地元が恋しいナースや旅好きナース必見!気になる県の特産品はアンテナショップ・物産館でGETしよう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3413_top.jpg


お手軽に特産品やお土産が手に入る、アンテナショップや物産館。地域の魅力がぎゅっと詰まっているので、「地元が恋しい」「旅行が好き」という看護師さんはぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。ここでは、全国各地のアンテナショップ・物産館を紹介している記事をピックアップしてみたので、訪れる際は参考にしてみてくださいね。


(1)有楽町 東京交通会館 福岡県アンテナショップ「The 博多」レポ!


たまホルブログ1.png


サラリーマンやタクシー運転手、居酒屋店員、そして、ホルモン店の経営者と、さまざまな人生経験を積んできたこぼりたつやさん。
彼のブログ『たまホルブログ』には、それらの経験をもとにした記事や、こぼりさんの興味を引く話題の記事などが掲載されています。
特に、接客業のポイントについてまとめられている記事は、普段患者さんたちと接する看護師さんにも役立つ内容ですので、スキマ時間にチェックしてみるといいかもしれませんよ。

さて、さまざまな記事が並ぶこぼりさんのブログの中から、福岡出身の看護師さんや福岡好きの方必見の記事《有楽町 東京交通会館 福岡県アンテナショップ「The 博多」潜入レポ!》をご紹介します。
こちらのアンテナショップ"The 博多"に並んでいるのは、にわかせんぺいやチロリアン、鶴乃子、めんべいといった福岡の銘菓たち!
その他、ラーメンや明太子、モツ鍋セットなど、福岡を代表する食品も豊富に取り扱われているようです。

「福岡の味を堪能したいけど、なかなか遊びに行く機会がない」という看護師さんは、こちらのアンテナショップでお目当ての商品をゲットしてみてはいかがでしょうか♪
記事には、こぼりさんイチオシの明太子も紹介されています。
興味がある方は、ぜひ記事にアクセスしてみてくださいね。

【参照元】
http://tatsuya-kobori.com/the-hakata/



(2)みかんジュースが出る蛇口!愛媛アンテナショップで飲み比べ!


粉雪の日に.png


OL兼ブロガーとして活躍しているユキさん。
自身のブログ『粉雪の日に』には、ダイエットや美容に関することを中心に、さまざまなジャンルの記事が綴られています。
「キレイになる方法を知りたい!」「副業をしている女性の活躍に興味がある」という看護師さんは、ブログにアクセスすることで素敵な情報をゲットしてみてください。

今回は、テーマに沿った内容の記事《【潜入取材】東京でみかんジュースが出る蛇口を発見!KITTEの愛媛アンテナショップで飲み比べしてみた!》に注目してみたいと思います。
なんと、KITTEの2階にある愛媛のアンテナショップ"伊織/シン・エヒメ"には、蛇口から出るみかんジュースを堪能できるそうですよ。
ジュースの種類は甘夏・河内晩柑・温州の3種類です。
「蛇口からジュース」というだけでも特別感があるのに、3種類ものみかんジュースを味わえるなんて夢のよう♪
お子さんと一緒に来店しても楽しめそうですね。
気になる味の感想は記事に詳しく書かれているので、気になる方は参考にしてみてはいかがでしょう?

"伊織/シン・エヒメ"では、ジュースの他にゼリーやジャムなども販売しているそう。
また、今治タオルをはじめとする愛媛の特産品も扱われているとのことなので、来店の際には他のアイテムも要チェックです。

【参照元】
https://www.snow0-0wnos.com/entry/marunouchi-sinehime-mikanjuice



(3)日本橋ふくしま館-MIDETTE!天栄村そばを食べてきた!


