お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

パスタ好きナースに提案♪手軽に作れて美味しいパスタのレシピ特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4301_top.jpg


お家に常備しておくと、なにかと便利なパスタ。工夫次第で、手軽に美味しく作れるのが魅力です。そこで今回のテーマとして、さまざまなパスタレシピを取り上げたいと思います。何を作るかお悩みの看護師さん、今日はパスタにしませんか?

cta_banner_070.jpg


(1)サーモンとほうれん草のブランデークリームソースパスタ 。


*365日*おいしいものだけ.jpg


アメリカのテキサス州で暮らし、パン作りのレッスンをオンラインで開催しているpopoさんのブログ『*365日*おいしいものだけ』では、パンはもちろんのこと、パスタやおやつ、肉・魚料理など、さまざまなレシピを公開中。
ここではその中から、パスタ好きの看護師さんのために《【レシピ】サーモンとほうれん草のブランデークリームソースパスタ 。おいしさの秘密は…》という記事を紹介したいと思います。

popoさんによると、“サーモンとほうれん草のブランデークリームソースパスタ”は、ソース作りの際にブランデーをフランベすると美味しく仕上がるのだとか。
勢い良く炎が上がると火傷したり、火事になったりしないか心配ですが、ちょっとしたシェフ気分が味わえるそうです。

気になる作り方は、思いのほかシンプル。
また、パスタ料理に欠かせない基本の食材以外は、サーモン・サラダほうれん草・生クリーム・パルメザンチーズ・ブランデーがあればよく、豪華な見た目のわりにはそれほどコストもかかりません。
popoさんのお子さんもリクエストするほど絶品のようなので、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

なお、サーモンをスモークサーモンに置き換えると、ワインに合いそうな一品になるとのことで、普段の献立としてだけでなく、ホームパーティで作ってみても喜ばれるかもしれませんよ♪

【参照元】
⇒【レシピ】サーモンとほうれん草のブランデークリームソースパスタ 。おいしさの秘密は… | *365日*おいしいものだけ



(2)「三食ごはん」の料理を作ってみた! タコと明太子のパスタ


NARUTOさんの旅ごはん.jpg


写真付きでさまざまなジャンルのレシピを掲載している『NARUTOさんの旅ごはん』は、NARUTOさんが運営しているブログです。
テレビドラマに出てくる料理をもとに作られていますが、どれも美味しそうに再現されており、実際に看護師さんも作ってみたり、食べてみたくなったりするかもしれませんよ♪
そんなブログから、今回はこちらの記事《【レシピ】「三食ごはん 海辺の牧場編」の料理を作ってみた! タコと明太子のパスタ》にフォーカスを当ててみました。

準備する食材は、パスタ名にも出てくるタコと明太子のほか、ルッコラやニンニクなど。
作り方の概要については、まずタコを湯がいた汁でパスタを茹でます。
茹でたパスタをニンニク、鷹の爪と炒め合わせ、さらに、タコと明太子を加えて塩で味を整えれば完成です!
なお、NARUTOさんは翌日のことを考えてニンニクの量を控えめにしたそうで、このようにアレンジできるのが自炊ならではの良さではないでしょうか。

魚介の美味しそうな香りが漂ってきそうなこの一品、食材はどれもお店で手に入れやすいため、パスタ好きの看護師さんもぜひ自分で作ってみてはいかがでしょう?
食材の分量や細かな手順は、本文内で詳しく書かれているので、記事にアクセスして確かめてくださいね。

【参照元】
⇒【レシピ】「三食ごはん 海辺の牧場編」の料理を作ってみた! タコと明太子のパスタ | NARUTOさんの旅ごはん



(3)「納豆スパゲッティ」は、ひきわり納豆+バター+香味野菜!


おしょぶ~の~と.jpg


飲食業界で調理師として活躍していたおしょぶ~さんが運営している、ブログ『おしょぶ~の~と』には、さまざまなレシピや食レポが満載。
こちらの《【レシピ】「納豆スパゲッティ」は、ひきわり納豆+バター+香味野菜で決まり!》もその中の1つで、安くて美味しい和風パスタのレシピが公開されていました。

おしょぶ~さんがこの記事で紹介しているのは、ひきわり納豆をたっぷりと使ったパスタで、卵黄と香味野菜をプラスすると美味しく仕上がるそうです。
また、茹で上がった麺に絡めるのはオリーブオイルではなく、バターにするのもポイントとのこと。
80gから100gのスパゲティに対して、20gのバターを使用すると、しつこすぎることなくほどよいコクが出ると言います。

ちなみに、ひきわり納豆を使ったこちらの“納豆パスタ”は、香草野菜の代わりにキムチを混ぜても、スパイシーで絶品なのだとか。
レシピの基本を押さえつつも、食材を自分好みにアレンジすれば、また違った味が楽しめるので、パスタ好きの看護師さんは必見ですよ!

