お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

美は永遠のテーマ!キレイを求める看護師さんたちに贈るお役立ち情報♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1538_top.jpg


「女性としていつまでもキレイであり続けたい!」という看護師さんのために、今回は身体の外側と内側それぞれの方向からアプローチする自分磨きの方法をいくつか紹介したいと思います。気になる方法があれば、ぜひ実践してみてくださいね♪

cta_banner_070.jpg



(1)プランクを続けて美ボディに!体幹を鍛えてランニングにも効果的


プランク.jpg


『書く、走る。』は、KAWARUN(カワルン)さんが運営しているブログ。
Webライターのことやランニング関連、お出かけ、料理など幅広いネタがエントリーしています。
読み応えのある記事ばかりなので、よりよい暮らしのヒントを探してみてはいかがでしょう?

そんなKAWARUNさんのブログから注目したのが、こちらの《プランクを続けて美ボディに!体幹を鍛えてランニングにも効果的》という記事。
ここでは、美ボディ作りにうってつけの筋トレ“プランク”の魅力を教えてくれています。

プランクとは、うつ伏せになった状態で肘を付き、つま先を地面において体を浮かせ、頭から足先までまっすぐな姿勢をキープするトレーニングのこと。
一見、簡単そうに見えるトレーニングですが、実際は全身がプルプル震えるほどきついのだとか。
それだけ体にきくトレーニングといえそうですね♪
プランクを続けることで得られる効果として言われているのは、以下の通り。

・腹筋が鍛えられる
・インナーマッスルが鍛えられる
・体幹が鍛えられる

ちなみにインナーマッスルを鍛えると、肩こりが改善したり、姿勢がよくなったり、痩せやすい身体になったりと嬉しいメリットがあるそうですよ!

さらに記事内では、30日間プランクにチャレンジするための表がアップされているほか、プランクを続ける上で役に立つアプリも紹介されています。
美ボディをゲットしたい看護師さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

【参照元】
https://www.kakuhashiru.com/entry/plank



(2)足パカダイエット始めてみた!1週間目にして効果を実感する


足パカダイエット.jpg


「美脚を手に入れるための手段を知りたい」という看護師さんにぴったりな記事を発見しましたよ!
それが、こちらの《足パカダイエット始めてみた!1週間目にして効果を実感する》です。

筆者のカモ子さんによると、さまざまなメディアで紹介されたことから爆発的に広がった“足パカダイエット”は、美脚はもちろんのこと、美腹の効果も期待できるとのことで、試してみない手はないですよね。
方法はいたってシンプルで、仰向けに寝転がった状態で足のみを90度に持ち上げ、その角度を維持したまま左右に足をパカパカ開くだけ。
聞くだけであれば簡単そうに思えますが、実践したカモ子さんは2分ほどでバテてしまい、1日トータル5分前後で止めてしまうほど、体力が続かず大変だと言います。
しかし、大変なだけに、その分効果に期待が持てるのではないでしょうか。

記事後半には、カモ子さんが1日5分ほど1週間続けてみた結果と、トレーニングによる気付きが綴られていました。
さらに別の記事では、足パカダイエットをもっと続けた結果や、コツなどについても触れられていたので、本記事と併せてチェックしてみてくださいね。

上記の記事は、『四国の片隅に潜む姉弟』にて発信中です。
そのほか、漫画・アニメやエンタメ、飲食物レビューなど広いジャンルが展開されているので、興味のある方はぜひアクセスを♪

【参照元】
https://hisomu.net/exercise/664/



(3)セルフマッサージで美脚を手に入れよう 【ふくらはぎ編】


セルフマッサージ.jpg


立ち仕事の多い看護師さんの中には、足がむくみやすかったり、筋肉で足が固くなったりして、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そんな方にぜひ読んでほしいのが、《セルフマッサージで美脚を手に入れよう 【ふくらはぎ編】》という記事です。

筆者のMANOさんはインド在住の元エステティシャンで、ブログ『BEAUTY SPICE』を通して、インドのことや美容と健康、日々の出来事などを発信中。
今回取り上げた上記の記事には、美脚を手に入れるために効果的な、ふくらはぎのセルフマッサージの方法が紹介されていました。

