採血の基準値は臓器別にまとめるのがポイント!代表的な疾患と一緒に覚えよう【看護師はやの勉強ノート】vol.17

2022.12.1


今回は採血の基準値についてまとめました。
基準値は施設によって異なるので、参考程度に見てください。

生化学検査は病気の診断、治療の判定や
病状の経過観察などあらゆる場面で活用します。

臓器別にまとめてみると、難しい名称たちも
何を意味するかイメージしやすくなるかもしれません。

代表的な疾患も書いていますので、少しずつ覚えていきましょう。

はや

【作者プロフィール】
はや
絵を描くことが好きな看護師。
役立つ知識がぎゅっと詰まったゆるいタッチのイラストが魅力。
勉強に関することや看護師あるあるなど、様々な情報を発信している。

 

Instagram:@hayao_kam
Twitter:@hayao_kam

登録は1分で終わります!

この情報はお役に立ちましたか?

使いやすさテストのモニター募集!