忙しい看護の日々を離れて~癒しの美術館を巡る休日~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
904_TOP_サングラスをかけた女性の横顔.jpg

http://www.stockvault.net/


日頃、多忙な看護師さん!お休みの日こそ喧騒を離れてゆったりとした時間の中で過ごしたいものです。美術館なら思いたった時にふらっと立ち寄れますし、友達や彼と一緒じゃなくてもひとりで楽しめます。むしろ、行くならおひとりさま美術館がオススメ。誰に気兼ねすることなくお気に入りのアートをたっぷり堪能できます。


【ひとり美術館のススメ】


904_美術館にいる女性.jpg

http://www.freepik.com/


★混雑する日、時間帯を避ける


ゆったりとした空間の中でじっくりアートを鑑賞したいなら、混雑する日や時間帯を避けた方が良いです。人気の展覧会や企画展が始まる日や、やはり土日祝日は混み合います。平日の午前中がオ空いているので、平日に休める看護師さんにオススメ。日勤の日であれば仕事終わりの夕方なども良いでしょう。美術館によっては早く閉館してしまうところもあるので、閉館時間は先にチェックしておいてください。

★前売り券を買う


人気の展覧会ですと、当日券を買うのに長い行列に並ばなくてはいけない時もあります。忙しい看護師さんの時間を効率的に使うためにも前売り券を買っておくことをオススメします。また、前売り券は当日券より安くなっていたりするのでお金の節約にもなりますよ♪

★ひとりカフェを楽しもう


最近は、カフェ併設の美術館も増えています。美術館のカフェは素敵な空間演出がされており、癒されるカフェが多いです!ぜひ、絵を堪能した後はカフェに立ち寄ってみてくださいね!

★グッズをゲットしよう


展覧会にはミュージアムショップがあります。だいたい、入口や見終った後のエリア付近にあり、アーティストのポストカードや美術館オリジナルグッズが売られています。行った思い出にもなりますし、美術館を巡るたびに集めていけばコレクションにもなります。ぜひ美術館へ行った際はショップもチェックしてください。


【都内のオススメ美術館】


国立新美術館


国立新美術館には14,000㎡の展示スペースがあり、国内最大級と言われています。コレクション品は展示しておらず、美術に関する情報や資料の収集、教育普及などを提供する美術館です。広大な敷地を持ち、天井は高く、ガラス張りの建物が特徴的。美術館内には、3つのカフェと1つのレストランがあり、アートな空間の中ティータイムやお食事が楽しめます。行ったらぜひ訪れたいのがフレンチレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」。昼はガラスから明るい自然光が差し込み、夜は夜景が見られて、昼夜どちらの時間帯も違った楽しみ方ができます。


東京国立近代美術館


皇居に近い千代田区北の丸公園内にある美術館で、本館、工芸館、フィルムセンターから構成されています。本館は4,500㎡の展示スペースを有し、日本画、洋画、版画、水彩画、彫刻、写真など充実のコレクションを展示しています。美術館内には三國清三がプロデュースした「ラー・エ・ミクニ」があり、テラス席からは四季の皇居が望めます。


国立西洋美術館


19世紀~20世紀前半の松方コレクションを核に、西洋の美術作品を専門とした美術館です。
モネやルノワールなど印象派の巨匠たちの作品が見ることができます。また、美術館のお庭には有名なロダンの彫刻「考える人」があります。ミュージアムショップでは、モネの睡蓮など国立西洋美術館に収蔵されたさまざまなグッズが売られています。また、約3000種類の書籍が取り揃えられており、ここでしか入手できないものもあるので必見です。



まとめ
いかがでしたか?美術館は、多忙な日々を忘れて非日常的な空間を楽しむことができるベストスポットです。ぜひ一度お休みの日をつかってアートの世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!