お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

食生活改善アプリや感染予防対策システムで人々の健康を支えている企業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本記事で紹介するのは、健康アドバイスアプリを開発・提供している企業、食生活改善アプリを開発・提供している企業、飛沫感染対策システムを開発している企業です。

時代によって変化する人々の食生活や社会情勢に合わせ、サービスも日々進化を続けています。患者さんはもちろん、自身の食生活改善や安全の確保につながるサービスに関心がある看護師の方は是非読んでみてください。

目次

株式会社リンクアンドコミュニケーション

「世界中の誰もが、自然に健康になれる社会を創る」をミッションに掲げる株式会社リンクアンドコミュニケーション。ヘルスケアアプリを中心とした、健康支援サービスを展開しています。

ITテクノロジーや専門家のネットワークを活用したサービスによって、人々の健康増進に貢献している企業です。

AI健康アプリ

同社は、食事や運動情報を登録するとパーソナルAI「カロママ」からアドバイスが届く、健康アドバイスアプリを提供しています。個人向けや法人向けなど、さまざまなラインナップが用意されています。

「カロママ」

       ▲画像提供:株式会社リンクアンドコミュニケーション

カロママは、毎日の食事の写真を入力するだけで食事アドバイスを受けられる、無料のダイエット・健康管理アプリです。
食事を入力すると、AIが自動的に食事のカロリーを算出。不足している栄養素や食事量、最適な献立・商品などをアドバイスします。タイムライン形式でアドバイスが届くので、会話している感覚で、楽しみながら健康管理を続けることができます。

食事入力は写真を撮るだけで行えるほか、セットメニューや履歴からの入力も可能です。スマホ内蔵の歩数計とデータ連携すれば、歩いた分の消費カロリーを計算できるので、より的確なアドバイスが受け取れます。

同アプリは、実際の食事指導で得た約10万人の健康データや、約1万人の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに開発されました。膨大なデータと科学的根拠に基づいたアドバイスパターンは、2億通り以上にのぼります。

「カロママ プラス」

      ▲画像提供:株式会社リンクアンドコミュニケーション

カロママプラスは、企業や自治体などで働く従業員の健康づくりをサポートするための法人向けアプリです。企業が法人契約することで、従業員はアプリを利用できます。

従業員の健康増進や生活習慣病予防、女性向けの健康管理など、各課題にあった健康アドバイスが届きます。またコミュニケーション促進につながる健康施策の提案、健康診断後のフォロー・アドバイスなどの機能も有しています。健康経営のPDCAを回すための管理ツールも充実しているため、企業側は従業員の生活習慣を把握したうえで、効率的かつ効果的な健康施策を実施できます。

従業員の意識変化や行動変容を促し、働き方の改善が期待できるため、同アプリは多くの企業や自治体で導入されています。

詳細情報

株式会社リンクアンドコミュニケーション

株式会社 asken

食生活改善アプリを活用した健康支援ソリューションを展開している株式会社 asken。学校や企業向けフードサービスを提供している、株式会社グリーンハウスの100%子会社です。「ひとびとの明日を、今日より健康にする」を実現するため、2007年に誕生しました。

同社が開発・運営する食生活改善アプリ「あすけん」は、ヘルスケアアプリとして高い支持を獲得。海外版も展開されています。
日本のみならず、世界中の人々の食生活を改善すべく尽力している企業です。

食生活改善アプリ「あすけん」

             ▲画像提供:株式会社 asken

あすけんは、国内有数の会員数を誇るAI食事管理アプリです。アプリに食事を登録すると、食べた食事のカロリーや14種類(※1)の栄養摂取状況が、グラフで表示されるため、栄養バランスが可視化され、次の食事で何を食べればよいか提案してもらえるので、食生活の改善につながります。AI栄養士による食事内容や食生活のアドバイスを毎日閲覧でき、簡単かつ楽しく利用できるので、毎日の食事記録を継続しやすいといった特長もあります。
(※1)アドバイスコースにより種類と数は異なります。

            ▲画像提供:株式会社 asken

同アプリのポイントは、減量・ゆる糖質制限・筋トレといった目的に合わせたアドバイスコースを設定することができ、それぞれの利用者の目標に合った摂取・消費エネルギーや栄養素が自動表示される点です。(※一部有料サービスあり)