ブログ内には、ほかにもさまざまなパスタのレシピがエントリーしているので、ぜひそちらも一緒にチェックして、パスタのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
⇒【レシピ】「納豆スパゲッティ」は、ひきわり納豆+バター+香味野菜で決まり! | おしょぶ~の~と



(4)「ホタルイカと筍のペペロンチーノ」を作ってみた


プログラマーを目指す 「中卒」 男のブログ.jpg


ブログ『プログラマーを目指す 「中卒」 男のブログ』に、今回のテーマにぴったりの記事が掲載されていたので紹介します。
それがこちらの、《Chef Ropiaさんのレシピを参考に「ホタルイカと筍のペペロンチーノ」を作ってみた》です。

あるとき、筍をもらったという記事の執筆者である中卒男さんは、その食材をパスタに活かすため、動画サイトでレシピを探すことに。
そこでChef Ropia氏のまかないレシピ、“ホタルイカと筍のペペロンチーノ”を見つけ、今回作ってみることにしたと言います。
作り方は、オリーブオイルでニンニクと唐辛子を熱したところに、ホタルイカや筍、茹でたパスタなどを加えて炒め、味が馴染めば完成とのことです。

中卒男さんによると、こちらのパスタは具材がたっぷりで、抜群に美味しかったそう♪
また、ベースがペペロンチーノということもあり、バリエーションを広げやすいと感想を述べています。
四季折々の食材を使って、さまざまなパスタを楽しみたい方にもぴったりのレシピといえるのではないでしょうか。

中卒男さんのブログ内には、このほか、プログラミングに関することや育児奮闘の様子なども綴られています。
興味を惹かれた看護師さんは、併せてほかの記事にも注目してみてくださいね。

【参照元】
⇒Chef Ropiaさんのレシピを参考に「ホタルイカと筍のペペロンチーノ」を作ってみた | プログラマーを目指す 「中卒」 男のブログ



(5)トマト缶とシーフードミックスで簡単!ペスカトーレ


シェルファcook.jpg


トマトをベースとしたパスタは複数ありますが、イタリア語で漁師を意味する“ペスカトーレ”もその1つでしょう。
具材にはイカやアサリ、エビといった魚介類が用いられ、ベースとなるトマトとの相性も抜群♪
そんなペスカトーレのレシピを教えてくれるのは、『シェルファcook』の運営者シェルファさんで、該当するのがこちらの記事《トマト缶とシーフードミックスで簡単!ペスカトーレ》です。

シェルファさんによると、ペスカトーレはシーフードミックスを使えば簡単に作れると言います。
生の魚介類を買い揃えるより安価に抑えられるので、節約にもつながりそうですね!
ソースの作り方については、みじん切りにした玉ねぎとニンニクと調味料、トマトと調味料、シーフードミックスの順番で追加していき、追加する度にレンジで加熱すればあっという間に完成です。
火を使ってじっくりと煮込まずにササッと作れるのは、忙しい毎日を過ごしている看護師さんにとってもうれしいポイントではないでしょうか。

記事内には、より詳しい食材や作り方、ポイントなどが書かれているので、「魚介類を使ったパスタが食べたい」という方は、ぜひ実際に作ってみてくださいね。
管理栄養士として活躍するシェルファさんならではの情報も、併せてお見逃しなく!

【参照元】
⇒トマト缶とシーフードミックスで簡単!ペスカトーレ | シェルファcook



(6)「サバ缶トマトパスタ」極めたのでレシピ教える


kansou.jpg


かんそうさんが運営するブログ『kansou』には、安価でお手軽、そして美味しいの3拍子揃ったパスタ“サバ缶トマトパスタ”のレシピが公開されていたので、今回注目してみました!

基本となる必要な食材は、水煮のサバ缶とトマトのほか、ニンニクやオリーブオイル、黒胡椒など。
かんそうさんによると、パスタ麺には太めのものを使うと美味しいとのことです。
また、黒胡椒以外の刺激が欲しい場合には、鷹の爪やケッパーを加えたり、酸味が欲しいならレモンを加えたりと、自分のお好みで調整するのもおすすめなようですよ。

作り方については、まずオリーブオイルとニンニクをフライパンで熱したところに、サバ缶の中身を入れ、水分を飛ばしていきます。
そこに切ったトマトを加えて味を整え、パスタに乗せたら、さらにその上から粉チーズをたっぷりとかけて完成です♪
ボリュームもお味も大満足なこちらのパスタ、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

気になる食材と作り方の詳細は、こちらの記事《「サバ缶トマトパスタ」極めたのでレシピ教える》に記されています。
作り方の中に散りばめられたポイントを取りこぼさないように、くまなく目を通してみてくださいね。

