ケアミックスについて

こんなひとにオススメ!

  • ●まだ自分の看護イメージを探し中で、自分の適正を見極めたい方。
  • ●将来的には病院を変えずに、スキルチェンジをしてみたい方。
  • ●幅広い年代の人とコミュニケーションを取るのが好きな方。

アドバイザーがこっそり教えるケアミックスの特徴

ケアミックス病院は、急性期病棟・回復期病棟・療養病棟と複数の機能をもった病棟のある病院をさします。一般病院と異なるのは、1つの病院で一般的な診療・治療、手術後のケア、看取りまで患者の状態に合った医療サービスを提供できるところです。ケアミックス病院は100床以上の中規模病院が多く、主に30代中心のスタッフが活躍しています。急性期の経験がある看護師も慢性期の経験がある看護師もまんべんなく採用しており、さらには院内でのキャリアチェンジが可能なので、これからの選択肢を増やしたい方に人気があります。「自分に合った現場はどこか」見極めたい方にはピッタリの職場でしょう。 総合病院や一般病院のようなバタバタした忙しさはさほどありませんので、ゆとりを持って働きたい方にもおすすめです。一方でバリバリ仕事したい、という方には物足りなさを感じるかもしれません。ケアミックス病院は、それぞれの病棟の病床数の比率で雰囲気が大きく変わるので、一括りにして考えず確認するようにしましょう。

身につくスキル

一般病棟と療養病棟、どちらのスキルも伸ばせるのはケアミックスならでは。積み上げてきた一般病棟のキャリアを続けることができるのはもちろん、療養病棟に興味があるなら、チャレンジできる環境もあります。「将来的には療養型医療に関わって行きたい」という方であれば、まず一般病棟で医療行為を学び、その後療養病棟でスキルを磨くというキャリアも設計も可能です。

ケアミックスについてよくある質問

  • Q 一般病棟と療養病棟、配属は希望を出すことができるの?

    A

    転職時の配属は、面接時に希望を出すことができます。時によっては、病院の事情により必ずしも希望が通らない可能性もありますが、面接の場で話し合うことができるので、「入職したら希望と違った!」というトラブルは未然に避けることができます。ご安心くださいね。

  • Q 一般病棟に配属されましたが、家庭の事情で勤務が難しくなりました。辞めなくちゃダメ?

    A

    育児や介護など、家庭の事情でこれまで通りの勤務が難しくなっても、すぐに諦める必要はありません。ケアミックス病院の中には、一般病棟から療養病棟へのキャリアチェンジの機会がある所が多くあります。すぐに転職を考えず、まずは職場に相談してみましょう。

  • Q 療養病棟だと、医療スキルが身に付かないのでは?と心配なのですが…

    A

    療養病棟では寝たきりの患者だけでなく、訪問看護などの在宅医療を受けながら入退院を繰り返す患者に関わることが多くあります。確かに一般病棟のように最先端の医療について学ぶチャンスは少なくなりますが、代わりに一般病棟では学べない看護の全体像について知ることができます。

もっと詳しく自分に合った求人を見つけるなら

その他の施設形態一覧

看護師・ナースのLINEスタンプ「看護師だっていろいろあるんです!」

看護師のシフト共有アプリ「ペリカレ!」仕事もプライベートもラクラク管理♪

ページの先頭へ