1. 看護師求人TOP
  2. 東京都の看護師求人
  3. 23区全ての看護師求人
  4. 板橋区の看護師求人
  5. 上板橋病院
上板橋病院のイメージ写真1

医療法人社団慈誠会 上板橋病院の病院情報

病院情報

医療法人社団慈誠会上板橋病院

東京都板橋区 / 上板橋駅

施設名 医療法人社団慈誠会 上板橋病院
施設形態 ケアミックス
病床数 一般病棟(急性期病棟) 12床 / 療養病棟(慢性期病棟) 70床 / 回復期リハビリテーション病棟 44床 / 地域包括ケア病棟 24床
診療科目 リウマチ科 / 内科 / 心療内科 / 外科 / 整形外科 / 耳鼻咽喉科
勤務地住所 〒1740071 東京都板橋区常盤台4-36-9地図を見る
交通情報

東武東上線 上板橋駅 徒歩3分

上板橋駅より徒歩3分の好立地です。
平成22年に新装開院したばかりで大変綺麗な内装です。

寮あり

保育施設・託児所

保育施設・託児所あり


※利用条件等はお問い合わせください。

従業員

180名

看護師 68名 / 医師 9名 / 薬剤師 4名 / 看護助手 36名 / PT/OT/ST 10名

カルテの種類

紙カルテ

診療時間

診療時間

月~土 9:00~12:30
月~土 13:30~17:00

休診日

日・祝

医療法人社団慈誠会 上板橋病院のPRポイント

職員間の交流が盛ん!女性が長く働ける職場です!

各種保険や寮、保養所など嬉しい条件がたくさん。職員交流会や文化体育活動を活発に行っている事が特徴で、楽しい職場です。准看護師の方には働きながら看護学校に通い、正看護師の資格取得を目指す支援もしています。もちろん育児休業制度や退職金制度もあり、女性看護師が長く働ける病院です。日勤のみや夜勤専門勤務がご希望の方はご相談に応じます。

上板橋病院へのアクセス

東京都板橋区常盤台4-36-9

現在募集中の求人情報

東京都のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:426,500円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:その他
  • 休日:年間日

しっかり収入を得るチャンス!ブラッシュアップ希望の方にピッタリ♪東京都

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:260,000~300,000円 (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:外来
  • 休日:年間138日

お休み多めでしっかり充電♪メリハリのあるナースライフが送れます!東京都

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 東京都板橋区常盤台4-36-9
  • 東京都板橋区常盤台4-35-11
  • 東京都板橋区常盤台4-30-9宝田ビル1F
  • 東京都板橋区常盤台4-21-7友野ビル1F
  • 東京都板橋区常盤台4-30-4常盤コーポ1F
  • 東京都板橋区常盤台4-32-6
  • 東京都板橋区常盤台4-32-2
  • 東京都板橋区若木一丁目3-17サイクルグラスN-1
  • 東京都板橋区常盤台4-25-5
  • 一般病院

ケアミックスについて

アドバイザーがこっそり教えるケアミックスの特徴

ケアミックス病院は、急性期病棟・回復期病棟・療養病棟と複数の機能をもった病棟のある病院をさします。一般病院と異なるのは、1つの病院で一般的な診療・治療、手術後のケア、看取りまで患者の状態に合った医療サービスを提供できるところです。ケアミックス病院は100床以上の中規模病院が多く、主に30代中心のスタッフが活躍しています。急性期の経験がある看護師も慢性期の経験がある看護師もまんべんなく採用しており、さらには院内でのキャリアチェンジが可能なので、これからの選択肢を増やしたい方に人気があります。「自分に合った現場はどこか」見極めたい方にはピッタリの職場でしょう。 総合病院や一般病院のようなバタバタした忙しさはさほどありませんので、ゆとりを持って働きたい方にもおすすめです。一方でバリバリ仕事したい、という方には物足りなさを感じるかもしれません。ケアミックス病院は、それぞれの病棟の病床数の比率で雰囲気が大きく変わるので、一括りにして考えず確認するようにしましょう。

こんなひとにオススメ!

●まだ自分の看護イメージを探し中で、自分の適正を見極めたい方。
●将来的には病院を変えずに、スキルチェンジをしてみたい方。
●幅広い年代の人とコミュニケーションを取るのが好きな方。

身に付くスキル

一般病棟と療養病棟、どちらのスキルも伸ばせるのはケアミックスならでは。積み上げてきた一般病棟のキャリアを続けることができるのはもちろん、療養病棟に興味があるなら、チャレンジできる環境もあります。「将来的には療養型医療に関わって行きたい」という方であれば、まず一般病棟で医療行為を学び、その後療養病棟でスキルを磨くというキャリアも設計も可能です。