MANOさんによると、美脚に見えるポイントは、膝上10cmとふくらはぎ周辺なのだとか。
そのため、ふくらはぎの肉質を基準に[カチカチタイプ]と[プヨプヨタイプ]に分けて、美脚効果が期待できるマッサージ方法を写真付きでレクチャーしてくれています。
どちらのタイプのマッサージ方法も、入浴中と入浴後に時短で行えるので、「面倒だと長続きしない…」という方も、気軽にはじめられそうですよ。
しかも、足の疲れまでも癒やせるので、ぜひ試してみてくださいね♪

【参照元】
https://www.gogomano.com/bikyaku002/



(4)ハンドクリームの正しい塗り方と量タイミング 効果的に使う方法


ハンドクリーム.jpg


アロマやメイク、スキンケアといったカテゴリーを揃え、好きな香りや自分磨きについて発信している、ブログ『かおりごと★まったり主婦の自分磨きと日日アロマ【ヒロブロ】』の管理人ヒロさん。
以前、手荒れに悩んでいた時期もあったようで、ブログにはハンドケアに関する記事も綴られていました。

それが、この《ハンドクリームの正しい塗り方と量タイミング 効果的に使う二つの方法》という記事。
ヒロさんによると、ハンドクリームの塗り方には正しい方法があり、適切な量と塗り方、塗るタイミング、頻度に気をつけることがハンドケアには大事だと言います。
これまで、ハンドクリームを塗るだけで安心していた方は、ハンドケアの概念を覆されるかもしれません。

では、どのようなハンドクリームの塗り方が理想的なのでしょうか?

たとえば、一般的なハンドクリームの1回分の使用量は、人差し指の第一関節分ほどなんだそう。
目安としては、乳液状のものはそれよりもっと多めに、バーム状のものは少なめに使用するといいそうです。
そして、ハンドクリームを塗る順番も大切なんだそうですよ。
記事では、その順番を7つの工程に分け、それぞれ部位ごとに上手に塗るポイントが解説されています。
そのほか、ハンドクリームの効果的な使用法などもまとめられているので、手や指先からいつもキレイにしておきたい看護師さんは、ぜひ記事を参考にお試しあれ♪

【参照元】
https://hirohi3.com/how-to-handcream/



(5)やってはいけない洗顔と正しい洗顔方法!楽にできる正しい洗顔


やってはいけない洗顔.jpg


美の追求には興味があるものの、「エステにこまめに通ったり、高価な化粧品や美容機器を買ったりする余裕はない」という看護師さんは、こちらの記事、《やってはいけない洗顔と正しい洗顔方法!楽にできる正しい洗顔とは》に注目してみてください。

筆者のころさんは、美容と健康に良いことを実践中で、『10年後、いまよりもっとキレイになる』に、美容の小ネタや無添加生活に関する情報を執筆中のブロガー。
上記の記事には、そんなころさんが、毎日の洗顔で誰もがやってしまう間違った行為と、正しい洗顔方法の両方について言及しています。
しかも、正しい洗顔方法は、石けんをしっかり泡を立てたり、皮脂の多い部分から洗ったりと、決して難しい内容ではないものの、高い美容効果が期待できるとのこと。
この記事を読むと、毎日の洗顔に対する意識が変わるので、すぐにでも洗顔方法を見直したくなるはずです。

洗顔はスキンケアの基本であり、まったくコストもかからない0円美容法。
無理のない方法で、今よりもっとキレイを目指したい方は、ぜひ今日から正しい洗顔を実践してみてはいかがでしょう。

【参照元】
https://10nengo.com/face-wash



(6)髪の毛のパサパサを改善する対策と髪によい食べ物でサラサラヘア


髪の毛のパサパサ.jpg


髪の毛のパサつきで悩んでいるという看護師さんは、こちらの《髪の毛のパサパサを改善する対策と髪によい食べ物でサラサラヘアに!》という記事に目を通してみることをおすすめします。

美容や健康、グルメなど多様なジャンルの記事を豊富に掲載している『ふうらぼ』の筆者Miwaさんが、自身の体験をもとに、髪の毛のパサつきを改善する方法を紹介してくれていますよ。

もともと、くせ毛で髪の毛がまとまりにくく広がってしまう傾向にあったという、Miwaさん。
その悩みから脱却するべく、行きつけの美容室のスタイリストさんに相談しアドバイス通りに実践したところ、パサつきが改善され、サラサラの髪の毛になったと言います。
では、どのようにして改善したのでしょうか?

