転職ノウハウ

好印象を与える履歴書の書き方を知ろう!

履歴書を書く上で守りたい4つの注意事項

履歴書は面接のベース。上手く話すためのサポートになります。その後、採用の検討をされる際にも自分を伝える大事なアイテムですよ。まずは履歴書全体の書き方の心得を確認しましょう!

WebCM公開中 看護のお仕事×杏 SPECIALCONTENTS

  1. 1 基本は手書きで!

    最近では、パソコンで履歴書を作成する方もいます。確かに手書きに比べると、文字がきれいで読みやすいかもしれません。しかし、文字を丁寧に書いている履歴書は、それだけでアピールになります。気持ちを込めて書けば、相手に伝わるものですよ。

  2. 2 どんなペンで書くかで変わります!

    どんなにキレイに書こうとしても、ペン自体のインクが薄かったり、線が細すぎるなどでは、全体から受ける印象が変わってしまいます。

    履歴書に書く前に、メモ用紙などに氏名を書いてみて、確かめてから書いてくださいね。

  3. 3 情報は正確なものを書いて!

    住所は住民票の住所をご記載ください。(転居の場合は、住民票を移す先の住所を記載)

    電話番号は連絡のつく番号を書いてくださいね。

    Eメールアドレスは、「-」(ハイフン)や「_」(アンダースコア)などの記号がわかるように書いてください。

    記載された情報が使用できないと、信頼を失うことになりますので、正確な情報を記入してくださいね。

  4. 4 修正、誤記入はご法度です!

    常識ですが、間違えても修正ペンなどは使用せず、書き直してください。
    また、入・退職の日が計算上合わないことのないよう正直に記載してください。

おすすめ情報

看護師・ナースのLINEスタンプ「看護師だっていろいろあるんです!」

看護師のシフト共有アプリ「ペリカレ!」仕事もプライベートもラクラク管理♪

ページの先頭へ