まだひとり旅体験をしたことがない看護師さんへ!こんなにも楽しいひとり旅のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
958_TOP_一人旅.jpg

http://allthefreestock.com/


看護師さんの中には、シフト制で、必ず週末休みではないので、プライベートの平日休みを一人でも満喫できるという方が多いと聞きます。一人で楽しめるって大人の女性ですよね。

でも、中にはまだひとり旅を経験したことがない看護師さんや、これからまさにやってみようという看護師さんもいらっしゃるかもしれません。
今回は、そんな看護師さんのために、ひとり旅の楽しみ方&心得をご紹介したいと思います!


【ひとり旅の醍醐味】


「ひとり旅ってさみしくないですか…」と、まだひとり旅未体験の方ははじめはそう思うかもしれません。しかしひとり旅だからこそ良いところっていっぱいあるのです。

◆自分の行きたいところに行ける


人に気兼ねすることなく、自分が行きたいと思う場所へ自由気ままに行ける。そして、好きなだけそこに時間をかけられるんですよね。

◆人との出会いがある


ひとり旅だからこそ人との出会いがある。たまにひとり旅同士が出会って、友達になることもある。特に海外だとバックパッカーのひとり旅の人が多く、“どこの宿がいい”とか“オススメスポットはここ!”など情報をシェアできたりする。

◆プランを立てても立てなくてもいい


友人同士で旅行する場合は、大抵プランを立てて行動するケースが多くなるが、ひとり旅なら立てても立てなくてもどっちでも良し!意外と行き当たりばったりのノープランで行くのも楽しく、これがひとり旅の醍醐味の1つでもある。

◆食事が楽


彼や友達、家族との旅行だとやはり「どこのレストランへ行く?」「何時に予約する?」など食はマストになるけれど、ひとりだと予約も気にしないで良いし、お腹が空いた時にふらっと店に入るのもアリ!決められた時間でなくても自分のペースで、自分の食べたいものが食べられる。

◆コストがかからない


誰かと一緒だとふんぱつする場面もひとつやふたつ出てくるが、ひとりだと寝るだけなら安ホテルで済ませるという選択権もあるし、ひとり飯も安くあがる。自分の好きなようにアレンジ自在できる。

◆自分と向き合える時間がある


なんと言ってもひとり旅の良さは自分と向き合える時間が作れること。普段、看護師の仕事や人付き合いの悩みなどなかなか解決できなかったことも、いつもと違う場所、シチュエーションのおかげで気持ちが整理できたりする。
「たまにはひとりになって考えたい」と思った時こそひとり旅へ出るチャンス!


【ひとり旅経験者が語るひとり旅のコツ】


・行く前にあまり細かく決めない。旅先での発見を楽しむ。

・口コミや周辺情報などネットやガイドブックで事前に情報収集しておく。地図は持参しておくと便利!

・荷物はできるだけ身軽に!相手がいない分、荷物の持ち運びは自分で出来る範囲に。自分や職場へのお土産を持ち帰る分のスペースも空けておく。

・ひとり旅だと宿によっては断わられてしまう場合もあるので、なるべくハイシーズンを避ける。

・暇つぶしアイテムを持参する。新幹線や飛行機の中で暇をつぶせる本や音楽を聴けるiPodは、移動時間に持っておきたいアイテム。

・レディースプランやおひとりさまプランを利用する。プランによっては個人でホテルを予約するより安い場合もあり、お得な特典もついてきたりする。

・人気のないところは避ける。特に海外の場合は日本以上に手荷物の管理をしっかりしておくこと。また、クレジットカードを紛失した時のための電話番号窓口なども調べておくと安心!

・旅先で体調が悪くなった時のために常備薬は持参しておく。また何かあった時のためにひとり旅に出る前は家族や親しい人に伝えておく。

・一期一会を大切に!ひとりで周っていると何かと現地の人の優しさに触れられる場面に出会うチャンスがある。


まだひとり旅は行ったことがないという看護師さんも、人生に一度は旅へ出ることをオススメします。普段気づけなかった発見や、新しい人との出会いはかけがえのない思い出になりますよ。また、ひとりで考えて選択し行動する旅は、自分自身を大きく成長させてくれます。

一度ひとり旅へ出るとハマってしまう人も多く、1回の冒険がきっかけとなり、その後日本各地を周ったり、ひとり弾丸海外旅行を楽しんだりする旅行ツウな人もいるんですよ。

一人なので、人気のない場所にはあまり行かないようにすることと、自然も甘くみないで必ず安全を確認することを忘れずに。その上で、楽しい旅を満喫してくださいね。


まだ一人旅未体験の看護師さんは、ぜひ人生のひとつの経験として、一度はひとり旅へ出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!