ステロイドの副作用であるムーンフェイス(満月様顔貌)について

質問したきっかけ

先日、風邪をきっかけに中耳炎・内耳炎を発症した患者さまから質問を受けました。その患者さまは中耳炎を発症した時点で抗生物質を内服しはじめたのですが、治りが悪かったうえに内耳炎も発症し、ステロイド剤を内服することになりました。

ステロイドで顔が丸くなった人を知っているとのことで、ご自身もそうならないか心配されています。ムーンフェイス(満月様顔貌)を避ける、またはムーンフェイスに対する対処法などを教えてほしいと言われました。

質問したいこと

ムーンフェイスを避ける方法はありますか?

ひとこと回答

ステロイドの量が減ったら、ムーンフェイスは自然に治まってきます。ステロイド内服中には食欲増進する傾向にあるため、バランスよく食事をして間食を避けるなどの工夫も効果的です。

詳しく説明すると

ステロイドの成分と薬の作用について


ステロイドとは両腎の上端にある副腎にて作られる副腎皮質ホルモンの一つであり、下記の成分が分泌されています。

・糖質コルチコイド(コルチゾール)
・鉱質コルチゾール(アルドステロン)
・男性ホルモン(アンドロステンジオン)

その中で、糖質コルチコイドを合成して作用を強力にしたものが、主にステロイド薬として治療に使用されているものです。

ステロイド薬には、以下のような作用があります。

・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
・免疫抑制作用
・代謝作用(血糖値の上昇、血圧の上昇、脂肪分解の促進、蛋白質分解の促進)

主にアレルギー疾患や炎症性疾患を中心に、治療薬として使用されています。

ステロイドの副作用について


ステロイド剤はさまざまな疾患の治療に役立っていますが、以下のようなさまざまな副作用の出現の可能性があります。

・易感染による感染症
・クッシング症候群
・副腎皮質機能不全症
・低カリウム血症
・糖尿病(糖新生促進により)
・骨粗鬆症(骨量の減少により)
・消化器の潰瘍(消化管粘膜への影響により)
・白内障・緑内障(眼圧亢進により)
・月経異常
・満月様顔貌(ムーンフェイス)
・皮下出血・紫斑 
など

その中でも、ムーンフェイスは長期間のステロイド剤の大量服用により生じます。ステロイド剤の大量内服により、脂肪の代謝が妨げられること、そして食欲増進をすることにより、特に身体の中心(顔や首の周り・肩や胴体など)部分に脂肪が多くなります。そのため上半身に送られる血液量が特に増加するため、顔が腫れぼったい状態になります。見た目を気にされる方も多いですが、健康上の問題は特にありません。

ムーンフェイスは、ステロイド剤の量が減少(医師の指示の元)すると自然に改善します。しかしステロイド剤の内服中は、食欲増進や脂肪の代謝障害を起こしやすいことを患者さまに事前に説明しておくとよいでしょう。

またバランスのよい食事摂取、過食や間食を避ける、そしてカロリーの低い食品に置き換える方法も合わせて伝えましょう。一方、カロリーの抑え過ぎによる栄養不足は、ステロイド剤の副作用で易感染状態による感染症を発症しやすい為、注意が必要です。

おわりに

長期間のステロイド剤内服によるムーンフェイスを完全に避けることは困難ですが、食事内容の工夫で軽減させることは可能と考えられます。ですが患者さまが自己判断でステロイド剤を減量しないように注意が必要です。栄養不足は感染症を引き起こすリスクもありますので、栄養士に相談しバランスよく食事ができるように指導しましょう。

【求人情報】

>>常勤の求人を見てみる<<
無料 質問を投稿する

全科共通新着QA一覧

NEW 呼吸音の聴取を上方から下方に向かって行う理由が知りたい
看護師1年目です。呼吸音聴取で、なぜ上の方から聴取するのか聞かれましたが答えられませんでした。重力が関係あるのでしょうか。
科目
全科共通
呼吸器科
2020.08.05
血管造影後の圧迫止血解除の目安が知りたい
アンギオ後遅発性の梗塞や血腫等は何時間くらい注意が必要でしょうか。圧迫止血2時間~6時間程度の指示があることが多いです。
科目
全科共通
2020.07.31
フェンタニル投与後どのくらい経過したらペンタジンが使用可能か?
フェンタニル持続投与終了後、何時間経過したらペンタジン使用可能になりますか?教えてください。よろしくお願いします。
科目
全科共通
2020.07.30
献血ベニロンと献血グロベニンについて知りたい
献血ベニロン・献血グロベニンを投与する機会があり、それぞれについて調べてくるようにと先輩にお声がけいただいたのですが、なかなか資料がなくて困っています。
科目
全科共通
神経内科
2020.07.30
ビオー呼吸とチェーン・ストークス呼吸の違いが知りたい
脳神経外科病棟に勤務している新人看護師です。先日受け持った患者さんの呼吸パターンが無呼吸・小呼吸から大呼吸になり、小呼吸に戻り無呼吸になる状態を繰り返していたため、チェーンストークス呼吸だと判断して先輩に報告しました。先輩が一緒に観察してくれたのですが、先輩は「分かりにくいけどたぶんビオー呼吸かな」と呟いていました。ビオー呼吸とチェーン・ストークス呼吸は何が違うのでしょうか。
科目
全科共通
呼吸器科
2020.07.30