すべてのナースに寄り添うQ&Aサイト

あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW RICE処置の適応について知りたい
外傷でのRICE処置についてです。原則、全ての外傷がRICE処置だと思っていましたが、そうではないと言う方が同僚にいます。もちろん熱傷などで圧迫はしませんが、適応がわかりません。
科目
全科共通
整形外科
2020.07.07
NEW 小児が咳き込み後に嘔吐する原因が知りたい
小児は激しい咳き込み後に嘔吐を生じることがありますが、その原因について質問です。脳にある嘔吐中枢が刺激されること、小児は嘔吐しやすいことが原因として挙げられると考えたのですが、他に何か原因はあるのでしょうか?
科目
小児科
2020.07.07
NEW 術後何日目くらいから血圧が正常に戻るのか知りたい
術後の血圧低下はサードスペースにより循環血液量が低下するためということは分かったのですが、その後、術後何日目から血圧が上がって通常になるのでしょうか?
科目
外科
2020.07.07
NEW 部分痙攣をピクつきと記録してもよいのか?
外傷性のくも膜下出血と急性硬膜下血腫で保存的加療中の患者さんについてです。受傷2日目から意識レベル低下を認め、右上肢と顔面のピクつきがあり、フェノバールで対応していました(CT上悪化はなし)。私は記録する際に「右上肢部分痙攣」と書きましたが、先輩方の記録を見ると「ピクつき」と書いてありました。
科目
脳神経外科
2020.07.07
NEW フロートラックやビジレオモニターは何をモニタリングしているのか?
一般病棟に勤務する1年目の看護師です。病院の研修の一環で、1週間集中治療室の体験をする機会があり、開心術後の患者さんや循環器疾患の患者さんの動脈ラインに、時々フロートラックやビジレオモニターが付いていることに気がつきました。
科目
循環器科
ICU
2020.07.07
低血糖によりブドウ糖を内服した後にニフレックを服用してはいけないのはなぜか?
下部内視鏡検査施行のために入院された糖尿病の患者さんがいます。施行日当日の朝に、低血糖のため内科Drの指示でブドウ糖を2錠内服しました。その後、低血糖は改善したためニフレックを服用し始めましたが、内視鏡Drから「ブドウ糖を内服した場合はニフレックの服用を中止しなければならない」と言われました。
科目
消化器科
2020.07.03
ハイスコ注射の手術前投薬としての投与方法について知りたい
4月から外科病棟で働いている1年目の看護師です。手術の前投薬でハイスコを筋肉注射することが多いのですが、 ハイスコの作用や用途方法を調べるとハイスコ皮下注射と出てきます。
科目
外科
2020.07.03
糖尿病の既往がないイレウスの患者さんが血糖測定している理由は?
新人看護師です。イレウスの患者さんで、 糖尿病の既往がなくても血糖値を測っています。また人によっては朝だけや夕だけ、朝昼夕と1日3回測る人もいます。なぜ血糖値を測るのか、なぜ人によって回数が違うのか知りたいです。教科書やネットを見ても分からずここで質問させていただきます。
科目
消化器科
2020.07.03
トイレ内付き添いが必要な患者さんへの声掛けについて知りたい
認知症、失語症、観血的整復固定術(ORIF)の術後5日、体動時疼痛ありの患者様でトランス時にふらつきがあります。トイレ誘導しますがバックコールを押してくれず、転倒例もあるためトイレ時は終始付き添いをしています。付き添いの際に「何て声を掛ければいいと思う?」と師長に言われました。 私は、「転倒リスクの可能性、また、怪我をしてしまう可能性があるため付き添わせてください」というのではないかと言いましたが、違うとのことです。同期たちに聞いても答えが見つからず、師長も答えを教えてくれませんでした。この場合、どのような声掛けが正しいのでしょうか。
科目
全科共通
2020.07.03
プレパレーションを看護学生に教えるにはどのようにしたらいいのか知りたい
はじめて、指導者として看護学生を指導している小児科配属の者です。私の病棟は人数が少なく、看護師経験が少ない私に、指導者としての大任が回ってきました。そこで、疑問に思うことがありました。 小児実習でプレパレーションについて学生に実際に実践してもらう機会を設けます。しかし、学生の実習期間は3週間と短いだけでなく、患児の入院期間も短縮傾向にあります。もしかすると、学生と患児(その親御さん)との信頼関係が築けないまま、学生が一方的にプレパレーションを行うのではと懸念しています。本来のプレパレーションと違い、間違った認識を教えてしまうのではないかと不安になりました。
科目
小児科
2020.07.03
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。