また、食事記録の簡単さもポイントで、生姜焼きや焼き魚定食など一般的なメニューから、コンビニや外食などの市販食品まで、10万以上のメニューデータから登録をすることができ、登録方法も食事写真の自動解析や、市販食品のバーコードをスキャンする方法などがあります。

あすけんを利用するユーザーの多くは、ダイエットを目的に個別利用していますが、団体利用として、健康保険組合や企業が導入をしている他、医療施設でも、食事指導の一環として同アプリを導入しています。実際に導入した医療施設からは、長期的な食事データの取得および管理、栄養価の計算などが容易になり、「効果的かつ効率的な食事管理につながった」「食事データの可視化により、患者自身が問題を自覚するきかっけになった」といった声が寄せられています。また患者さんからは「記録が簡単」「楽しい」と感想もあるそうです。
周囲に食事管理に悩まれている患者さんがいるのなら、同アプリを紹介してみるといいかもしれません。

あすけんは健康な方の食生活改善、ダイエットを目的としたサービスであるため、栄養基準値の計算方法やアドバイスもご利用者様が健康な方であることを前提に計算しています。
そのため、傷病、妊娠等により医師の指導や治療を受けている患者さんは、必ず主治医や管理栄養士の指示の下、ご利用いただくようお願いいたします。

あすけんBLUEサークル

あすけんBLUEサークルは、糖尿病をはじめとした持病がある方の食事管理をサポートするためのコミュニティです。メンバー間の情報発信や交流を後押しすべく、食事管理に役立つ健康コラムやメンバーのインタビューなどを配信しています。

サークルで実施されたアンケートでは、メンバーの約8割が、「あすけん」で健康管理をスタートしたあと、2週間から半年ほどで体重や検査値の改善などの変化があったと回答しています。糖尿病治療において重要な適正体重や規則正しい食生活の維持をサポートする存在として、同アプリは大きな注目を集めています。

詳細情報

株式会社 asken

株式会社テックレボリューション

CAEおよび気流解析技術をコア技術とする株式会社テックレボリューション。機械設計・試作やCAE解析、気流シミュレーション、飛沫可視化サービスなど、さまざまな技術サービスを展開しています。

安心安全な社会の実現およびクリーンエネルギーの持続的供給に向け、独自技術の研鑽に努めている企業です。

飛沫瞬時吸引・殺菌システム

    ▲システム構成例/画像提供:株式会社テックレボリューション

同製品は、飛沫瞬時吸引式のアクリルパーテーションです。

新型コロナウイルス対策として、アクリル板パーテーションが広く活用されています。しかし、アクリル板の高さが足りない場合、飛沫はその上を飛び越えてしまいます。例え高さが足りていたとしても、飛沫は長時間浮遊し続けるため、拡散してしまう可能性があります。

そこで同社は、2層構造のアクリル板上端の飛沫吸引部で、空気を吸引するシステムを開発しました。吸引した空気はフィルターと深紫外線によって浄化・殺菌されるため、空気中の飛沫に潜むウイルスも除去することができます。この構造により、空気中のウイルス拡散や、向かいに座る相手へのウイルス付着を防止しています。

同システムは流体解析によってさまざまな状況でのパターンを計算しているため、設置環境に合わせた性能調整が可能です。また、既設のアクリル板への取り付けや、ビニールシートとの併用も行えます。

殺菌&放熱機能付きフェイスシールドシステム

          ▲特許出願中のフェイスシールドシステム/
          画像提供:株式会社テックレボリューション

同製品は、殺菌機能と放熱性を持つフェイスシールドです。

フェイスシールドは、飛沫が直接目や口に入るのを防ぐことはできますが、どうしても隙間ができるため、単体では感染対策効果が弱いといわれています。マスクとの併用によって効果を高めることはできますが、熱がこもりやすいため、熱中症の危険もあります。

そこで同社は、首などに設置した超小型深紫外線殺菌装置が、殺菌済みの空気をフェイスシールド内に供給する仕組みを作りました。フェイスシールド内に殺菌済みのきれいな空気を供給できるうえ、気流の発生によって顔の表面温度を下げることもできます。感染対策効果および熱中症リスクの軽減が期待できる、画期的なフェイスシールドです。

詳細情報

株式会社テックレボリューション

cta_banner_070.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加