まずは、髪の毛がパサついた原因について考えます。
記事によると、紫外線やドライヤーの熱など、色々な原因が考えられるようで、それぞれの原因に対処するべく対策を講じるようです。

たとえば、パサつきの原因である紫外線の対策方法としては、帽子や日傘を活用したり、髪用の日焼け止めスプレーをしたりするのが有効なんだそう。
Miwaさんは、夏だけではなく、年中気を付けて紫外線対策をしているそうです。

また、髪のために食生活を見直すのも大切なんだとか。
ナッツ類や、牡蠣、ほうれん草などおすすめの食品が紹介されているので、髪に良いとされる理由や摂取方法については、記事中の解説を覗いてみてくださいね。
そのほか、ここでは紹介しきれないほどのアドバイスが書かれているので、キレイな髪を手に入れたい看護師さんは、ぜひ記事で具体的な方法を確認してみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://foodstylelab.com/beauty/hair-care



(7)綺麗な髪にするために心がけてほしい10個のポイント


髪の毛をサラサラ.jpg


キレイな女性の条件といっても過言ではないのが、美しい髪の毛。
ツヤがあるサラサラな髪を見て「羨ましい…」と感じている看護師さんもいるのではないでしょうか?

そんな方にぜひ読んでほしいのが、こちらの《【髪の毛をサラサラにする方法】綺麗な髪にするために心がけてほしい10個のポイント》という記事です。
ツヤツヤサラサラな髪を持つ筆者のこだろぐさんが、毎日簡単にできる美髪ケアのポイントを紹介してくれています。
髪の洗い方からドライヤーの仕方まで重要なポイントが書かれているので、気になる方は必見ですよ!
例えば、髪の洗い方で挙げられているのは、以下のポイント。

・シャンプーの前にブラシでとかす
・シャンプー前にぬるま湯で地肌をしっかり洗う
・地肌をマッサージしながらシャンプーをする
・リンスorトリートメントは地肌につけない
・リンスorトリートメントをしたら、ブラシでなじませる
・リンス、トリートメントはしっかり洗い流す

それぞれのポイントの解説に、「なるほど」と思えるケアの知恵が詰まっているので、しっかり熟読することをおすすめします。
ツヤサラ髪の女性が実践している習慣を取り入れて、憧れの美髪をゲットしましょう♪

こだろぐさんは、ブログ『kodalog』の中で[わたし史上、最高のわたしをつくる]をテーマに、ダイエットのコツや美容法などを発信しています。
美容に興味がある方や、自信溢れる自分になりたい方は、ブログをくまなくチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://kodalog-food.com/hair_sarasara/



(8)「デーツ」の秘密!栄養たっぷりで健康にもいいドライフルーツ


デーツ.jpg


キレイな身体づくりをする方法は、何も身体の外側からアプローチをかける方法だけではありません。
身体の内側から細胞レベルでキレイな身体づくりをするべく、口にするもの1つにも配慮をしたいところです。

そこで紹介したいのが、国内外の旅行記やお役立ち情報、レストラン情報などを発信しているsakurakoさん運営のブログ『桜子の美味しいもの探しの旅』に掲載中の《「デーツ」の秘密!栄養たっぷりで健康にもいいドライフルーツ》という記事。
ここでは、栄養価が高いとされている食品、デーツについてその魅力がたっぷりと紹介されています。

デーツはナツメヤシの果実で、黒糖や干し柿のような濃厚な甘さだと表現されることもある食品なんだそう。
ドライフルーツの状態でいただくのが一般的なようで、中近東諸国では栄養を補うために欠かせないものなんだそうですよ。
そして、デーツには色んな大きさや形、色のものが存在し、それぞれ食感も異なるのだとか。
記事中で、それぞれの特徴が紹介されているので、自分好みのデーツを探してみるといいでしょう。

