あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW ERCP当日と翌日に行う採血について知りたい
ERCP後の採血について質問です。ERCP当日と翌日に行う採血はそれぞれ観察視点が違うのでしょうか。また、翌日も採血しなくてはいけない根拠を教えてください。...
科目
消化器科
2018.12.11
NEW 肝硬変による食欲不振について教えてほしい
私は、消化器内科に勤めている1年目の看護師です。アルコール性肝硬変の患者さんを受け持っており、その方は食事を半分程しか摂取できていません。肝硬変になるとなぜ食欲不振が起こる...
科目
消化器科
2018.12.11
NEW SJカテーテルとDJカテーテルのメリットとデメリットについて教えてほしい
泌尿器科で働く3年目の看護師です。術後にSJステントやDJステントを留置してくる患者さんがいますが、各々のメリットとデメリットを教えてください。...
科目
泌尿器科
2018.12.11
膀胱留置カテーテルの破損の原因について知りたい
施設入所中の女性が、膀胱留置カテーテル交換後1週間でカフが破損し、カテーテルが抜けていました。この方は元々、尿混濁や浮遊物が多く泌尿器科へ受診した際に様子観察となっています...
科目
全科共通
泌尿器科
2018.12.10
剪刀の曲と直の使い分けについて知りたい
私は、外科で働いている1年目の看護師です。外科の包交につく際に、さまざまな医療機材を使います。剪刀の種類に曲と直がありますが、使い分けがわかりません。剪刀には曲と直がありま...
科目
外科
2018.12.10
脛腓骨開放骨折において創外固定をしてから内固定術を行う理由が知りたい
整形外科に勤める1年目の看護師です。先日、脛腓骨開放骨折の患者さんが緊急入院され、その日のうちに創外固定の手術を行い、約1週間後にプレート・スクリュー固定の手術をしました。...
科目
整形外科
2018.12.10
ヘパリンを混注した輸液を投与途中で流量変更してもよいのか知りたい
へパリンを持続投与している患者さんがいます。生食250ml+へパリン1万単位を24時間キープの指示がありました。生食250mlを24時間で割って10ml/hに設定しましたが...
科目
全科共通
内科
2018.12.07
噴門側胃切除術でもダンピング症状が起こるのか知りたい
看護師1年目です。噴門側胃切除術を行う患者さんを受け持つことになりました。胃切除といえば、ダンピング症状が1番に浮かんできますが、参考書などで調べてみるとダンピング症状は幽...
科目
消化器科
2018.12.05
褥創への軟膏処置の方法をおしえてください
私は訪問看護師として働いています。表皮剥離のある方に、ハイドロサイトを単独で3週間ほど使用しておりました。壊死組織のない急性期の褥瘡で悪化はしていないのですが、傷の治りが遅...
科目
全科共通
皮膚科
2018.12.05
術直後の創部の腫脹について教えてほしい
看護師1年目です。先日ヘルニアの術後の患者さんを観察した際、創部がややぽってりしていました。プリセプターに「術直後の創部の腫脹は何が考えられるの?」と聞かれましたが答えられ...
科目
消化器科
2018.12.05
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。