あなたは何科?

あなたが知りたい科目を選んでみんなのQAを見てみましょう

新着QA一覧

NEW 産褥期の異常と観察や看護のポイントについて教えてほしい
私は、産科病棟に異動してきた看護師です。成人病棟とまったく違う褥婦さんと関わる毎日で、産褥期の患者さんにどのような点に注意しながら関わっていけばよいのか戸惑っています。産褥...
科目
産婦人科
2019.05.20
手術後にシバリングが起こる理由が知りたい
オペ室看護師です。シバリングについて質問があります。体温が37度近くに上昇し、さらに体温上昇の可能性があったため、ベアハガーを停止し、四肢冷感もなく手術は終了しました。しか...
科目
全科共通
外科
2019.05.17
シーネ固定は必ず二人で行う必要があるのか
整形外科看護師です。新人に教えるためにまとめていて、ふと疑問に思いました。シーネの巻き直しは必ず看護師二人でやること、一人では決してやらないと昔教わりました。一人で行うと、...
科目
整形外科
2019.05.17
インスリンの皮下注射時にも逆血確認は必要か知りたい
看護師3年目です。3年経ってこの質問かと思われるかもしれませんが、ふと疑問に思い調べたのですが正しい答えが見つからず質問させていただきました。インスリン専用シリンジでインス...
科目
全科共通
内科
2019.05.17
シバリングが起きている間に解熱剤を投与すべきか知りたい
内科病院で勤務している2年目の准看護師です。80代の患者さんが38〜39度の発熱があり、シバリングがみられています。クーリングはせずに保温で様子を見ていました。シバリング中...
科目
全科共通
2019.05.17
術前に免疫抑制剤やステロイドを中止する理由が知りたい
整形外科の手術前に免疫抑制剤を止める理由を教えてください。また、ステロイド内服中の患者さんに術後ステロイドカバーする理由も知りたいです。...
科目
外科
2019.05.17
カテーテルで採尿し尿検査に出すときの陰部の消毒について教えてほしい
カテーテルにて採尿し、尿検査に出す際の陰部の消毒について質問です。消毒にはイソジン消毒液を使用してもいいのでしょうか?検査内容は尿化学検査なのですが、検査結果に支障は出ない...
科目
全科共通
2019.05.17
アブレーションを実施する際、静脈からアプローチする理由が知りたい
心臓カテーテル検査や脳アンギオは、鼠径部などの動脈からアプローチすると思います。心臓のアブレーションはなぜ静脈からのアプローチとなるのでしょうか?...
科目
循環器科
2019.05.17
インシュリン自己注射の指導について教えてほしい
腎臓内科で働いている看護師です。糖尿病から腎症となり入院してきた患者さんに、インシュリンの自己注射を指導することになりました。血糖測定はなんとか指導できたのですが、インシュ...
科目
全科共通
内科
2019.05.17
クレキサンの注射は、なぜ皮膚と垂直に投与するのか知りたい
クレキサンの注射は腹部に打つ際、添付文書では角度は垂直となっているのはなぜでしょうか?私は、皮膚をつまんで角度をつけて打っていたのですが、気になったので質問しました。よろし...
科目
外科
2019.05.16
無料 質問を投稿する
無料 質問を投稿する

ハテナースとは?

ハテナースは、「看護のお仕事」が運営する看護師のための、看護技術に特化したQAサイトです。いまさら聞けないような基本的な手技から、応用レベルの手技まで幅広いテーマを扱っています。ナースの疑問(?|ハテナ)を解決するQAサイトであるため、「?」と「ナース」を掛け合わせ、「ハテナース」というサイト名にしました。ハテナースは、看護師の看護技術についての疑問・課題解決をサポートするために役立つQAを随時配信していきますので、看護技術で困った際は是非ハテナースをチェックしてみてください。

ハテナースの特徴

ハテナースは、看護技術に特化したQAサイトです。看護師全員に共通する全科共通をはじめ、呼吸器科や循環器科など各診療科目ごとに幅広いQAを扱っています。科目ごとにQAを取り揃えているため、看護師自身の担当科目、または興味のある科目に内容を絞ってQAを見ることができます。ハテナースは、ナースの質問したキッカケに注目した上で、まるで新人看護師に説明するように具体的でわかりやすく、親切な回答を心がけているQAサイトです。当り前のものから難しいものまでさまざまな質問がありますが、どれに対しても質問したナースの気持ちを汲みとって回答しています。

ハテナースの想い

看護師にとって、看護技術は覚えることも多くなあなあにしてしまいがちで、周りに聞きたくても聞きづらい状況にいる看護師も多くいます。ハテナースは、看護師の手技に関する疑問を解決することで、質問したナースの看護技術・知識を磨くだけでなく、同じ疑問・課題を持っているナースの悩み解決もサポートします。看護師の看護技術・知識が磨かれることで、よりレベルの高いケアを患者様に提供することが可能になります。これらの行いが、総じて日本の医療業界に貢献することをハテナースは願っています。