医療機器や母乳育児製品、再現美容でより良い毎日を支援する組織

2022.5.17

多くの人々がより良い生活を送れるように、医療分野から貢献している企業や団体は少なくありません。そこで本記事では、妊産婦の方や看護師さん自身に役立つ医療機器を提供する企業、母乳育児を支える製品づくりを行う企業、そして医療用ウィッグを製作する団体を紹介します。
産婦人科や抗がん剤治療を行っている現場で働いている看護師さんは、ぜひ注目してみてください。

目次

ソルブ株式会社

医療機器やヘルスケア製品の輸入から販売、メンテナンスまでを事業展開するソルブ株式会社。ディーラー事業部ではカテーテルを中心とした医療機器で地域医療の発展に貢献し、メーカー事業部ではより良いヘルスケア製品を世界中から探し出して必要な方たちへ届けています。
医療従事者に「動いて届ける」ことで、患者とその家族が「無上の喜び」を得られるよう、「”仕事”をする」ことに力を注いでいる企業です。

妊産婦が起こしやすい病気

弾性ストッキングは、下肢を圧迫してリンパ液のうっ滞によるむくみの軽減や緩和、予防につなげることを目的とした医療機器です。足首の圧迫圧が一番強く、大腿部へ上がるにつれて圧迫圧は弱くなっていき、これが静脈還流の促進に有用とされています。
使用時は正しいサイズと目的に応じた圧迫圧のものを選ぶ必要があり、たとえば妊産婦向けにはやや強めの中圧タイプが良いかもしれません。

同社が取り扱う弾性ストッキング

▲THERAFIRM®/画像提供:ソルブ株式会社

同社が取り扱う弾性ストッキングの一つとして挙げられるのが、Knit-Rite社の「THERAFIRM®」です。同製品には、いくつかシリーズが存在します。
たとえば、「core-spun」はワイドリブがスタイリッシュな、ハイソックスタイプの弾性ストッキングです。厚手で丈夫ながら、特殊加工が施された繊維を使用しているため蒸れにくく、快適な状態を維持できます。高い伸縮性により、履きやすさを実現しているのも特長です。

▲core-spun/画像提供:ソルブ株式会社

また、同社ではTHUASNE社の弾性ストッキング「VENOFLEX」も取り扱っています。
同製品のシリーズ「FAST®」では、通気性と肌なじみが良く保湿効果も感じられる綿素材、通気性が高いため涼しく柔らかな履き心地の麻素材といった天然素材を使用。デザインはシンプルで、一般的なソックスのように履くことが可能です。

看護師さんは立ち仕事が多いことから、むくみや疲れに悩むこともあるでしょう。そのようなときにも、弾性ストッキングが悩みの解消に役立つかもしれません。

詳細情報

ソルブ株式会社

カネソン株式会社

1910年に前身となる柳瀬和市商店を創業し、1948年には法人化して柳瀬ワイチ株式会社へ、そして2021年に現在の社名で再スタートを切ったカネソン株式会社。同社は時代とともに歴史を刻む中で、ピストン式のさく乳器を考案したり、日本を含めた世界初の母乳バッグを発売したりと、母乳育児製品を中心に手がけてきました。
「母乳育児を応援します。」という企業理念のもと、母子が健やかな生活を送れるようにサポートしている企業です。

母乳を保存するための「母乳バッグ」

▲画像提供:カネソン株式会社

さく乳は、赤ちゃんへの直接の授乳が難しいとき、赤ちゃんのお世話を誰かに任せる時やママの体調がすぐれない時などに必要となってきます。
その際、母乳を保存するためのバッグとして有用なのが、同社のオリジナルブランド「カネソン」の母乳バッグです。同製品は、冷蔵保存のみならず冷凍保存にも対応しており、目安として3ヶ月間の長期保存が可能となっています。

また、同製品を製造するうえでは、強度の高いナイロンを外側に使用することで丈夫さの向上を実現。一方、その素材に含まれるプラスチック成分が母乳に混ざってしまわないよう、内側には牛乳パックにも用いられる安全性の高いポリエチレンを採用しています。
そのほか、異物や雑菌の入りにくいカネソン独自の製袋方法に加え、製造後にはガンマー滅菌を行っています。
赤ちゃんが飲む母乳を保存するための製品というだけあって、このようにシンプルな形状でありながら安全性が追求されているのもポイントと言えるでしょう。
サイズのバリエーションも豊富で25ml、50ml、100ml、150ml、200mlと揃っています。

医療従事者向けセミナーの開催

▲画像提供:カネソン株式会社

同社では、母乳育児支援を行う医療従事者に向け、スキルアップにつながるセミナーを開催。過去には、助産師による手技を実際に見て学ぶことができる体験型セミナー「臨床に活かせる痛くない乳房ケア技術」を開催し、他にも「コロナ禍における母乳育児支援と母乳バンク」「母乳育児支援に必要な正しい知識と母親の心と体のケア」といったテーマが取り上げられています。

そして、近年は新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン上でセミナーが実施されています。これまで遠方で参加が難しかった助産師さんや看護師さんも、無理なく参加できるのではないでしょうか。

詳細情報

カネソン株式会社

NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

ヘアエピテーゼとは、義手、義足などのエピテーゼ同様に、さまざまな理由で失ってしまった髪を再現するためにつくられた医療用ウィッグのことを指します。また、このウィッグを使って、本来の髪型やスタイルを造る技術を再現美容と言います。

NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会は、この再現美容のスペシャリストを育成するための団体として立ち上げました。
これまでに多くのスペシャリスト(再現美容師)を育て、今では全国に拠点が点在。医療用ウィッグの製作からメンテナンス、ケアまでトータル的なサポートを行っています。髪を失ってしまった方が、治療をしながらでも自分らしく過ごせる日々を支えるべく奔走している団体です。

医療用ウィッグを製作する再現美容

▲画像提供:NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

同法人が医療用ウィッグの製作で意識していることは、「より自然であること」です。

使用する髪の毛は人工毛・人毛・ミックスと3種類あり、特に人工毛はプラチナ人工毛と呼ばれ、匠の技が光ります。プラチナ人工毛は、人工的なキューティクルの開発に世界で初めて成功したもので、太陽光の反射率まで再現が可能です。
また、ヘアエピテーゼは髪の毛の自然な痛み具合を表現したり、修復したりと髪質が自由自在。形状記憶加工を施すことでカールやウェーブを簡単にかけられ、髪のおしゃれが楽しめるのも特長です。

そして、脱毛から発毛までどのような過程においてもウィッグがしっかりとフィットするように、CADを使ったベース設計と、ベースの一部に収縮性のある素材が用いられています。

アピアランスケアのセミナー活動

▲画像提供:NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

同法人では、再現美容やそれに伴う人材育成のほか、専門性を高めたケアリストによるアピアランスケアセミナーを実施しています。
たとえば、「ビューティーレッスン」ではネイルケアやスキンケア、眉の描き方、つけまつげの付け方の指導に取り組んでいます。そのほかのプログラムとしては、アロマテラピーや呼吸法などを行う「ワークショップ」、茶話会やティーパーティーといったイベントを開催する「メンタルケア」を用意しています。

看護師さんもセミナーに参加してみることで患者さんの心が垣間見えて、これまで以上に寄り添った看護ケアを実現できるようになるかもしれません。

詳細情報

NPO法人 日本ヘアエピテーゼ協会

cta_banner_070.jpg

使いやすさテストのモニター募集!

無料「看護のお仕事」転職サポート

Q.働き方について、お悩みはありますか?