また、デーツを食べることによって得られる貧血予防やむくみ予防、腸内環境を整えるといった効果についても言及されています。
デーツと相性の良い食材や食べ方もアドバイスされているので、ぜひ参考にして、スーパーフードをいつもの食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【参照元】
https://sakura-ko.tokyo/dates-634.html



(9)台湾人は白湯が大好き!実はメリットだらけの【白湯を飲む習慣】


台湾人.jpg


キレイを目指す場合であれば、外側からだけではなく、内側からのアプローチも欠かせません。
内側と聞いたら、サプリメントや食べ物から栄養を摂取することをイメージする方もいるかもしれませんが、『つぎどこ。【スーちゃんの台湾ライフブログ】』の運営者であるスーちゃんさんによると、白湯を飲むことも効果的なんだそうですよ♪

以前は白湯と水を飲むことが苦手だったというスーちゃんさんですが、リゾートバイト先やシェアハウスなどで出会った台湾の方々の多くが白湯を飲んでいたり、飲むように勧めてきたりしたことがキッカケとなり、試しに飲み始めてみたそう。
それから1ヶ月ほど経過した頃、以下の4つの効果が感じられるようになってきたと綴られています。

・冷え症改善
・ダイエット効果
・便秘解消
・美容効果

どの効果を見ても、女性にとってはうれしいものばかりではないでしょうか。
このほか、習慣化して水が好きになった、味が薄いものも美味しく感じられるようになったという変化が、スーちゃんさんには見られたようです。

実体験をもとに、白湯に関してまとめられている《台湾人は白湯が大好き!実はメリットだらけの【白湯を飲む習慣】》では、白湯の作り方や注意点にも焦点が当てられています。
「これから日常生活に白湯を取り込んでみたい」という看護師さんは、くまなくチェックしてみてくださいね!

なお、ブログには、台湾人の旦那さまと国際結婚し、台湾で暮らす彼女ならではの情報が詰まっています。
台湾への旅行や、国際結婚に興味をお持ちの方は、楽しく読み進められることでしょう。

【参照元】
https://tsugidoko.com/warm-water/



(10)これだけは覚えておくべし!ボディメイクの3つの基礎。


ボディメイクの3つの基礎.jpg


『アシログ』を運営するコイズミ葦さんは、見た目をよくすることを目標にパーソナルトレーニングに通った一人。
ブログには、パーソナルトレーナーさんから教えてもらったことや、体験談が綴られています。

その中でぜひ読んでほしいのが、こちらの《これだけは覚えておくべし!ボディメイクの3つの基礎。》
ここでは、コイズミ葦さんがパーソナルトレーナーさんから教えてもらったボディメイクの基礎をまとめてくれています。
大事なポイントとして挙げられているのは、以下の3つ。

・筋肉をつけるならタンパク質、脂肪をつけるなら油を摂取すべし
・太陽が沈んでる間に食べると太る
・普段の生活の負荷に対して体が最適化される

例えば、3つ目のポイントの[普段の生活の負荷に対して体が最適化される]という項目では、人は生命維持のために、エネルギーを消費する筋肉は減りやすく、脂肪は増えやすくできているという驚きの事実が語られています。
それはすなわち、負荷が少なければ脂肪が増え、筋肉が減ってしまうということ。
結果、筋肉の増加や維持のためにはそれだけ負荷をかけることが重要になってくるのだそうです。

ただ、それは決して難しいことではなく、良い姿勢を保ったり、散歩しながらうろうろ歩いたりするだけでも効果があるとのこと。
いつもよりほんのちょっと動くことを意識すれば、だんだんと動けるようになり、続ければ結果的によく動く生活になると言います。

「痩せたい」と思っているけどなかなか続かない方は、これらの3つのポイントを取り入れて、日頃の食事や運動を少しずつ見直してみてはどうでしょう?
意識して続けることができれば、きっと理想の身体に近づけるはずですよ!

【参照元】
https://ashi-koizumi.com/personal-training06/



cta_banner_070.jpg