社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院特集

社会医療法人に認定され経営は抜群に安定。託児所併設でママさんナースも安心。教育体制も完璧です。

特集イメージ

全国から看護師さんが集まる?!気になる職場へ突撃インタビュー

ここが魅力!3つのポイント

  1. POINT1

    ママさんナースに優しい環境です。
    この病院に勤務するナースの実に7割はママさんナースです。病院に併設して24時間保育の託児所があり、夜勤の時は、子供を宿泊させることも可能です。産休&育児休暇から復帰したナースも数多く働いています。
  2. POINT1

    ワークライフバランスを重視!
    「ワークライフバランス」を重んじる文化が浸透しています。「家庭と仕事の両立があってこそ、良い看護が提供できる」という強い信念があるからです。きちんと休暇をとらないと、逆に怒られる程ですよ。
  3. POINT1

    教育体制がばっちり!
    新人ナースには「プリセプター」と呼ばれる先輩ナースが、1年間つきっきりで指導します。看護部全体がナースの育成マインドに溢れ、先輩役のプリセプターをフォローする為の体制も整っているのです。

普段聞けない!職場のナマの声

「来たれ!熱意と真心のあるナース」

Q.どんな思いで病院経営をしていますか?
A.私は、この病院を創設の時から、自分の手で育ててきました。去年は「社会医療法人」に認定され、経営の更なる安定化が図られました。病院で働く職員全体の8割5分は女性ですから、常に女性が働き易い職場になるよう意識しています。求めるのは「熱意と真心」がある人材です。これが、患者さんの病気を治す最大の原動力だからです。私は「患者さんと同苦(どうく)せよ」という言葉をよく使います。「患者さんの苦しみを、同じ思いで共有せよ」という意味です。ナースが伸びるかどうかに、学校の成績は、あんまり関係ないですね。成長して大輪の花を咲かせるのはやはり「熱意と真心」があるナースです。


竹島徹理事長

新人、転職者、潜在ナース・・すべてに門戸を開いています。

Q.どんな看護部を目指しているんですか?
A.「この病院で働いて成長できて良かった!」と思われる、風通しの良い看護部づくりを進めています。うちの病院は、「新人」にも「転職者」にも「長年現場を離れていた潜在看護師」にも、それぞれに適した教育体制を整え、幅広く門戸を開いています。看護部全体で、新しい仲間をサポートする体制が整っていることが私の自満です。「ワークライフバランス」なんて、うちの病院では当たり前です。「親として、妻として」役割をきちんと果たして初めて、良い看護ができるのです。是非、うちの病院の門を叩いて下さい。面接では、「笑顔」と「思いやりの心」を重視します。待っています!


菅谷周子看護部長(すがや・かねこ)

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院の求人情報はこちら

この施設の求人を見る

この施設について問い合わせる

施設情報詳細

施設名

社会医療法人若竹会つくばセントラル病院

施設形態

一般病院

病床数

313床(一般236床、回復期リハビリ57床、緩和ケア20床)

診療科目

内科(一般・消化器・循環器・神経・腎臓・内分泌・呼吸器・リウマチ)
外科(一般・消化器・乳腺)、小児科、脳神経外科、眼科、歯科・口腔外科、整形外科、リハビリテーション科、産婦人科、泌尿器科、皮膚科、心療内科、麻酔科、放射線科、検診センター、腎センター、放射線治療棟(サイバーナイフ)

本社住所

〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1589-3
■JR常磐線(上野~いわき) 牛久駅病院送迎バス5分

車通勤

看護基準

10:1

カルテの種類

電子カルテ

社会医療法人若竹会つくばセントラル病院の詳細を見る

今回の特集はこちら!

茨城県 牛久市
社会医療法人若竹会つくばセントラル

施設イメージ

社会医療法人に認定され経営は抜群に安定。託児所併設でママさんナースも安心。教育体制も完璧です。…

この施設の求人を見る

ページトップへ