと。
贅沢なひとときを過ごしたいときに、試してみたくなる商品ですね。

ちなみに、可愛らしい見た目も、キャンディスの魅力だとほえさんはいいます。
上記の記事には、購入時に参考にしたい情報もまとめられているので、興味がある方は、ぜひ熟読してみてください!

【参照元】
⇒シロップ漬け氷砂糖「キャンディス」をカルディにて購入しました | ちいさなカタログ



(7)いつも品薄!カルディ限定の万能調味料!【食べる麻辣醤】


腹ペコまっくす.jpg


食べ物に関することをはじめ、国内外の旅行や日々の生活における身近な情報をブログ『腹ペコまっくす』に綴っているまっくすさんは、カルディで売られている商品をこよなく愛する一人。
こちらの記事《【カルディ】いつも品薄!万能調味料 食べる麻辣醤(マーラージャン)のレビュー!》には、そんなまっくすさんがリピート必至だと語る調味料が紹介されていました!

この記事で取り上げられているのは、ご飯にのせるとおかずが要らないほど箸が進むという“食べる麻辣醤”。
花椒や唐辛子、干しエビなどが入った中華味噌で、香りだけでも食欲をそそるそうですよ。
まっくすさんは、この食べる麻辣醤を冷凍焼きおにぎりや餃子、韓国のりにつけて食べてみたところ、どれも驚くほど美味しく食べられたとのこと。

また、食べる麻辣醤のスパイシーな味は、いろいろな可能性を秘めており、まっくすさんが「この食べ物との組み合わせは間違いない!」と思うものについても、記事の中で言及しています。
辛旨い食品に目がない看護師さんは、ぜひ本文で詳細をチェックしてみてくださいね。

まっくすさんは、食べる麻辣醤は「味よし!香りよし!使い勝手よし!」の3拍子が揃た調味料だと絶賛しているので、購入しておくと料理の幅が広がるかもしれませんよ。

【参照元】
⇒いつも品薄!カルディ限定の万能調味料!【食べる麻辣醤(マーラージャン)】 | 腹ペコまっくす



(8)カルディで人気の【まぐろパテ】3缶購入♪アレンジレシピも紹介


旅するエスプレッソ.jpg


暮らしに関する情報や日々のコーヒーライフが綴られているブログ『旅するエスプレッソ』には、パーティーやおもてなしのシーンで役立ちそうなカルディ商品について書かれた《カルディで人気のマグロ パテ3缶購入♪アレンジレシピでおもてなしパーティー》という記事がありました。

運営者のミスターエスプレッソさんがこの記事で取り上げているのは、カルディ商品の中でも人気が高い“まぐろパテ”の缶詰。
ここでは、ローズマリー&ケッパーとローストアーモンド&黒胡椒、スモークチーズ&レモンの3種類を食べ比べてみたときのことが書かれています。
ミスターエスプレッソさんは、これらのまぐろパテ缶をバケットの上に乗せたり、パスタにオリーブオイルとまぐろパテを絡めたりして食べてみたとのこと。
そして、記事に3種類それぞれの香りや味の特徴をまとめているので、まぐろパテ缶の中でどの味を購入しようかと迷ったときには、熟読しておくと参考になりますよ!

アレンジ自在のこの商品は、いろいろな料理に使うことができるので、作る料理に合わせてストックしておくと重宝するのではないでしょうか。

【参照元】
⇒カルディで人気のマグロ パテ3缶購入♪アレンジレシピでおもてなしパーティー | 旅するエスプレッソ



(9)《カルディ》アリゴはポテトのチーズフォンデュ!食べ方も簡単!


ほっと日常グルメ.jpg


ブログ『ほっと日常グルメ』には、コンビニやカルディ、業務スーパーなどの、さまざまなグルメに関する食レポが掲載されています。
例えば、《《カルディ》アリゴはポテトのチーズフォンデュ!食べ方も簡単!》という記事もその一つです。

ここで取り上げられている“アリゴ”は、ポテトとチーズを合わせて作られた、フランスのオーブラック地方で食べられている郷土料理なのだそう。
お肉の付け合せで出てくることが多いようですが、筆者のあかしさんは、食材をディップして食べるチーズフォンデュ形式が楽しいと綴っています。
その理由は、アリゴがとてもよく伸びる特徴を持っているからで、冷めてしまってもそれは健在とのことですよ♪
また、お味については、チーズ感は十分にあるものの、最後まで比較的さっぱりいただけるのだとか。
チーズフォンデュよりも、お手軽にチーズを楽しみたい看護師さんは、ぜひチェックしておきたい商品といえそうです。

上記の記事では、アリゴの詳細やあかしさんおすすめの食材、そして実際のチーズの伸び具合が写された写真もアップされているので、気になる方はアクセスしてみてくださいね。
楽しみながらちょっとリッチな食事をとりたいときは、アリゴがその気持ちを満たしてくれるかもしれません。

