食欲のない時はどう対処する?食べない方がいいOR食べるなら何を食べる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
980_TOP_お腹がへらない.jpg

http://www.photo-ac.com/


日頃忙しい看護師さんですから、ハードワークが続き疲れすぎてご飯が食べられない、体調不良で食欲がない、ストレスが酷くて食べる気がしない…そんなこともあると思います。

今回は、食欲のないときはどう対処したら良いのか?食べるならどんな食べ物が良いのかをまとめてみたいと思います。

sidebar_banner_writer_250x120.png


【食欲がないときは食べない方が良い??】


食欲のないときは、どこかしら身体が参っているときです。疲労で食欲不振は起こりますし、胃腸が万全ではないとき、風邪っぽいときにも食べられなくなることはあります。このように身体が弱っているときは無理に食べ物を入れない方が良い場合があります。

なぜ食べない方がいいの?


消化器の機能が弱っているときに無理やり食べ物を入れると、余計に消化器へ負担をかけてしまい、さらに身体が疲れてしまいます。人間には、食べ物を分解して栄養を吸収する消化の役割を果たす「消化酵素」と、身体の修復作業や器官・細胞を維持する「代謝酵素」があります。

食べ物を摂取すると消化酵素が優先して消費されるため、代謝に必要な酵素の生成が減ってしまうのです。体調がすぐれない時は消化酵素の分泌をおさえ、代謝を優先させた方が回復しやすくなるというわけです。

犬や猫など動物も具合が悪いときは食べ物を摂らず回復を待ちます。どうしても「何かしら食べなくてはいけない」という考えがよぎりますが、身体の声を聞いて、食べられない時は思い切って1食抜いても支障をきたすことはないでしょう。

728_90_3.png


【食べるなら何がいい?】


食欲がないときは1食抜いてみて様子を見るのも良いもの。ですが、仕事のシフトがハードワークになりそうなとき、何かしら口にすべきときはどんな食べ物をチョイスしたら良いのでしょうか?

◆口当たりの良いもの
茶碗蒸し、おかゆ、ヨーグルト、ゼリー、プリン、スープ、うどん、雑炊、温泉卵、食べやすいフルーツ

◆食欲を増進させるクエン酸を含むもの
お酢、レモン、梅干し、パイナップル

◆食欲を刺激してくれる香辛料
(※香辛料は刺激が強いので、胃腸への負担を考えて摂取するようにしましょう。余計に胃腸に負担をかけてしまいます)
にんにく、しょうが、パセリ、しそ、とうがらし

◆とにかく食べられそうなものを食べてみる
「これなら食べられる」と思えるものを、一口でも食べてみると食欲が出ることもあります。

固形物が食べられないときは、飲む栄養ゼリーや生の果物・野菜を使った果物のジュース、たんぱく質のあるホットミルクなどを摂ると良いと思います。看護師さんのお仕事は多忙なので、休憩中やランチタイムにサッと気軽に摂取できるものが良いですね!少し口にできそうな時はクッキーひとかけらでも食べてみてください。

食欲が戻る時もありますよ。また、食前に炭酸水を飲むと胃のぜん動運動が活発になるため食欲を増進させる効果があると言われています(ただ、炭酸水は弱っている胃腸には刺激的なので、身体と相談しながら飲むことをオススメします)。

脳のエネルギー源となるブドウ糖を含む食べ物にも注目。ブドウ糖は消化を必要とせず、そのまま吸収できるため、食欲がないときの食べ物としてとても有用です。ブドウ糖を多く含むラムネやアメなどのお菓子、スポーツ飲料などは、胃腸への負担を少なくできるので食欲がないときにオススメですよ。

いかがでしたか?食欲がない時は食欲増進を助けるもの、なるべく消化が良く口あたりの良いものを選ぶようにしてください。全く食べられない時は無理に食べ物を入れず臓器を休ませてあげると良いですよ。食欲は徐々に戻ってくるものなので、焦らず回復するまで待ちましょう。

※満足度95%以上♪参加費無料のナースときどき女子会開催中!


“ナースがキャリアやお金について気軽に学べたり、他のナースと交流できる場を提供したい!
そんな思いから、ナースときどき女子会という看護師限定のキャリア&マネーに関するイベントを開催しています。

sidebar_banner_writer_250x120.png

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!