レバレジーズ様媒体提供用画像.png


『しふくま』は、福島市をメインとした福島県内のあらゆるグルメや観光スポット、イベント情報などを発信しているブログです。
こちらにも、気になる記事が掲載されていました。

タイトルは、《日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)に初入店!天栄村そばを食べてきたよ!》
サイト管理人のしふくまさんが、東京に出店している福島のアンテナショップ"日本橋ふくしま館-MIDETTE(ミデッテ)"を訪れたときの様子が綴られています。
実はこちらのアンテナショップ、しふくまさんが前から行ってみたいと思っていた場所。
今回、念願叶って訪れることができたそうで、かなり満足度が高かったと語っています。

気になる店内の様子ですが、店先にはあんぽ柿といった定番のお土産や、福島県民のご当地ドリンクともいえる酪王カフェオレが全種類揃えてあり、なかなかの充実ぶりなのだとか。
思わず福島の方も嫉妬してしまうほど、多くの商品が取り揃えられているようです。

また、飲食スペースが設けられており、しふくまさんはこの日出店していた天栄村そばで、かけそばと野菜天ぷらを堪能したとのこと。
味の感想については、本文で確認してみてくださいね。
ちなみに、こちらの飲食スペースでは通常、喜多方ラーメンを食べることができるそうです。
現地まで足を運ぶのが難しいという看護師さんは、"日本橋ふくしま館-MIDETTE"で福島の魅力に触れてみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://shifukuma.com/nihonbashi-midette-teneimura-soba/



(4)ももてなしの「とっとり・おかやま 新橋館」へ行ってきました♪


HAPPYORDINARYDAY.png


東京都在住のTOMOMIさんが、日々の暮らしのことやお出かけの記録などを綴っているブログ『HAPPY ORDINARY DAY!』
ピンクと水色を基調としており、アクセスするだけでなんだかウキウキとした気分になりますよ♪

こちらのブログにも、素敵なアンテナショップを紹介している記事がありました。
それが《東京でも懐かしの味を!ももてなしの「とっとり・おかやま 新橋館」へ行ってきました♪》です。
新橋センタープレイスの1階と2階にある"とっとり・おかやま 新橋館"。
新橋駅から歩いてすぐの場所にあるということなので、初めて来店する方でも迷わずアクセスできますね。
新橋エリアでお仕事されている看護師さんは、お仕事の帰りに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

さて、"とっとり・おかやま 新橋館"の1階部分には鳥取・岡山両県の特産品が並んでおり、お菓子や野菜、海産物、さらには両県を代表する工芸品も取り扱われているとのこと。
また、2階部分にはイートインスペースがあるそうで、ゆっくりと現地の味に舌鼓を打てるのも魅力のひとつといえるのではないでしょうか?
記事には、TOMOMIさんが実際に購入した商品が紹介されていましたので、お買い物の際の参考にしてみてください。

【参照元】
https://happyordinaryday.com/momotenashi-tottori-okayama-shinbashikan/



(5)とっとり・おかやま新橋館は東京で鳥取を感じられるショップです


とりなん.png


上京して地元が恋しくなったときやお手軽に観光気分を味わいたいときには、アンテナショップを訪れてみてはいかがでしょうか?
東京という地ではなかなか触れる機会のない、地元ならではのものに触れられるのがアンテナショップの魅力です。

そこで今回は、新橋にある鳥取と岡山合同のアンテナショップ、"とっとり・おかやま新橋館"を訪れたという方の記事を紹介したいと思います。
それがこちら《とっとり・おかやま新橋館|東京で鳥取を感じられるアンテナショップ。地元のお土産や特産品もたくさんあります》です。

"とっとり・おかやま新橋館"は、2階建ての造りとなっています。
1階には鳥取と岡山の特産品・お土産が並んでおり、鳥取を中心に見てみると、特産品である梨を使った商品をはじめ、キャラクターグッズや白バラ牛乳、レトルトカレーなどが所狭しと並べられているようです。
また、フロアの一角にはソフトクリーム屋さんもあり、鳥取・岡山それぞれのソフトクリームが堪能できるのだとか♪
そして、2階にはももてなし家というイートイン・カフェと、移住相談コーナーが設置されています。
鳥取や岡山が気になる方は、ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