【参照元】
⇒《カルディ》アリゴはポテトのチーズフォンデュ!食べ方も簡単! | ほっと日常グルメ



(10)【ブイヤベースの素】魚介の旨みたっぷりのスープが絶品♪


カルディ・ゲッツ!.jpg


ブログ『カルディ・ゲッツ!』には、カルディ商品のレビューが満載です。
お菓子やパンをはじめ、調味料や缶詰、ドリンク類など、ジャンルを問わずさまざまな商品が取り上げられているので、お買い物をするときの情報収集にうってつけ♪
今回はそんなブログの中から、「魚介類が好き」という看護師さんの購買欲をそそりそうな記事、《【KALDI】ブイヤベースの素☆魚介の旨みたっぷりのスープが絶品♪》にスポットを当ててみたいと思います。

筆者の舞さんによると、“ブイヤベースの素”という商品には濃縮された魚介スープの素が入っているので、それを水やお湯で溶き、食材を入れて煮込むと簡単にブイヤベースができるのだとか。
舞さんは食材にシーフードミックスを使ったそうですが、とても美味しくできあがったと高評価をしています。
時短で魚介系料理が一品できるので、忙しいときに重宝しそうですね。

ちなみにこの商品は、ブイヤベース作りに用いるだけでなく、アレンジしてみても美味しくいだたけると舞さんは語っています。
本文の後半には、おすすめのアレンジ方法も紹介されているので、一読しておくと参考になりますよ。

【参照元】
⇒【KALDI】ブイヤベースの素☆魚介の旨みたっぷりのスープが絶品♪ | カルディ・ゲッツ!



(11)カルディで買える【チューブぬか漬けの素】が簡単なのに美味しい


ものぐさFoodieの日記.jpg


ものぐさマヨさんが運営している『ものぐさFoodieの日記』には、カルディや無印良品、IKEAなどで販売されているグルメ商品のレビューが満載!
食べることが好きな看護師さんは、アクセスすると耳寄りな情報をキャッチできますよ。

ここでは数ある記事の中から、お酒のおつまみや箸休めの一品を作るときに活躍しそうな調味料について書かれた《【おすすめ食材紹介】カルディのぬか漬けの素が簡単なのに美味しすぎました》という記事に注目してみたいと思います。

ものぐさマヨさんによると、カルディで売られている“もへじの熟成ぬか漬けの素”には、米ぬかをはじめ、酢や唐辛子、乳酸菌などが入っており、好きな具材に塗って一晩置くだけで、美味しいぬか漬けを作ることができるのだとか。
ぬか床でぬか漬けを作ろうとすると、手間暇がかかるうえに、しょっぱかったり、ぬか床の保管に失敗したりというリスクがありますが、もへじの熟成ぬか漬けの素を使えば、そんな心配も無用です。

記事には、この商品を使ってぬか漬けを作ったものぐさマヨさんがおすすめする食材3つも紹介されているので、ぜひ一読してみてくださいね!
意外な食材も書かれているので、思わず試してみたくなるかもしれませんよ。

【参照元】
⇒カルディで買えるチューブぬか漬けの素が簡単なのに美味しすぎました | ものぐさFoodieの日記



(12)【タンドリーチキンの素】漬け込むだけでカンタンなのに本格的


micantanblog.jpg


家計の味方ともいうべき鶏肉は、美味しくてリーズナブルなので、よく購入する看護師さんも多いのではないでしょうか。
ブログ『micantanblog』の管理人みかんさんも、よく鶏肉を使って食事を作るそうですが、バリエーションが増えないのが悩みだったとのこと。
しかし、そんな悩みをカルディの“タンドリーチキンの素”が解決してくれたそうで、《【カルディ】タンドリーチキンの素 漬け込むだけでカンタンなのに本格的なインドの味》という記事に、その魅力を紹介しています。

みかんさんによると、当商品を使うと、インド料理のタンドリーチキンを家庭でも手軽に再現できるそうです。
作り方はいたってシンプルで、液状の素に鶏もも肉を漬け込み、しばらく置いた後にオーブンやグリル、フライパンなどで焼くだけ。
スパイシーな大人の味に仕上がるものの、鶏肉のジューシーさと甘みが上手く引き出されるので、高校生と大学生のお子さんにも好評だったとみかんさんは語っています。

自宅で簡単に鶏肉を使った本格的なインド料理を作ることができれば、献立を考えるときに助かることでしょう。
自炊派の方は、ぜひ本文をじっくり読んで、購入を検討してみることをおすすめします。

【参照元】
⇒【カルディ】タンドリーチキンの素 漬け込むだけでカンタンなのに本格的なインドの味 | micantanblog


cta_banner_070.jpg