1. 看護師求人TOP
  2. 福岡県の病院
  3. 飯塚市の病院
  4. 新飯塚診療所

公益社団法人福岡医療団 新飯塚診療所の病院情報

新飯塚診療所は福岡県飯塚市にある診療所です。診療科目は内科・小児科・皮膚科を有しており、在宅医療にも取り組んでいます。診療日は月曜から金曜までで、土曜日は午前中のみ受け付けています。午後は往診のため医師が不在の場合があります。予約をすれば内視鏡検査やエコー検査も受けることが可能です。

病院情報

公益社団法人福岡医療団新飯塚診療所

福岡県飯塚市

施設名 公益社団法人福岡医療団 新飯塚診療所
施設形態 クリニック(診療所) / 訪問看護ステーション
診療科目 内科 / 小児科 / 外科 / 訪問看護
勤務地住所 〒8200011 福岡県飯塚市柏の森福本946-4地図を見る

公益社団法人福岡医療団 新飯塚診療所のPRポイント

すべての人に安心の医療と福祉を!在宅医療にも積極的に取り組んでいます。

新飯塚診療所は、誰もが安心して医療・福祉が受けられるように取り組んでいる診療所です。特に在宅医療は積極的に取り組んでおり、訪問診療・訪問看護,、さらにはターミナルケア(終末期ケア)にも対応しています。訪問リハビリテーションも実施しており、自宅で安心して暮らせるような実生活で活かせる効果的な訓練を提供しています。
また新飯塚診療所は、毎週火曜日の午前に栄養指導を行っています。食事も治療の一環と考え、糖尿病・腎臓病、またコレステロールなどで減量が必要な方に指導を仰ぎ、患者さま一人ひとりに合った食事療法を提案しています。

新飯塚診療所へのアクセス

福岡県飯塚市柏の森福本946-4

公益社団法人福岡医療団 新飯塚診療所の周辺情報

さまざまな病院・診療所を運営!誰もが安心して受けられる医療サービスを提供します。

新飯塚診療所は福岡医療団の一員です。福岡医療団は昭和38年に当初「福岡県民主医療団」として設立されました。設立以来、多くの病院・診療所などを運営しており、「無差別平等の医療・介護・福祉」を目指して日々活動しています。 経済的に受診できない方のために無料低額診療事業を実施するなど、安心して医療サービスが提供できるような体制をとっています。 新飯塚診療所へは電車でのアクセスが便利です。JR後藤寺線、またはJR筑豊本線「新飯塚駅」を下車し徒歩約5分。2つの路線を利用できるので、各方面からアクセスできます。

福岡県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

福岡県/プライベートタイムの確保で心身をリフレッシュ♪仕事へのモチベーションもアップ!

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

福岡県★無理のないペースで働くことができます♪プライベートタイム充実!

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 福岡県飯塚市新飯塚6-21
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 徒歩1分
  • 福岡県飯塚市新飯塚5-7
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 徒歩8分
  • 月収242,800円~ (手当含む)
  • 福岡県飯塚市芳雄町3-83
  • 総合病院
  • 福岡県飯塚市新飯塚4-5
  • 月収180,400~211,200円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市柏の森514-4
  • 老人デイサービスセンター
  • 福岡県飯塚市新飯塚18-12
  • 福岡県飯塚市庄司井町36-5
  • 福岡県飯塚市伊岐須847-5
  • 福岡県飯塚市伊岐須火尻町298-10
  • 福岡県飯塚市下三緒八本松35-664

こだわりで探す!特集ページ

ブランク可の求人特集

「子育てがひと段落ついた」「しばらく現場を離れていた」そんなブランクがある看護師さんは意外と多いようです。「もう一度看護師として働きたいけど、復職はやっぱり不安」「ブランクがある自分を受け入れてくれる職場はあるの?」そういった不安や心配を持っていることもあるでしょう。産休や育休などのブランクに対する不安を打ち消すため、一度退職している看護師さんに対して復職支援を行う医療機関も増えています。

保健師の求人特集

医者や看護師が病気に対してケアを行うのに対し、保健師は病気のサインを素早く発見し、発症を未然に防ぐための健康指導を行います。予防医学が重要視されている医療業界において、保健師はニーズが高い存在。医療機関はもちろん、市役所や保健所の行政保健師、企業の産業保健師など活躍の場は多数。病気の予防だけでなく、健康増進や健康管理を行うための保健指導もありますし、産業保健師として社員のメンタルヘルスを担当することも。学校保健師として児童の体格や体力、栄養状態、睡眠などの生活面に幅広く関わることができるのも魅力の一つです。また行政保健師は公務員採用試験に合格する必要があることから、安心してお休みを取ることができます。看護のお仕事には、今までの看護経験を活かして活躍できる求人がたくさん!気になる事はいつでもアドバイザーにご相談ください。

精神科病院について

無理なく活躍するために。精神科病院での必要な経験とは?

精神科病院では、以下のような経験があると日々の業務に役立つでしょう。
・精神科での看護経験
うつ病・摂食障害・多重人格・認知症など、あらゆる患者さまがいます。精神科での経験がないと、触れ合い方に戸惑う看護師さんも少なくありません。経験があれば、一喜一憂しすぎずに凛とした態度で看護に臨めるでしょう。
・内科での看護経験
高齢化社会に伴い、高齢の患者さまも多く入院しています。高血圧や糖尿病などの、内科的疾患を併発しているケースもあるため、内科での看護経験は役に立つと考えられます。

精神科病院では医療行為が少ないというのは本当?具体的な仕事内容は?

精神科病院によっては、急性疾患に対応する「急性期病棟」と慢性疾患に対応する「慢性期病棟」、さらに認知症を患っている方を対象とした「認知症専門病棟」など、患者さまの精神状態や病状ごとに分けられているところもあります。それらに共通する主な仕事内容は、服薬管理と指導、状態観察、入浴介助といった療養生活上の介助など。その他、ご家族への生活指導や相談対応も仕事の1つです。基本的に医療行為はそれほど発生しませんが、急性期の精神疾患や合併症を患っている方に対応する場合は、点滴や注射での薬物投与も行ないます。

患者さまの心身をサポート。精神科病院の役割とは?

精神科病院とは、入院設備を有し、心の病をお持ちの方の治療やケアを行うための医療機関です。統合失調症・うつ病・不眠症・認知症・アルコール依存症・発達障害・睡眠障害といった症状の患者さまの診療に対応しています。また、外来・入院治療のほか作業療法・デイケア・薬物療法など、多種多様な診療を実施しているのも精神科病院ならでは。一人ひとりの症状を把握し適切な治療が行えるよう、患者さまとの対話に重きをおいています。患者さまの心身にしっかり寄り添えるため、信頼関係を築きやすい環境といえるでしょう。