詳細条件を絞り込む

路線・駅

エリアで検索

職種

雇用形態

施設形態

こだわり条件

事業所数: 000013

求人数: 000006

苫田郡鏡野町の看護師・ナースの求人情報一覧

事業所13件中1~13件を表示

表示順: オススメ順 新着順 高収入 病院規模が大きい順 病院規模が小さい順

鏡野町国民健康保険病院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 〒708-0323 岡山県苫田郡鏡野町寺元365
施設形態 一般病院
病床数 一般 48床 / 療養 40床
診療科目 内科 | 小児科 | 外科 | 整形外科 | 耳鼻咽喉科 など

募集中の求人(全1件)

一般財団法人共愛会芳野病院

岡山県苫田郡鏡野町 / 院庄駅

急性期医療・療養病棟を併せ持ったケアミックス病院、手術も行っています。

芳野病院は、入院における急性期医療・療養病棟を併せ持ったケアミックス型の病院です。高齢者医療を中心としており、高齢者さまに多い股関節手術等の受け入れなども行います。リハビリや療養を施すことも可能で、一般病棟では自宅復帰を促せるような看護が行われています。また療養病棟では、定期的にレクレーションを導入して療養生活が単調にならないよう工夫が。ボランティアによるレクレーション等も随時取り入れており、患者さまの癒しにつなげています。さらに終末期医療や緩和医療等、患者さまに応じた治療も行っています。

勤務地 〒708-0332 岡山県苫田郡鏡野町吉原312
交通アクセス JR姫新線(佐用~新見)院庄駅
施設形態 一般病院 | 居宅介護
病床数 一般 52床 / 療養 58床
診療科目 内科 | 胃腸科 | 外科 | 整形外科 | 肛門科 | 放射線科 など

募集中の求人(全3件)

一般財団法人共愛会訪問看護ステーション あおぞら

岡山県苫田郡鏡野町 / 院庄駅

勤務地 〒708-0332 岡山県苫田郡鏡野町吉原312
交通アクセス JR姫新線(佐用~新見)院庄駅
施設形態 訪問看護

募集中の求人(全2件)

鏡野町国民健康保険富診療所

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 〒708-0703 岡山県苫田郡鏡野町富仲間169-1
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科

鏡野町国民健康保険富診療所の詳細はコチラ

西村眼科医院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町古川150
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 眼科

西村眼科医院の詳細はコチラ

鏡野町国民健康保険上齋原診療所

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 〒708-0601 岡山県苫田郡鏡野町上齋原480-1
施設形態 クリニック(診療所) | デイサービス
診療科目 内科

鏡野町国民健康保険上齋原診療所の詳細はコチラ

武田医院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町入48-1
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科 | 消化器科 | 小児科

武田医院の詳細はコチラ

三村医院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町香々美850-8
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科 | 精神科 | 心療内科 | 小児科

三村医院の詳細はコチラ

奥津診療所

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 〒708-0423 岡山県苫田郡鏡野町女原90-1
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科 | 神経内科 | 精神科 | 小児科 | 整形外科

奥津診療所の詳細はコチラ

藤本診療所

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町古川421-5
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科 | 小児科

藤本診療所の詳細はコチラ

松本医院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町竹田1168-1
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科

松本医院の詳細はコチラ

山田医院

岡山県苫田郡鏡野町

勤務地 岡山県苫田郡鏡野町寺元343-1
施設形態 クリニック(診療所)
診療科目 内科 | 小児科

山田医院の詳細はコチラ

一般財団法人共愛会老人保健施設 虹

岡山県苫田郡鏡野町 / 院庄駅

勤務地 〒708-0332 岡山県苫田郡鏡野町吉原312
交通アクセス JR姫新線(佐用~新見)院庄駅
施設形態 老人保健施設(老健)

老人保健施設 虹の詳細はコチラ

事業所13件中1~13件を表示


検討中リスト

検討中の求人はありません。
「検討中リストに追加」をクリックすると、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人はありません。
求人情報をご覧になられますと、こちらに求人が表示されます。

苫田郡鏡野町など過疎地域で働く看護師に求められるもの

苫田郡鏡野町は、岡山県の北部に位置するいわゆる山村地域です。このような地域では過疎化が進行しており、従って、人口的に高齢者の割合も多い地域であると言えます。このような地域の医療施設においては、高齢者に配慮した医療が求められ、そこで働く看護師にとっても特別な看護業務が要求されると考えます。看護の現場では、交代制などの勤務体系があり、多忙を極める日々を送っていることと認識します。このような過疎地域での看護業務は、さらに高齢者対策などにも傾注した業務が要求され、それなりの覚悟と信念を持って医療の現場に携わる必要があると考えます。


しかしながら、このような山村地域は、自然環境も豊かであり患者と共に自然と触れ合いながら癒され、看護業務に従事できるという利点もあります。また、高齢者は、自分が経験していないようなことを沢山知っています。高齢者と向き合い、看護業務に従事する中で、このような話を聞く機会も多くあると考えます。従って、高齢者達が経験した貴重な歴史的事実などを後世に語り継ぐといった役割も果たすことができるのです。山村地域における医療現場での看護業務は、通常の看護業務には無い苦労があると考えますが、これからの医療現場にとっては必要不可欠となってくる貴重な経験を多く積めるという意味で、仕事にやりがいを見いだせるのではないかと考えます。

ページトップへ