あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 嘔吐後にSpO2が低下した場合の適切な体位を知りたい
私は、現在病院で働いている看護師です。絶飲食で酸素を投与している患者さんの痰がらみが酷いため吸引したところ、嘔吐後SpO2が低下しました。その時に、酸素流量を10リットルま...
科目
全科共通
2017.04.27
NEW 髄膜炎をおこす原因によって治療や看護に違いがあるか知りたい
私は脳神経外科に勤務する5年目の看護師です。発熱と頭痛、項部硬直で入院してきた患者さんがいます。入院当日に比べて少しずつ症状の悪化がみられ、細菌性の髄膜炎と診断され、髄膜炎...
科目
全科共通
2017.04.27
NEW 心不全症状がある人の看護のポイントについて学びたい
高齢者介護施設で働いている経験3年の看護師です。先日、慢性心不全の入居者さんが急性増悪の状態であると診断されました。その方は車椅子での生活ですが、普段から自分のことは自分で...
科目
全科共通
循環器科
2017.04.27
NEW 尿道カテーテルのサンプルポートが元の位置に戻らない時の対処方法
バルーンカテーテル挿入中の患者さんの検尿の採取は、針が付いてないシリンジを使っています。しかし、たまに採尿ポートのゴム栓が戻らないことがあります。ゴム栓をどのように元に戻し...
科目
全科共通
泌尿器科
2017.04.26
NEW 慢性心不全の急性増悪の原因にはどのようなものがありますか
高齢者施設に勤務している経験3年目の看護師です。心不全について知りたいので質問しました。80代後半の女性の入居者さんですが、年末が近づいている頃から時々咳をされていたので、...
科目
全科共通
循環器科
2017.04.26
NEW 生活的な要因による浮腫の看護について知りたい
私は、高齢者の介護施設に勤務している、経験3年の看護師です。車椅子を利用される方がとても多く、座っている時間が長いためどうしても下腿の浮腫が改善されにくい傾向にあります。午...
科目
全科共通
2017.04.26
NEW 高齢者の浮腫の原因についての理解を深めたい
高齢者施設で働いている経験3年の看護師です。日々入居者さんの身体状況を観察をしていると、車椅子を利用される方に浮腫が多くみられることに気づきました。程度は様々ですが、原因に...
科目
全科共通
2017.04.26
疥癬の感染経路と感染予防について知りたい
私は、特別養護老人ホームで勤務している看護師です。施設内で、利用者さんが1名疥癬と診断されました。施設でも疥癬は初めてのことで、私も経験がありません。介護スタッフからも、疥...
科目
全科共通
皮膚科
2017.04.25
脳外科術後の皮下ドレーン排液が髄液要になった際の対応
私は、脳外科病棟で働いています。脳外科手術のあとは頭に皮下ドレーンが挿入されてきますが、医師から髄液様排液がみられたらクランプとの指示が出ます。この指示の意味は、髄液漏が起...
科目
脳神経外科
2017.04.24
クレアチニンの値が高値であった時に必要な追加検査の種類を教えてください。
私は、外来勤務をしている勤労学生です。先日、内科を受診された妊婦さんの血液データで、クレアチニンの値が1.0mg/dlの方がおられました。産婦人科でその後のフォローはされる...
科目
内科
2017.04.24
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。