無理せず楽しい♪初心者山ガールへのオススメスポットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
905_TOP_自然.jpg

https://www.pakutaso.com/


日頃の疲れを癒したいアナタ!登山で自然と触れ合えば、ストレスを吹き飛ばして、開放的な気分を味わえますよ。
近頃、登山が趣味の女性を『山ガール』と呼びますが、今回は初心者山ガールにオススメな登山の楽しみ方をご紹介します。


オススメスポット


905_高尾山.jpg

http://komekami.sakura.ne.jp/


初心者向けということで、ハードな山道よりも、のんびり散策を楽しめるスポットを中心にまとめました。どれもロープウェイがあるので、久しく運動していない方でも気楽に楽しめますよ。

高尾山


近年は海外からの登山客も増えている、東京の人気スポットです。初心者にオススメなのは、定番の『表参道コース』。京王線の高尾山口駅から、観光を楽しみながらゆっくり登れます。

また飲食も、とろろそばやランチビュッフェなど、おいしいお店が揃っています。特にビュッフェは、夏にはビアマウントとして営業し、毎年人気を博しています。

開放的な気分の中でビールを楽しめば、日ごろのストレスもスッキリできますよ。ただし、下山を甘くみないように、酒量は控えめにしてくださいね。

車山高原・霧が峰


急な傾斜がなく、登山というより自然散策を楽しめる場所です。山頂からは富士山や中央アルプスなど、息を呑むような美しさの山々を見渡せます。

ドライブルート・ビーナスラインの周辺に駐車場があり、利用料金は無料。遠方からでも気軽に出かけられます。

休日のドライブには、ぜひ、自分のお気に入りの曲をセレクトしていくのがオススメ。いつものお仕事を忘れて、休日気分にスイッチしてくださいね。

唐松岳(八方尾根)


初心者が山頂まで登るのは結構ハード。でもこちらのスポットは、ロープウェイの到着駅周辺に自然が溢れていて、なごみ効果抜群です。

唐松岳では、季節ごとに様々な花が咲き、山を彩ります。天気の良い日に散策すると、日光を受けてきらめく花々に癒されますよ。

いつも屋内でお仕事されていたり、夜勤もされている看護師さん、たまには太陽の下で、花々と一緒に日光浴を楽しんで、開放感を味わってくださいね。

新穂高温泉


奥飛騨温泉郷の最奥にある、自然豊かな場所です。
ここでオススメなのは、ロープウェイの終着駅・鍋平高原駅の周辺スポット。道が安全に整備されているので、初心者でも気軽に楽しめるんですよ。槍ヶ岳と笠ヶ岳から見渡す風景は、美しくて迫力があるものです。

いつも立ち仕事で、ぼこぼこ道はつらいという看護師さんも、ここなら無理をせずに登山を楽しめるのでオススメです。


注意点


905_登山中の女性.jpg

http://www.photo-ac.com/


山は、ベテランでも安全への配慮が必要な場所。事前の情報収集と留意点の確認は欠かせません。

悪天候時の対策


天気予報の確認はもちろん必須ですが、山の天気は変わりやすいと昔からよく言われますね。山小屋エリアを事前に調べておけば、万が一急な悪天候に見舞われても安心ですよ。

前倒しスケジュール


登山スケジュールは、早め早めの行動が原則。日が落ちるのが早い冬だけでなく、夏場も夕立が頻繁にあるので、14時半~15時に下山することをオススメします。また、ロープウェイの営業時間も事前に把握しておけば、予定が立てやすくなりますよ。

体調不良時の対策


特に欠かせないのが、食べ物と飲み物!気温・気圧の変化で脱水症・熱中症を患うことがあるので、あると便利です。飲み物は、ただの水だと体内の水分バランスがかえって崩れる危険性があるので、スポーツドリンクがオススメです。


ファッション


905_カメラ持った山ガール.jpg

http://www.photo-ac.com/main/


山ガールは、機能的かつ可愛らしいファッションでも注目されています。「スカート+スパッツ」が人気のアウトドアコーディネートで、デザインのバリエーションも豊富です。

軽装を避け、山用の雨具・靴で行くと安全。雨具の下は即乾性のウェアであれば、汗をかいても爽やかに過ごせます。レイアリング(重ね着)ファッションなら、体温調節に好都合です。

もっとも大事なのは靴。山を歩くので、そこだけはデザインより機能性、フィット性を重視して、しっかりお店で試し履きをしてから購入してくださいね。


看護師さんの仕事は、緊張する業務もあり、付き合い辛い人間関係があることもあり、大変なことが多いかもしれません。でも、雄大な自然と触れ合っていると、心が癒されて楽になりますよね。
休日は山ガールになって、登山を楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!