記事が掲載されているブログ『とりなん』は、筆者が鳥取出身ということもあって、鳥取にまつわる情報が満載!
鳥取近郊にお住まいの看護師さんはもちろん、鳥取への旅行を考えている看護師さんは、他の記事も併せて読んでみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://tottori-nanisuru.com/momotenashi



(6)広島グルメ・グッズを扱うひろしまブランドショップtauを訪問


ゆとりが考える.png


『ゆとりが考える』は、にっしーさんが管理人を務めるブログです。
にっしーさんは、賃貸やブライダル、転職、家電レビューなど、人々の生活に密着した記事を執筆されています。

多様なカテゴリの中から、今回取り上げた《都内で広島グルメ・グッズならここ!広島県民が銀座ひろしまブランドショップtauへ行ってみた》という記事は、アンテナショップにフォーカスしたテーマにピッタリな内容ですよ。

記事で紹介されているのは、東京都銀座にある"ひろしまブランドショップtau"。
実はにっしーさん、広島県広島市出身で、広島県民目線でレポートしてくれていました。

"ひろしまブランドショップtau"には、広島の伝統工芸品の熊野筆や野球のカープグッズ、名産品などが揃えられているのだとか。
店舗は地下1階から3階まで広島三昧だそうで、店舗で見つけたたもみじ饅頭は箱詰めの他、自分でお好みの味をチョイスできるようにバラでも売られていたといいます。

そして、次にピックアップされている牡蠣のオイル漬けは、にっしーさんがおすすめする広島名物。
オイルにまで牡蠣の風味が染みているとのことで、パスタに加えても美味しいのだそうですよ♪
2階には広島カープのユニフォームや応援グッズがたくさんあり、カープファンにはたまらないスポットのよう!
記事の最後には、広島県民歴20年以上のにっしーさんがおすすめするグッズベスト3が書かれているので、そちらもチェックしてくださいね。

【参照元】
https://nlifehack-log.com/tau/



(7)レモン牛乳ソフトがスカイツリータウンで食べられる!


SweetsMeistercom.png


アンテナショップはお買い物だけでなく、グルメも楽しむことができます。
こちらの記事《とちまるショップ(押上)レモン牛乳ソフトがスカイツリータウンで食べられる!》には、栃木のご当地ドリンクの味を再現したソフトクリームが取り上げられていました。

筆者のミッキーさんによると、東京スカイツリータウンのイーストヤード4階にある"とちまるショップ"では栃木の名産品が販売されており、ローカル色が漂うスイーツ類を楽しむこともできるのだとか。
ミッキーさんが注目したレモン牛乳ソフトクリームもその中のひとつで、濃厚なバニラとレモンの酸味・苦味が感じられる個性的な味わいだったといいます。
「スイーツに目がない」「変わり種ソフトクリームを味わってみたい」という方は、心がときめくことでしょう♪

また、この記事が掲載されているミッキーさんのブログ『Sweets Meister.com』には、他にも和菓子や洋菓子をはじめ、美味しいものを紹介した記事が数多くエントリーしています。
ブログにアクセスしてみることで、食べ歩きやスイーツ巡りが好きな看護師さんにとって耳寄りな情報をキャッチできるのではないでしょうか。
ぜひサイト内をチェックして、ショップ探しに役立ててくださいね。

【参照元】
https://www.sweets-meister.com/?p=7166



(8)銀座で発見!美味しい山形の味が見つかるアンテナショップ♪


オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか.png


51歳で英語学習に目覚め、学習の過程や勉強方法を『オンライン英会話で50歳の初心者がペラペラになれるか?』に綴っているヒメさんがおすすめするのは、銀座にある"おいしい山形プラザ"。
銀座といえば、全国各地のアンテナショップが出店している激戦区ですが、ヒメさんによると"おいしい山形プラザ"は新鮮な野菜や果物が目を引くショップで、夜になると完売していることも少なくないのだそうです。

