1. 看護師求人TOP
  2. 福岡県の病院
  3. 飯塚市の病院
  4. 飯塚市立病院
飯塚市立病院のイメージ写真1

公益社団法人 地域医療振興協会 飯塚市立病院の病院情報

病院情報

公益社団法人 地域医療振興協会飯塚市立病院

福岡県飯塚市 / 飯塚駅

施設名 公益社団法人 地域医療振興協会 飯塚市立病院
施設形態 一般病院 / 訪問看護ステーション
病床数 一般病棟(急性期病棟) 250床
診療科目 内科 / 神経内科 / 小児科 / 外科 / 整形外科 / 脳神経外科 / 皮膚科 / 泌尿器科 / 眼科 / 耳鼻咽喉科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 麻酔科 / 訪問看護
勤務地住所 〒8200088 福岡県飯塚市弁分633-1地図を見る
交通情報

福北ゆたか線(折尾~桂川) 飯塚駅 タクシー10分

看護基準

10:1

カルテの種類

電子カルテ

診療時間

診療時間

月~土 8:20~11:30(受付時間)(科目毎曜日・時間あり)
月~金 13:00~16:00(受付時間)(科目毎曜日・時間あり)

休診日

日・祝

公益社団法人 地域医療振興協会 飯塚市立病院のPRポイント

年間休日122日でプライベート充実。キャリアアップも目指せます

自然豊かな立地にある飯塚市立病院は、看護師が働きやすい環境作りに力を入れている病院です。年間休日が122日あり、しっかり休日をとってリフレッシュできます。保育施設を完備していますので、子育て中の方も安心。プライベートと仕事の両立が可能な職場です。
救急に対応していますので、しっかりとしたキャリアを積むチャンスがあります。スキル・キャリアアップを目指せる職場です。

飯塚市立病院へのアクセス

福岡県飯塚市弁分633-1

現在募集中の求人情報

福岡県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

<<福岡県>>生活スタイルを維持したい方にピッタリ。自分らしくお仕事をスタート♪

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

<福岡県>ゆとりある働き方が叶う!ワークライフバランスを保てるお仕事です

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 福岡県飯塚市鯰田2360
  • 水島本線 浦田駅
  • 福岡県飯塚市潤野855
  • 福岡県飯塚市小正1
  • 福岡県飯塚市太郎丸265
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 天道駅 タクシー5分
  • 福岡県飯塚市高田964
  • 月収200,600~241,100円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市花瀬157-1
  • 訪問介護ステーション
  • 福岡県飯塚市楽市309-8
  • 福岡県飯塚市楽市141-2

こだわりで探す!特集ページ

保健師の求人特集

医者や看護師が病気に対してケアを行うのに対し、保健師は病気のサインを素早く発見し、発症を未然に防ぐための健康指導を行います。予防医学が重要視されている医療業界において、保健師はニーズが高い存在。医療機関はもちろん、市役所や保健所の行政保健師、企業の産業保健師など活躍の場は多数。病気の予防だけでなく、健康増進や健康管理を行うための保健指導もありますし、産業保健師として社員のメンタルヘルスを担当することも。学校保健師として児童の体格や体力、栄養状態、睡眠などの生活面に幅広く関わることができるのも魅力の一つです。また行政保健師は公務員採用試験に合格する必要があることから、安心してお休みを取ることができます。看護のお仕事には、今までの看護経験を活かして活躍できる求人がたくさん!気になる事はいつでもアドバイザーにご相談ください。

皮膚科の求人特集

アトピーやあせも、やけど、水虫など皮膚科では様々な肌トラブルに対処しています。また美容皮膚科においては、しみやたるみを解消させるアンチエイジングやにきび治療を中心とした施術が行われているのが特徴です。アレルギー患者の増大や美容皮膚科の人気が後押しとなり求人数は増加傾向に。今注目を集めている皮膚科の病院やクリニックの中から厳選し、アドバイザーがあなたにピッタリの求人をご紹介します!

精神科病院について

患者さまとのコミュニケーションが大切な精神科勤務。興味・やる気があれば経験不問?

緩やかな時間の流れを感じられる、という看護師さんも多い精神科病院。精神疾患や依存症、睡眠障がいなどの診療を行う専門の医療機関には、急性期看護を経た経験豊富な人やコミュニケーションが得意な人など、人との関わり方を実践できる看護師さんが配属されるケースが高めです。しかし、一から精神科での経験を積みたいという希望で1年目から配属されるケースもあります。「専門分野を極めたい」「心身の病と向き合った看護をしたい」という思いがあれば、経験年数に関係なく活躍が期待できるでしょう。

精神科病院では医療行為が少ないというのは本当?具体的な仕事内容は?

精神科病院によっては、急性疾患に対応する「急性期病棟」と慢性疾患に対応する「慢性期病棟」、さらに認知症を患っている方を対象とした「認知症専門病棟」など、患者さまの精神状態や病状ごとに分けられているところもあります。それらに共通する主な仕事内容は、服薬管理と指導、状態観察、入浴介助といった療養生活上の介助など。その他、ご家族への生活指導や相談対応も仕事の1つです。基本的に医療行為はそれほど発生しませんが、急性期の精神疾患や合併症を患っている方に対応する場合は、点滴や注射での薬物投与も行ないます。

認定看護師資格習得のチャンスあり。ふれあいを大切にしたケアを実施

精神科病院は、主に精神科・神経科といった診療科目に分かれています。病院によっては、内科・呼吸器科など多くの診療科目と共に有しているところもあります。また精神科病院の入院設備は、精神科急性期治療病棟・精神一般病棟・高齢者精神一般病棟など、病期に応じた病棟を設けています。心のケアを目的としている病院なので、看護師はコミュニケーション能力・カウンセリング能力を養うことができる環境です。さらに経験や実習を経て、精神科認定看護師・精神看護専門看護師の資格習得のチャンスが訪れることもあります。