【参照元】
⇒「サバ缶トマトパスタ」極めたのでレシピ教える | kansou



(7)牛スジとペンネリーチェのアラビアータ


館長の台所.jpg


和食から洋食、中華、スイーツにいたるまで、幅広いジャンルのレシピが掲載されている、館長さんのサイト『館長の台所』
レシピ数も多く、日々の参考になるのではないでしょうか?
今回、そんなサイトの中からピックアップしたのが、《牛スジとペンネリーチェのアラビアータ》という記事です。

この“牛スジとペンネリーチェのアラビアータ”では、牛スジとホールトマト、固形スープで作る、トロトロとした牛スジが美味しいトマト煮込みを下準備として用意しておきます。
作り方は、オリーブオイル・ニンニク・唐辛子をフライパンで熱し、そこに牛スジのトマト煮込みと、少し固めに茹でたペンネリーチェを追加。
調味料で味を整え、パルミジャーノ・レッジャーノとパセリを振りかけたら、食欲をそそられるアラビアータのできあがりです♪
本格イタリアンでワインのお供にピッタリとのことなので、ホームパーティに出しても喜ばれる一品となりそうですよ。

上記の記事には、「牛スジとペンネリーチェのアラビアータを作ってみたい」という看護師さんにとって、気になる情報が詳細に綴られています。
牛スジをトロトロに煮込むヒントが得られる記事も、本文内にて別途で紹介されているので、併せてアクセスしてみてくださいね。

【参照元】
⇒牛スジとペンネリーチェのアラビアータ | 館長の台所



(8)簡単オニグラスープスパ!本当に美味しいから是非作って欲しい


AiueoLab2.jpg


オニグラと聞いて、スープを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
そんなオニグラスープに、パスタをプラスしてメイン料理として楽しむ“オニグラスープスパ”のレシピが、akiueoさんが運営するブログ『AiueoLab2』の中の記事、《簡単オニグラスープスパに再挑戦!本当に美味しいから是非作って欲しいパスタレシピ》で紹介されていました。
フライパン1つで簡単に作れて、なおかつ贅沢な気分を味わえるオニグラスープスパの作り方は以下のとおり。

・玉ねぎを薄切り、ウインナーを斜め薄切りにしておく
・フライパンに火をかけ、オリーブオイルとバターを入れる
・バターが溶けたら、にんにくと玉ねぎ、ウインナーを炒める
・玉ねぎにしっかり焼き色がついたら、水と塩を入れて沸騰させスープを作る
・沸騰したスープにパスタを入れ、表示時間どおりに茹でる
・スープごと皿に盛り付け、スライスチーズと黒こしょうを乗せて完成

切って炒めて茹でるだけの工程なのに、手が込んでいるように見えるのはうれしいですよね♪
akiueoさん曰く、あまりに簡単で美味しいので、ひと月に2回のペースで作っているのだとか。
食べればハマること間違いなしのオニグラスープスパの詳しいレシピや食材については、記事にて確認してみてください。
「美味しいパスタを簡単に作りたい」という看護師さん必見ですよ!

【参照元】
⇒簡単オニグラスープスパに再挑戦!本当に美味しいから是非作って欲しいパスタレシピ | AiueoLab2



(9)コーンクリームレシピ【コーン豆乳スープパスタ】


はたらく女子の夜遅ごはん10分レシピ.jpg


おおたわ歩美さんのブログ『はたらく女子の夜遅ごはん10分レシピ』には、21時から食べても太らない夜ごはんのレシピが公開中。
時短で作れるうえ、身体にやさしい料理が掲載されているので、不規則なシフトで働く看護師さんは必見です!

こちらの記事《コーンクリームレシピ【コーン豆乳スープパスタ】》には、ヘルシーで幅広い年齢層に喜ばれそうなパスタの作り方が紹介されていました。
そのパスタとは、白味噌で味を整えたコーン豆乳スープにパスタを加えて作るスープスパ。
白味噌を使うことでスープにコクが出るので、「夜の遅い時間は食欲が湧かない…」というときでも箸が進みそうですよ。

しかも、食材に欠かせないコーンクリームもつぶつぶコーンも、缶詰を使用すれば調理がグッとラクになります。
パスタを茹でる間にスープも作れるため、レシピを覚えておくと、忙しい日の食事の支度で助かるのではないでしょうか。

ブログ内にはこうした夜ごはんだけでなく、グルテンフリーの料理レシピや、砂糖を使わない子どものおやつレシピなども載っているので、そちらも覗いてみてくださいね♪
お一人さまも家庭がある方も、試してみたくなるような健康志向のレシピと出会えることでしょう。

【参照元】
⇒コーンクリームレシピ【コーン豆乳スープパスタ】 | はたらく女子の夜遅ごはん10分レシピ


cta_banner_070.jpg