また、夏野菜と香味野菜をきざみ、調味料で和えたローカルフードやお酒のおつまみにピッタリのホタルイカの姿干など、郷土色豊かな商品も豊富にラインナップしているとのこと。
店内には人気商品のランキングボードがあるので、それを参考にしながら商品を購入する楽しみ方もあり、ヒメさんは何度でも立ち寄りたくなるといいます。

商品の品揃えやヒメさんイチオシの商品については、こちらの記事《銀座で発見!美味しい山形の味が見つかるアンテナショップ♪【おいしい山形プラザ】》に載っているので、気になる方は一度詳細に目を通してみるのがオススメ。
記事内には有楽橋交差点からのわかりやすいアクセス方法も紹介されており、「銀座はあまり行き慣れてない…」という場合でも安心です。

山形発の商品の魅力を知れば、看護師さんも"おいしい山形プラザ"にハマってしまうかもしれませんよ!

【参照元】
https://www.ximemo.com/entry/oishii_yamagata_in_ginza



(9)沖縄県アンテナショップ 全国かわいい和菓子巡り 東京銀座


かわいいを探せ.png


各県のアンテナショップを巡り、かわいい和菓子を見つけているという茶箱さんが執筆した《沖縄県アンテナショップ 全国かわいい和菓子巡り 東京銀座》という記事では、東京都銀座区にある沖縄県アンテナショップ"銀座わしたショップ本店"で見つけた和スイーツが紹介されています。

ショップの左右両側には、可愛いシーサーがお客さんをお出迎え。
茶箱さんは、沖縄旅行のお土産を仕事仲間からもらったり、かつて戦地だった沖縄のドキュメンタリーなどを見たりして興味が高まったといいます。

さて、ここで茶箱さんがゲットした、沖縄ならではの可愛い和スイーツを少しだけピックアップ。
・ごまふくろう
・黒糖サーダーアンダギー
・紅芋かりんとう
中でもごまふくろうは、ネーミングの響きから惹かれる可愛さです。
クルっとした目がとてもキュートなふくろうのパッケージから出てくるのは、黒ゴマたっぷりの和菓子。
原材料は黒ゴマやマカデミアナッツ、黒糖などで、茶箱さんは「体によさそうな味で、食べたら元気が出てきた」と綴っていましたよ。

"銀座わしたショップ本店"に足を運んだ際は、ぜひ購入してみてはいかがでしょう。
ほかの和菓子情報についても、記事でチェックしてみてくださいね!

『かわいいを探せ!』を運営している茶箱さんは、「かわいい」が大好きな管理人。
ブログのカテゴリには可愛い雑貨や本、スイーツといった情報が満載で、可愛いもの好きなナースは必見です♪

【参照元】
https://www.pooh70.com/entry/2017/08/30/沖縄県アンテナショップ_全国かわいい和菓子巡り_東



(10)【いしかわ百万石物語】は夢が一杯、日本酒いっぱいでした。


っむささび飯日記.png


『っむささび飯日記』を執筆しているmmusasabiさんは北海道育ちで、現在は東京在住のエンジニアとして活躍しています。
ブログには、地元北海道のグルメや観光スポットをはじめ、山形や沖縄など自身が足を運んだエリアの旅行情報がアップされていますよ!

