お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

おうち飲みを満喫したい♪そんなナースにぴったりのお酒をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4345_top.jpg


スーパーやコンビニ、ディスカウントストアには、さまざまなタイプのお酒が数多く並んでいます。しかも、それぞれには個性があるので、店頭で目移りしてしまう看護師さんもいることでしょう。そこで、ここでは家呑みをするときのお酒選びのヒントになりそうな記事を紹介します!アルコール度数やテイストをチェックして、購入の参考にしてくださいね。

※尚、こちらはPR記事ではございません。編集部が独自にテーマを選び、サイト担当者に許可を頂いて作成している記事です。また、記載中の内容は、各ブロガーさんが執筆したときの情報になります。

cta_banner_070.jpg


(1)AでもEでも、サッポロ「開拓使麦酒仕立て」を恵方呑み!


さけにゅー(酒NEWS).jpg


『さけにゅー(酒NEWS)』は、た山アンドレアスさんとカイロ団長が運営するお酒の情報サイト。
試飲レビューはもちろん、注目の新商品やお酒のイベントなど、いろいろな情報が網羅されているので、楽しく読むことができますよ。

ここではそんなサイトの中から、こちらの記事《【飲んでみた】AでもEでも、サッポロ「開拓使麦酒仕立て」を恵方呑み!》をピックアップしてみました。
記事で取り上げられているサッポロビールの“開拓使麦酒仕立て”は、日本初のビール工場である開拓使麦酒醸造所の伝統製法を採用して生まれたファミリーマート限定のビール。
販売前にパッケージのスペルミスが発覚し、廃棄寸前に追い込まれましたが、ネットで販売希望の声が多数寄せられ、そのまま流通することになった商品です。

このビールは、少し濃い目の色合いをしているそうですが、味はそれほど濃いわけではなく、赤星と呼ばれるサッポロラガービールよりもいくらかコク深い感じがするのだとか。
また、明治9年から続く伝統製法で作られた麦芽100%非熱処理ビールなので、「しっかり飲んだ!」という感覚を楽しめる商品だと述べられています。
本文には、話題になったパッケージの写真とともに、詳しいテイストについてもまとめられているので、お酒の中でもビールが好きな看護師さんは、ぜひ目を通してみてはいかがでしょう。
(※なお、こちらは数量限定商品なので、現在は手に入らない可能性があります)

【参照元】
⇒【飲んでみた】AでもEでも、サッポロ「開拓使麦酒仕立て」を恵方呑み! | さけにゅー(酒NEWS)



(2)純米吟醸 唐猫様 サクラのレビュー!【花の舞酒造】


酒マニ!.jpg


さまざまなカップ酒を取り上げ、その特徴や魅力を発信しているブログ『酒マニ!』
運営者であるワンカッパー橋本さんが実際に飲んだカップ酒のみをレポートしているので、リアルなコメントが期待できますよ。

今回紹介するこちらの記事《純米吟醸 唐猫様 サクラのレビュー!カルディで売っているにゃんかっぷ 【花の舞酒造】》には、猫好きの看護師さんの興味を引きそうなカップ酒が紹介されていました。
そのカップ酒とは、花の舞酒造の“純米吟醸 唐猫様サクラ”。
輸入食品やコーヒー豆を取り扱っているカルディコーヒーファームで販売されているため、通称カルディにゃんかっぷとも呼ばれており、容器には可愛らしい猫のデザインが施されています。
お酒だとわかりにくいデザインは、カップ酒の購入を躊躇してしまう方も手に取りやすく、お酒を飲んだ後は容器をコップや花瓶として利用できそうですよ。

ちなみに気になるお酒の味ですが、精米歩合60%とお米の量が多いため、お米ならではの旨味をダイレクトに感じられるのだとか。
また、アルコール度数も15.5度と高めなので、飲みごたえもあります。
本文には、純米吟醸 唐猫様サクラの詳しい商品情報が綴られているので、ぜひ一読してみてくださいね。

【参照元】
⇒純米吟醸 唐猫様 サクラのレビュー!カルディで売っているにゃんかっぷ 【花の舞酒造】 | 酒マニ!



(3)スパークリング日本酒の定番「澪」を飲んでみたのでレビュー


日本酒愉楽.jpg


口当たりの良さとシュワっとした爽快感で、近年人気を集めているスパークリング日本酒。
看護師さんの中には、「日本酒は苦手だけど、スパークリング日本酒は好き」という方も多いのではないでしょうか?
そこで、ここではブームの火付け役ともいえるスパークリング日本酒“澪(みお)”について書かれた記事《【澪(みお)】スパークリング日本酒の定番 澪を飲んでみたのでレビュー》に注目してみましょう!

