1. 看護師求人TOP
  2. 福岡県の病院
  3. 飯塚市の病院
  4. 総合せき損センター
総合せき損センターのイメージ写真1

独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センターの病院情報

病院情報

独立行政法人労働者健康安全機構総合せき損センター

福岡県飯塚市 / 新飯塚駅

施設名 独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センター
施設形態 一般病院
病床数 一般病棟(急性期病棟) 150床
診療科目 整形外科 / 泌尿器科 / リハビリテーション科 / 麻酔科
勤務地住所 〒8200053 福岡県飯塚市伊岐須550-4地図を見る
交通情報

福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 タクシー15分

看護基準

10:1

診療時間

診療時間

月~金 8:30~11:00

休診日

土・日・祝・年末年始・7/1

独立行政法人労働者健康安全機構 総合せき損センターのPRポイント

脊髄損傷治療に特化した珍しい病院。高い専門性が磨けます

総合せき損センターは整形外科・泌尿器科・内科・リハビリテーション科を有しており、病床数は障害100床、一般50床。特に脊髄損傷に特化した治療を行なっている、日本でもとても珍しい専門施設です。手術からリハビリ・社会復帰までを一貫してケアし、多くの患者さまに高い満足をいただいています。脊髄に関する専門知識を磨きたい方がいきいきと活躍できる病院です。

総合せき損センターへのアクセス

福岡県飯塚市伊岐須550-4

福岡県のオススメ人気求人をご紹介!

高給与・高待遇の非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

<福岡県>ゆとりある働き方が叶う!ワークライフバランスを保てるお仕事です

登録して非公開求人を紹介してもらう

年間休日数の多い非公開求人

  • 給与:258,600円~ (手当含む)
  • 賞与:年2回
  • 配属先:病棟
  • 休日:年間122日

◆福岡県◆ゆとりある休日設定!自分の時間もしっかり確保できる働き方を実現♪

登録して非公開求人を紹介してもらう

この病院の周辺にある病院

  • 福岡県飯塚市伊川406-1
  • 月収264,052円~ (手当含む)
  • 福岡県飯塚市伊川1262-1
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 車20分
  • 介護老人保健施設
  • 月収200,600~241,100円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市花瀬157-1
  • 訪問介護ステーション
  • 月収213,300~282,800円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市伊川1243-1
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 車15分
  • 一般病院
  • 福岡県飯塚市相田259-100
  • 福岡県飯塚市伊岐須298-6
  • 月収200,000~230,000円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市伊岐須298-10
  • クリニック(診療所)
  • 月収190,000~260,000円 (手当含む)
  • 福岡県飯塚市相田114-1
  • 福北ゆたか線(折尾~桂川) 新飯塚駅 車で約20分
  • 老人デイサービスセンター
  • 福岡県飯塚市伊岐須295
  • 福岡県飯塚市伊岐須大坪847-5
  • 福岡県飯塚市伊岐須131

こだわりで探す!特集ページ

夜勤専従パートの求人特集

看護のお仕事では、日勤帯に勤務することなく夜勤帯のみ働く「夜勤専従パート」という勤務形態があります。夜勤専従パートの生活スタイルは、昼夜逆転した暮らしを想像すると分かりやすいでしょう。夜勤勤務では仮眠を取る場合が多く、1日の拘束時間は長くなりますが、翌日が休みの日はプライベートの時間が長く感じる、というメリットもあります。夜勤の勤務スタイルに抵抗のない人は、効率よく稼げる働き方が可能です。

4週8休以上の求人特集

勤務条件の中で、休日数の多さに重点を置いている看護師さんも多いことでしょう。特にご家庭のある方やプライベートの充実を図りたい方にとって、4週8休以上の休みがあるのとないのとでは仕事に対する満足度に大きな違いが生じてしまいます。看護師不足を解消するため、休暇数を増やし、人材確保に努める病院も少なくありません。アドバイザーが休みの豊富な求人に的を絞り紹介しますので、効率的にお仕事探しができますよ♪

一般病院について

アドバイザーがこっそり教える一般病院の特徴

一般病院は、国内の病院の多くを占めています。規模は病院によって大きく異なり、20数床のアットホームな所もあれば、全国的に有名な800~900床規模の大病院もあります。地域密着型の病院も多くあり、「地域医療に貢献したい!」という方に合っている施設形態です。また、扱っている診療科目や病院ごとの「強み」も病院それぞれに特徴がありますので、これまでの経験を活かしたいことや、これから挑戦してみたいことに合わせて就業先を選ぶことができます。幅広い領域の経験を積むことができるので、転職時にも有利になるでしょう。一方で、いろいろな経験ができる分、常に臨機応変な対応を求められるので「1つのことに集中して取り組みたい」という方にとっては大変な側面もあるかもしれません。また、教育体制がしっかりしているところもあれば、最初からOJTを通して学ぶところもあるので、スキルに自信がない人は事前にチェックしましょう。一般病院に転職を検討する場合は、病院ごとの特徴を見た上で自分に合った職場環境を判断することがポイントです。

身に付くスキル

混合病棟のため、常にオールマイティな対応が必要な一般病院。臨機応変な応対力や判断力が身に付くでしょう。病院によってはさまざまな診療領域を学ぶチャンスがあるので、幅広い技術がしっかり身に付くのも一般病院ならでは。将来の選択肢が広がります。また、かかりつけの患者さんが多くいらっしゃるので、やりとりを行ううちに接遇スキルが身に付くことも期待できます。

給料は、総合病院に比べて少なくなるんじゃないですか?

給料は病院ごとで異なりますが、経験年数の規定でしっかりと昇給幅が決まっている総合病院に対し、一般病院ではこれまでのキャリアや人柄などで給与が上がる可能性が十分にあります。転職時の年収アップは交渉次第なので、自己アピールをしっかり行うのがポイントです。