ナースときどき女子

記事を読む

ハテナース

看護技術Q&A

すべてのナースに寄り添うQ&Aサイト

あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 腹部膨満感の原因としてどのようなことが考えられるのか?
内科クリニックに勤め始めた看護師です。私はブランクが長いため、自分の看護に自信が持てず、質問させていただくことにしました。先日ある患者さんから、「お腹が張って苦しいのだけれ...
科目
内科
2019.11.18
心房細動・期外収縮がある場合の脈拍測定の方法を知りたい
新人看護師です。バイタルサイン測定で脈の測定を行う際、脈が飛んだりリズム不正があったりしたとしても、そのうえで脈拍数を数えて、普段と値に変わりないかを観察するのでしょうか?...
科目
全科共通
循環器科
2019.11.15
腰椎穿刺検査後に水分摂取を促すのはなぜか
腰椎穿刺検査後に水分摂取を促す根拠を教えてください。また、検査後1~2時間は水分補給できないのはなぜでしょうか。...
科目
脳神経外科
2019.11.15
腫瘍塞栓切除術後にヘパリン化を行う理由が知りたい
泌尿器科で働く看護師です。私の病棟では、IVC腫瘍塞栓術後の術後の患者さんはヘパリン化を行っています。先輩に「どうしてヘパリン化しているか勉強してみて」と言われ、調べてみま...
科目
泌尿器科
2019.11.15
アデノスキャン検査時の看護について知りたい
新卒でICUで働いています。今後アデノスキャンの検査に関わるため勉強をしているのですが、「看護面での学習が足りない」と指摘を受けました。調べてもあまり出てこなくてよく分かり...
科目
循環器科
ICU
2019.11.15
DVTの患者さんに浮腫がある場合は弾性包帯を巻いてもいいのか?
弾性包帯について質問です。すでにDVT(深部静脈血栓症:deepveinthrombosis)と診断されている方に、下肢の浮腫に対して弾性包帯を巻いても良いのでしょうか。...
科目
全科共通
2019.11.15
血液中のリンパ球の働きについて知りたい
私は、看護学生です。恥ずかしながら、解剖生理学の血液の分野でリンパ球の働きがどうしても分かりません。ほかの血液(赤血球や血小板など)と比べて、働きが複雑で困っています。血液...
科目
全科共通
内科
2019.11.15
大腿骨遠位端骨折と大腿骨顆上骨折の違いが知りたい
看護学生です。実習で大腿骨遠位端骨折の患者さんを受け持つことになりました。そこで調べたのですが、顆上骨折については載っていたのですが、遠位端骨折については教科書に載っておら...
科目
整形外科
2019.11.14
直達牽引時の清拭や寝衣交換について知りたい
直達牽引時のオムツ交換や清拭、体位交換の方法について質問です。どのようにして行うのか、注意する点など教えていただきたいです。...
科目
整形外科
2019.11.14
ドレーン抜去時に陰圧を開放する理由が知りたい
外科で勤務しています。JVACドレーンを抜去する際に、陰圧解除するのはなぜでしょうか。取り扱い説明書にも理由が書いておらず、わからないので質問させていただきました。よろしく...
科目
外科
2019.11.14
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。