この記事によると、松竹梅白壁蔵が製造する澪は、アルコール発酵させたお酒に炭酸ガスを加えるという製法で作られた清酒で、フルーツのような風味と甘みが特徴なのだとか。
また、アルコールが5度と低めなので、日本酒特有の味や香りが苦手な方だけでなく、強いお酒は飲めない方も口にしやすいそうですよ。
澪を実際に飲んでみた筆者も「原料は米と麹だけなのに甘みが強くて美味しい」と述べています。

ちなみに、澪をより美味しく飲むためのコツは、冷蔵庫でしっかりと冷やすこと。
そして、グラスに注ぐとフルーティーな香りが増すそうなので、ぜひ試飲するときの参考にしてみてくださいね♪

なお、上記の記事はブログ『日本酒愉楽』に掲載されています。
日本酒の基礎知識やおすすめの飲み方、選び方など、日本酒全般の情報が公開されているので、ぜひほかの記事もお見逃しなく!

【参照元】
⇒【澪(みお)】スパークリング日本酒の定番 澪を飲んでみたのでレビュー | 日本酒愉楽



(4)果実酒ベースのリキュール「ジーマ」シリーズを飲み比べた感想


菊次郎丸の食べてみた!.jpg


『菊次郎丸の食べてみた!』は、筆者の菊次郎丸さんがスーパーやコンビニで購入した食べ物や飲み物の感想をまとめた食レポブログ。
お酒のカテゴリも設けられており、記事にはアルコール度数や味の評価がわかりやすく記されているので、自分の味覚に合いそうなお酒をリサーチすることができますよ。
ここでは、数ある記事の中から《果実酒ベースのリキュール「ジーマ」シリーズを飲み比べた感想》にスポットを当ててみたいと思います。

“ZIMA(ジーマ)”はモルソン・クアーズ・ジャパンが販売している果実酒ベースのリキュール。
上記の記事には、りんご風味のノーマルなZIMAをはじめ、ソルティーレモン・シークレットブラック・ピンクジーマといった各種類の詳細が綴られています。
同じZIMAでも、ドライでスッキリとしたのどごしのものや甘酸っぱさを感じるものなど、それぞれに特徴があるようなので、隅々まで読むと自分好みのZIMAを見つけることができますよ♪

ちなみにZIMAの飲み比べをした菊次郎丸さんは、りんご風味のノーマルなZIMAが一番美味しいと感じたとのこと。
レモンかライムを入れて飲むとさらに美味しくなるそうなので、家呑みの際には、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

【参照元】
⇒果実酒ベースのリキュール「ジーマ」シリーズを飲み比べた感想 | 菊次郎丸の食べてみた!



(5)檸檬堂4種類を飲み比べ!感想をランキング形式でレビュー


悲しみのフランスパン.jpg


ブログ『悲しみのフランスパン』を運営するのーふぇいすさんは、お酒が大好きなのだとか。
そのため、ブログにはウイスキーをはじめ、ジンやリキュールなど、いろいろなお酒のレビューがエントリーしています。
ここで取り上げる《檸檬堂4種類のレモンサワーを飲み比べ | 味や感想をランキング形式でレビュー》もその中の一つで、コカコーラが販売する缶チューハイ“檸檬堂(れもんどう)”シリーズの4つの商品を飲み比べてみた感想が綴られていました。

この記事によると、檸檬堂は当初九州のみで販売されていましたが、評判がよく、販売対象外の地域からもラブコールがあったため、全国販売に至ったとのこと。
また、檸檬堂は、はちみつレモンと定番レモン、塩レモン、鬼レモンの4種類があり、それぞれのアルコール度数は異なり、口当たりや味わいにも個性があるとのーふぇいすさんは語っています。
ほろ酔い気分を味わいたい方はもちろんのこと、アルコールが得意ではない方も、レモンの酸味を楽しめるお酒といえそうですよ。

ちなみに、上記の記事では、のーふぇいすさんが4種類を飲み比べた結果をもとに、独自のランキングもつけています。
檸檬堂をまだ飲んだことがない方はぜひ詳細をチェックして、自分好みの味を探してみてくださいね。

【参照元】
⇒檸檬堂4種類のレモンサワーを飲み比べ | 味や感想をランキング形式でレビュー | 悲しみのフランスパン



(6)アサヒの「贅沢搾り」を飲んでみた!各フレーバーの感想まとめ


Jumble Cabinet.jpg


さわさんのブログ『Jumble Cabinet』には、仕事や推しアイドルのこと、日々の出来事など、さまざまなテーマの記事が掲載されています。
その中には、缶チューハイのレビュー記事《アサヒ「贅沢搾り」飲んでみた!各フレーバーの感想まとめ》も含まれていました。

