あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 脱水の診断根拠となる血液データについて知りたい
脱水の時に変化する血液データが知りたいです。脱水により、血管内成分が濃縮され、ナトリウムなどの値が上昇するのはイメージできていますが、他のデータについては浮かんでません。医...
科目
内科
2018.04.19
NEW V-Pシャント後に実施されるタップテストとはどういうことか知りたい
V-Pシャント後の患者さんの医師カルテに、タップ×100回実施などと書かれているのを見ました。これは何をやっているということですか?...
科目
脳神経外科
2018.04.19
NEW 低用量ピル内服による消退出血について知りたい
最近低用量ピルの内服を開始された患者様から、ピル内服前より出血量が減少しているように感じると言われました。生理と比べて、他にどのような変化が見られるのか患者様にきちんと説明...
科目
産婦人科
2018.04.19
NEW 糖尿病検査のOGTTについて詳しく知りたい
こんにちは。クリニックに勤務し始めた看護師です。ある患者さんの検診結果で、空腹時血糖が基準値より高く、糖尿病かどうか詳しく調べることになりました。先輩看護師から「今度OGT...
科目
内科
2018.04.18
輸液ポンプ・シリンジポンプを使用している側管から自然滴下の輸液を接続してもいいのか知りたい
こんにちは。神経内科病棟に勤務する看護師です。脳梗塞の患者さんに対して輸液ポンプでメインの点滴とシリンジポンプでアルガトロバンが5ml/hで投与されていました。ある日、医師...
科目
脳神経外科
2018.04.17
採血スピッツに血液を注入する際にシリンジを揺らすことは適切か?
採血時は疾患によりシリンジで採血しています。後輩が採血をしているのを見かけた時、スピッツに注入する際にシリンジを軽く揺らしながら注入していました。本人は凝固しないようにと思...
科目
全科共通
2018.04.17
抗がん剤の投与開始時間が決まっている理由を知りたい
抗がん剤などを点滴する際、何時から開始と時間指定されていますが、それはなぜですか?点滴を作るときに、「何時から開始だから、作るのは少し早いかな」と言っているのを聞きました。...
科目
全科共通
2018.04.17
小腸イレウスの場合、腸蠕動音に変化は起きますか?
介護施設の看護師をしています。先日、入居されていた80代後半の男性が小腸イレウスで救急搬送されました。前日くらいから、腹部膨満感と腹痛の訴えがあり、吐き気もありました。何度...
科目
消化器科
2018.04.17
持続灌流の看護について知りたい
こんにちは、いつもこちらのサイトには本当にお世話になっています。今回は膝のオペ後に創部が感染し、洗浄・灌流(持続で)することになった患者の看護について質問をさせていただきま...
科目
全科共通
整形外科
2018.04.16
アダラートカプセル投与後の適切な血圧再検時間とは?
アダラートカプセルについて質問です。内服は舌下投与禁だと覚えています。血圧の再検は何分後が適切ですか?...
科目
循環器科
2018.04.16
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。