けいたの「ラクうま☆ナースごはん」Vol.17 関東風お雑煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3309_TOP_けいたさんVol.17.jpg


こんにちは、けいたです。

新年あけましておめでとうございます。
今年も「らくうまナースごはん」にお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

今年の第1回目は、新年らしくお餅を使った定番料理「お雑煮」をご紹介します。
僕がいちばん好きなお雑煮はおばあちゃんの作る関東・東北風お雑煮。
祖母は東北の出身ですが、作り方は関東に近いそうで、祖母の手によって独自に進化していったお雑煮です。ぜひ鏡開きをしたお餅で作ってみてください。

728_90_3.png


関東風お雑煮


3309_1_関東風お雑煮.jpg


材料(2人分)


・お餅 四角2個
・鶏肉(むね肉) 50g
・大根 20g
・人参 20g
・椎茸 2個
・ほうれん草 50g
・かまぼこ(なると)5mm厚 4枚
・白ネギ 3㎝
・白だし 40ml
・酒 大さじ2
・醤油 小さじ1
・塩 少々
・水 450ml

下ごしらえ


・鶏肉はやや小さめの一口大に切っておきます。

・根菜は皮をむき、大根は5~6mm、人参は4~5mmのいちょう切り、またはお花の形などに切っておきます。椎茸は食べやすい大きさに切るか、そのままでもOKです。

・ほうれん草は3~4㎝に、白ネギは縦の細切りにしておきます。

作り方


1. 分量の水を沸かし、鶏肉、大根、人参を加え、根菜が柔らかくなるまで煮ます。

2. 根菜に楊枝が簡単に刺さるくらいになったら、椎茸と白だし、酒、醤油を入れます。

3. 再度煮立ったら弱火にして、ほうれん草を入れ、塩で味を整えます。

4. 別でお餅を焼きます。

5. お椀に3をよそい、お餅、かまぼこ、ねぎをのせて盛り付けたら完成です。

ポイント


・最初から全部煮てしまうのはどうやら東北の名残だそうですが、その方が野菜や 鶏の出汁が出るのでお勧めです。

・お餅は後から入れるので、おつゆは濃い目でもいいと思います。ただ、出汁がしっかり利いているので、薄いかな?くらいでもちょうどいいかもしれません。醤油・塩加減はお好みで調整してください。

鏡開きも関東や関西では時期が異なるそうですよ。
ご自分の地域について確認してみてくださいね。

・・・さて、今年の目標は何にしようか、考えないと。

けいた プロフィール


3309_けいたさん_プロo.png


神奈川県の総合病院で慢性疾患患者のケアにあたる現役看護師。本業のかたわら手がけた料理やお菓子の写真をアップするInstagram(@keitamitsu)では、2万人超のフォロワーを持つ人気の料理系インスタグラマーとして活躍中

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!