さわさんは、自分の推しアイドルがアサヒビールが販売する缶チューハイ“贅沢搾り”のテレビCMに出演することを知り、発売日当日に購入したのだとか。
推しが宣伝している商品をつい購入してしまう…なんだか共感できる看護師さんもいるかもしれませんね。

ちなみにさわさんは、桃・グレープフルーツ・レモンの3種を飲んでみたそうですが、どれもみずみずしい果汁の美味しさが感じられ、驚いたといいます。
しかも、炭酸もアルコール度数も控えめなので、ジュースのようにゴクゴク飲めたとのこと。
「お酒は好きだけどそんなに強くない」という方も、贅沢搾りなら気負わず飲めるかもしれませんね。

記事には、3種の贅沢搾りそれぞれの感想がリアルに綴られているので、飲みやすいお酒をリサーチするときには一読してみてください。
家呑みをするときの参考になると思いますよ。

【参照元】
⇒アサヒ「贅沢搾り」飲んでみた!各フレーバーの感想まとめ | Jumble Cabinet



(7)KIRIN 本搾りオレンジはうまい?まずい?飲んだ感想レビュー


ヲタ飲み!宅飲みを楽しむためのお酒総合サイト.jpg


果実系の缶チューハイの原材料には、糖類や香料といった添加物が入っていることが少なくありません。
それは、果汁が少なかったり、無果汁だったりしても果実感があるように作られているからですが、果実本来の美味しさをしっかり味わえるものを飲みたい場合には味気ないですよね。
そこで、ここではキリンが製造販売している“本搾り”という缶チューハイに注目してみたいと思います。

『ヲタ飲み!宅飲みを楽しむためのお酒総合サイト』に掲載されている《KIRIN 本搾りオレンジはうまい?まずい?飲んだ感想レビュー》という記事によると、本搾りには添加物が一切入っておらず、果実本来の味を楽しめるのだとか。
本搾りオレンジにいたっては、なんと果汁が45%も含まれており、複数存在する本搾りの中でも最も果汁が多いそうです。
また、果実に含まれている糖類以外、甘味料は入っていないものの、ちゃんと甘さも感じられ、ほかのオレンジ系缶チューハイの追従を許さないほど美味しいとのこと。

「果汁の旨味を堪能できるお酒が飲みたい!」という看護師さんは、ぜひ上記の記事に目を通してみてはいかがでしょう。
筆者のジンさんが、商品のレビューだけでなく、美味しく飲むための方法も紹介してくれるので、購入前の参考になるはずです。

【参照元】
⇒KIRIN 本搾りオレンジはうまい?まずい?飲んだ感想レビュー | ヲタ飲み!宅飲みを楽しむためのお酒総合サイト



(8)サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)グレープフルーツ


毎日ビールを飲むブログ.jpg


『毎日ビールを飲むブログ』からは、こちらの記事《【勝手にレビュー】サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)グレープフルーツ【ストロング】》をピックアップしてみたいと思います。

ここで取り上げられている“サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)”は、スタイリッシュなデザインが目を引くストロング系の缶チューハイ。
筆者のビアホリックのルカさんは、さっぱり系でアルコール高めのお酒を飲みたくなり、サッポロチューハイ99.99のクリアグレープフルーツを手に取ってみたといいます。
すると、缶を開けてみたところ、柑橘類ならではの爽やかな香りが広がり、口に含むとグレープフルーツの濃い味が感じられたのだとか。
また、ジュースのような甘さもなく、さっぱりと飲めたそうですよ。

ちなみにサッポロチューハイ99.99は、高純度のウォッカを使用しており、独自開発されたクリアスムース製法を採用しているため、とてもクリアな仕上がりが特徴。
ただし、高いアルコール度数にもかかわらず、グイグイと飲めるため、休日の前日に飲むほうが良さそうだとビアホリックのルカさんは語っています。

ほかのストロング系缶チューハイとは一線を画すオシャレなパッケージは、女性でも購入しやすいいので、「たまには強いお酒で酔いたい」「甘さ控えめのお酒を飲みたい」という看護師さんは、ぜひ本文で詳細をチェックしてみてくださいね。

【参照元】
⇒【勝手にレビュー】サッポロチューハイ99.99(フォーナイン)グレープフルーツ【ストロング】 | 毎日ビールを飲むブログ


cta_banner_070.jpg