数ある記事の中から今回触れたのは、《【いしかわ百万石物語】石川県の物産展は夢が一杯、日本酒いっぱいでした。》
地下1階から2階まで、すべてのフロアで石川の名産物・特産品を取り扱う"いしかわ百万石物語"に行ったときのことが綴られています。
"いしかわ百万石物語"は銀座にあり、東京にいながら石川のあらゆる品々をゲットすることが可能です。

mmusasabiさんの情報によると、地下1階と1階は食べ物や調味料、お酒コーナーになっているそうで、添付されている写真からは商品が所狭しと並べられているのが見て取れます。
さらに、地下1階には焼き魚定食とお酒をいただける小さなカウンター、2階にはカフェがあり、店内で石川の美食を味わえるのもうれしいですね。

購入に至ったのは日本酒2本・テリーヌ・ごまドレッシングで、日本酒に関しては自宅で晩酌した際の感想が語られています。
記事は「物産展は楽しい」と喜びの一言で締めくくられており、いかに"いしかわ百万石物語"を満喫したかが窺えますよ♪

石川の魅力を存分に堪能できる"いしかわ百万石物語"の詳細が気になる看護師さんは、mmusasabiさんのレポートを一読してみてください。

【参照元】
https://mmusasabi.com/archives/720



(11)【大阪】鹿児島うんまか さつまいもの館に行ってきた!


ヒロログ.png


社内SEや中小企業診断士として活躍するHirokiさんが運営している『ヒロログ』には、日常の出来事や旅行記、ガジェットレビューなどが盛りだくさん。
その中には、鹿児島の特産物が手に入るアンテナショップを紹介した《【大阪】鹿児島うんまか さつまいもの館に行ってきた!》という記事もありました。

この記事で取り上げられているのは、大阪市本町にある"鹿児島うんまか さつまいもの館"。
ここはオフィス街の一角にあるため普段はあまり目立ちませんが、焼酎やさつま揚げをはじめ、鹿児島の美味しいものが所狭しと並んでいるそうです。
また、Hirokiさんが訪れた当時は、鹿児島を代表する偉人の一人である西郷隆盛を題材にしたドラマが放映されていたということもあってか、西郷さんグッズも豊富にあったのだとか。
珍しいものを見つけてテンションが上ったHirokiさんは、なんと2週続けて訪問し、1万円あまりものお買い物を楽しんだというから驚きです。

上記の記事には、そんなアンテナショップの様子とともに、彼が購入した特産品もアップされているので興味のある方はぜひ本文を熟読してみてくださいね!
"鹿児島うんまか さつまいもの館"は、特にお酒とおつまみ類が充実しているとのことなので、家飲みが好きな看護師さんは興味がそそられるのではないでしょうか。

【参照元】
https://www.hiromaki.net/entry/kagoshima-bussan



(12)蛇口からみかんジュース!?愛媛の都市伝説を調べてみたよ!


hamanatran.png


みかんの生産量が全国トップを誇る愛媛県。
みかんの産地として有名な県というだけあり、県外の人は「愛媛って蛇口からみかんジュースが出るの?」と疑問を持つ人もいるのだとか。

今回紹介するブログ『hamanatran』の管理人、浜田規史さんは愛媛に遊びにきた友人によくその疑問を尋ねられたといいます。
愛媛のみかん農家の息子として育った浜田さんですが、その問いに明確な回答はできなかったそう。
そこで浜田さんは、情報を追求し、ついに蛇口からみかんジュースが出るというスポットを見つけ出しました!

そのときのことを綴った記事が《蛇口からみかんジュースが出る!?本当にあった愛媛の都市伝説を調べてみたよ!》
ここで真相を確かめるべく足を運んだのは、愛媛県松山市にある"えひめ愛顔(えがお)の観光物産館"で、愛媛の観光物産が一同に集められているショップです。
浜田さんがいざ"えひめ愛顔の観光物産館"に入店すると、早々にお目当ての蛇口からみかんジュースを発見。
レジにて100円を支払ってコップをもらうシステムで、彼は早速その蛇口からみかんジュースを飲んでみたとのことです。
うだるような暑い夏に飲むみかんジュースは、本当に美味しかったそうですよ♪

中身は全国でも有名な、あのブランドのジュースなのだとか。
蛇口から出るみかんジュースが気になる看護師さんは、記事のはじめから終わりまでしっかり目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://hamanatran.com/archives/1862

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!