糖尿病性ケトアシドーシスの病態生理と看護について

質問したきっかけ

内科病棟に勤めている新人看護師です。つい最近、糖尿病性ケトアシドーシスで入院された患者さんがいます。先輩看護師に、糖尿病性昏睡の中の高血糖高浸透圧症候群との違いを質問されましたが、答えることができませんでした。糖尿病については勉強しているのですが、この疾患についてはあまり分かりません。

質問したいこと

糖尿病性ケトアシドーシスの病態生理と患者さんに対する看護を教えてください。

ひとこと回答

糖尿病性ケトアシドーシスは、極度のインスリン作用不足に、インスリン拮抗ホルモンの上昇が加わって生じる代謝失調状態のことを指します。

詳しく説明すると

はじめまして。私は看護師歴11年目となります。糖尿病はなかなか奥が深く、難しいですよね。糖尿病昏睡を引き起こすものとして、糖尿病性ケトアシドーシスと高血糖高浸透圧症候群の2つが挙げられます。

糖尿病性ケトアシドーシスは、極度のインスリン作用不足に、インスリン拮抗ホルモンの上昇が加わって生じる代謝失調状態のことを指します。糖利用の低下・脂肪分解亢進に起因して、高血糖と著しいケトン体の蓄積が生じます。これを受けて生じる脱水とアシドーシスが本態であり、意識障害を引き起こします

糖尿病性ケトアシドーシスは1型糖尿病患者に多いです。しかし、2型糖尿病患者場合は口渇により、ソフトドリンク(清涼飲料水)を多飲することによって起こることがあります。これは「ペットボトル症候群」とも言われています。誘因はインスリン絶対欠乏により発症します。

発症年齢は若年の1型糖尿病患者に多いです。前駆症状として、激しい口渇・多飲・多尿・体重減少・強い全身倦怠感・悪心・嘔吐・腹痛があります。

糖尿病性ケトアシドーシスの症状や特徴について


【症状】
  • 脱水、呼気アセトン臭
  • 呼吸は過呼吸・クスマウル大呼吸となる
  • 血圧は低下し、脈拍は頻脈・微弱になる
  • 神経学所見ははっきりしない

【検査所見】
  • 血糖は中から高度上昇(250から1000mg/dl)となる
  • 尿中ケトン体は強陽性となる
  • 血ガスではpH7.3未満となる
  • 浸透圧は軽度上昇、Naは軽度低下、BUNと遊離脂肪酸は増加する

【特徴】
  • 反復傾向がある
  • 治療中に、急性胃拡張・低カリウム血症・急性感染症・腎不全・脳浮腫などの合併症が起こりうる
  • 治療は脱水補正を行う(直ちに生理的食塩水の点滴を行い、血糖補正に関しては直ちに速効型のインスリンを静脈内投与し、次いで持続点滴を行う)

一方、高血糖高浸透圧症候群は、誘因として高度脱水が挙げられます。発症年齢も高齢者に多く、2型糖尿病患者に多くなります。前駆症状として、倦怠感・悪心・嘔吐・皮膚/粘膜の乾燥・頭痛・腹痛・けいれんがあります。

高血糖高浸透圧症候群の症状や特徴について


【症状】
  • 脱水が生じ、呼気アセトン臭はなし、呼吸もほぼ正常
  • 血圧は低下し、脈拍も頻脈となる

【神経学所見】
  • けいれんや振戦が生じる

【検査所見】
  • 血糖は高度に上昇
  • 尿中ケトン体は陰性から弱陽性となる
  • 浸透圧が著名に上昇し、Naも上昇する
  • BUNは著明に上昇

【特徴】
  • 改善後、血糖コントロールは良好となる
  • 治療として直ちに生理的食塩水とインスリン少量持続点滴を行う
  • 治療中に、急性胃拡張、腎不全、低血圧、脳梗塞、脳浮腫、心不全、動静脈血栓などの合併症が起こりうる

糖尿病性ケトアシドーシスの看護としては、意識状態の観察を行います。また血糖測定が重要になっていき、血糖によってインスリンの量の調整を行っていくことが最も重要です。また、治療中に起こりうる合併症を予防・早期発見していくこと、バイタルサインや身体症状にも注意していくことも必要でしょう。

おわりに

糖尿病昏睡は2種類あり、それぞれの疾患によって検査データや症状、治療が異なります。看護を行っていくためにも、きちんと原疾患である1型と2型糖尿病について把握しなければいけません。その上で、糖尿病昏睡の患者さんの治療・看護を学んでいく必要があります。

糖尿病昏睡を起こした原因がどちらであるかを把握することが第一条件でしょう。また、看護として特に需要なのは、血糖コントロールです。また、インスリン調整なども必要になっていくため、観察を十分に行うようにしてくださいね。
無料 質問を投稿する

全科共通新着QA一覧

NEW 便秘の症状別の各種下剤の選び方を知りたい
看護学生です。臨床では同じ便秘という症状でも、グリセリン浣腸や酸化マグネシウム等の経口下剤など、さまざまな下剤を使い分けています。この下剤の選び方ですが、どのような便秘症状のときにどのような薬剤を使用しているのか知りたいと思いました。
科目
全科共通
2021.03.01
NEW 24Gで輸血のルートキープを行った際の副作用は?
外科病棟で勤務している看護師です。先日輸血を施行する患者さんがいました。その患者さんはとても血管が細く、どうしても24Gでのルートキープしかできませんでした。24Gでルートキープして夜勤帯の先輩看護師に申し送ったところ、「医師の許可は取ったの?」と聞かれたため、取っていないと答えたところ「輸血の副作用について再度勉強してくるように」と言われました。その後、先輩看護師は当該医師に何やら指示受けをしているようでした。
科目
全科共通
2021.03.01
NEW 輸液ポンプの操作忘れをしないようにする方法が知りたい
集中治療室で働いている看護師1年目です。私の病棟では、輸液ポンプを使用することが多いです。輸液を交換した際にルート確認をするのですが、ついつい開始ボタンを押し忘れてしまいアラームが鳴って気が付くことがあります。 先輩看護師にも指摘されることもあり、どのようにすれば開始ボタンを押し忘れないか悩んでいます。
科目
全科共通
2021.03.01
NEW 静脈注射のコツを教えてほしい
2年目の看護師です。最近、静脈注射の指示が出ている患者さんを受け持つことが多くなりました。静脈注射は今まであまり縁がなく、この間初めて患者さんに行ったところ途中で漏れてしまい、2回穿刺してなんとか注射を終えることができました。いまさら先輩たちに静脈注射のコツを教えてくださいと聞くのも恥ずかしく、質問させていただきました。
科目
全科共通
2021.03.01
NEW なぜスクリーニング検査の基準値が異なることがあるのか?
新人看護師です。スクリーニング検査を大学病院の検査センターと民間病院の検査センターに提出した場合、基準範囲が若干異なるのが気になります。どちらを信じればいいのか分かりません。
科目
全科共通
2021.03.01