転職ノウハウ

これで失敗しない!面接対策

面接時の服装・髪型、OKなもの、NGなもの

面接での身だしなみは、採否にも関わるとても重要なポイントです。看護師としての好印象=清潔感。どんな髪型・服装が好印象を持たれるのか確認してみましょう。

WebCM公開中 看護のお仕事×杏 SPECIALCONTENTS

好印象を受ける髪形・服装は?

看護師としての好印象=清潔感です。

髪型は、耳を出し、おでこが見えると印象がよくなります。髪が長い方は低い位置で一つにまとめ、短い方は耳にかけるのがオススメです。目立たないピンやゴムを使用してください。髪を染めている方は、明る過ぎないように髪を染めなおす、黒彩を振るなどのご対応をお願いします。アクセサリーは極力しないでください。

服装はスーツ、またはジャケットが好印象です。シャツは白、ジャケットやスーツは紺が一番すっきり清潔に見えます。中途の方でシャツに地味目のカーディガンなどを合わせる方もいらっしゃいますが、自信を持って面接官と向き合える服装の方が、堂々と受け答えができるので、最低限ジャケットの着用をおススメしています。

ヒールの高い靴やカツカツと大きな音がなる靴も避けたほうが良いでしょう。

【OKな髪型・服装】

髪が長い人…耳を出して、低い位置で1つにまとめる
髪が短い人…顔にかからないように耳にかける

服装…スーツ、ジャケット。色はシャツは白・上着は地味な色・紺色

靴…5cm程度の低めのヒールの靴

【NGな髪型・服装】

髪型…茶髪、ブリーチ、長い髪の毛を結ばずに垂らしたままの状態など

服装…カーディガン、普段着、派手な色のスーツなど

靴…ヒールが高い靴、カツカツ音の鳴る靴など

NG アクセサリーは極力避けて!

OK 髪の毛は1つにまとめよう

OK スーツかジャケットだと好印象♪

NG 高すぎるヒールはNG!

おすすめ情報

看護師・ナースのLINEスタンプ「看護師だっていろいろあるんです!」

看護師のシフト共有アプリ「ペリカレ!」仕事もプライベートもラクラク管理♪

ページの先頭へ