PICCが挿入されている患者さんの血圧測定について知りたい

質問したきっかけ

看護師1年目です。内科病棟をまわっているときに、左腕を骨折していて右腕にPICCが入っている患者さんがいました。

質問したいこと

左腕を骨折していて右腕にPICCを挿入している場合、血圧はどちらで測定すればいいのでしょうか?

ひとこと回答

PICCは上腕や肘に挿入されていますので、健側前腕での測定が可能です。また、上肢ではなく下腿や大腿などの下肢で測定しても問題はありません。

詳しく説明すると

こんにちは。日々の業務お疲れ様です。血圧測定は上肢だけで測定するものではなく、下肢でも測定することができます。

まずはPICCがどのような部位から挿入されているのかを考えてみましょう。PICCとは、末梢挿入型中心静脈カテーテルのことです。これは、基本的に肘や上腕にある尺側皮静脈や橈側皮静脈、上腕静脈から穿刺され、腋窩静脈と鎖骨下静脈を経由して最終的に上大静脈まで到達しています。そのため、挿入部よりも末梢(前腕、手部)に圧がかかっても特に問題となることはありません。

上記のことからも、PICCが挿入されている患者さんの血圧を上肢で測定したい場合は、前腕にマンシェットを巻き、橈骨動脈の聴診を行うと良いと思います。家庭用等のオシロメトリックタイプの血圧計の場合は、通常通り手関節部に巻いて測定します。

また、下肢での血圧測定を行うことも可能です。下肢での血圧測定を行う場合、足背動脈や後脛骨動脈、膝窩動脈で聴診します。足背動脈や後脛骨動脈は、マンシェットは下腿(足関節付近)に巻いて聴診します。膝窩動脈は、患者さんに腹臥位になっていただき、マンシェットを大腿部に巻いて膝窩動脈の聴診を行います。

一般的に下肢での血圧測定値は、上腕での測定値に比べてやや高値になります。これは、重力の影響や血管抵抗性が増加することが理由といわれています。そのため、複数回の血圧測定を行う時は、必ず同一部位で測定する必要があります。

また、測定部位は心臓の高さと同じにすることで重力の影響を最小限に抑えるため、臥位で測定することが望ましいです。

さらに、測定部位によって適切なマンシェットの選択が必要になってきます。一般的に幅の広いマンシェットでは血圧が低く、幅の狭いマンシェットでは血圧が高く出る可能性があります。

上肢用のマンシェットを大腿部に巻くと、通常よりも高値になる可能性が高いため、下肢用のマンシェットを選択する必要があります。下肢用のマンシェットがない場合には、大腿部での測定は避けたほうが良いでしょう。

おわりに

いかがでしたか?血圧測定は上腕での測定が基本になりますが、さまざまな理由で上腕が使用できない場面も多々あります。今回のようなケースでは上記のような方法が有効かと思いますので、実施してみると良いと思います。今後の業務に少しでも役立てることができれば幸いです。頑張ってください。
無料 質問を投稿する

全科共通新着QA一覧

NEW 膀胱留置カテーテル挿入中の膀胱洗浄について知りたい
閉鎖式の尿道カテーテルが詰まってしまった際に、先輩が管内に生理食塩水または滅菌蒸留水を流して閉塞を解除していました。先輩に手技について質問すると、膀胱洗浄をして閉塞を解除したと教えてもらいました。感染面を考慮すると、膀胱洗浄をして良いのかと疑問に思いました。膀胱洗浄は看護学校で習った記憶がありません。    
科目
全科共通
泌尿器科
2020.11.24
NEW 経管栄養の投与速度の計算方法を知りたい
新人看護師です。経鼻経管栄養を行っている患者さんを受け持つことが最近多くなってきました。今まで栄養用の輸液ポンプを使用していたので、フリー滴下で行う計算が苦手です。
科目
全科共通
2020.11.24
NEW 濃厚血小板をポンプで投与している場合の対応について知りたい
輸血についての質問です。PC(血小板濃厚液)10単位、メインオフでメインの側管からルートをつなぎ、輸液ポンプで投与している患者さんの輸血終了時の対応についてです。ポンプを使用していますが、まだルート内にPCが残っている場合はどうしたらよいのでしょうか。
科目
全科共通
2020.11.24
NEW 左上下肢麻痺のある患者さんのトイレ排泄について教えてほしい
左上下肢麻痺のある患者さんについて、学校で事例が挙げられました。車椅子でトイレに移動した後、トイレ内の手すりが左側にあった場合、車椅子はどの位置でどのような方向に止めたらいいのでしょうか?
科目
全科共通
脳神経外科
2020.11.24
NEW 睫毛反射や角膜反射はどの脳神経が関わっているのか?
先輩看護師から「対光反射や睫毛反射、角膜反射など目に関わる反射は、どの脳神経が関わっているのか調べてごらん」とアドバイスをもらいました。自分なりに勉強してみたところ、対光反射は視神経や動眼神経が関わっていると理解することができました。しかし、睫毛反射や角膜反射については詳しい資料が見つからず、どの脳神経が関わっているのかよくわかりませんでした。
科目
全科共通
2020.11.24