忙しい看護師さんでもできる!「立ち食い」は健康法?!知られざる立ち食いの世界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
851_TOP_食器.jpg

http://www.photo-ac.com/


最近まわりで多く見るようになった立ち食いの飲食店。実はこの「立ち食い」という行為が、私たちの健康に良いってご存知でしたか?さらに立ち食いは、ダイエット効果もあるんです!
今回は、健康維持とダイエットに役立つ、女性看護師さんに嬉しい「立ち食い」についてご紹介します☆


☆健康維持に効果的!


851_健康.jpg

http://www.photo-ac.com/


健康維持に効果的な立ち食い。シフトに穴をあけられない看護師さんにとって、健康維持は必須ですよね?では、いったいどの部分が健康維持に役立っているのでしょうか?

・胃に食べ物がスムーズに降りる


立ち食いの場合、座って食べているときよりも、食べたものがスムーズに胃へと降ります。消化器官は胃から大腸へと続き、最後に肛門へと至ります。1本に繋がっている消化器官は立ち食いをすることで通り道が邪魔されず、内臓に負担をかけることなく消化されていきます。特に消化吸収に欠かせない胆汁は肝臓から分泌され、十二指腸へと移動をしますが、この胆汁が座っているとスムーズに消化器官を通ることができず、結果、多少ですが、消化の妨げになってしまうことがあるのです。

・食後に立っても効果がある


「人前では行儀が悪く見えるから食事中に立つのはちょっと・・・」という方は、食後に立つだけでも消化の助けになるので効果がありますよ。自宅で食事をしていたのなら、食器の片付けをするのを口実に立ち上がるのもひとつの方法です。また、食後の散歩として席を立ち上がってもいいかもしれません。

・立ち飲みは悪酔いをしない


お酒を飲むときも立って飲むと悪酔い防止になります。理由は、座って飲むのと比べると、立って飲んだほうが酔って足がふらついたときや身体が揺れたときに分かりやすいからです。

足がふらついたり身体が傾いているのが分かると、「私、酔っているかも」と自覚が持て、過剰の飲酒を控えることができます。座ってお酒を飲んでいるとき、「いつの間にか酔いつぶれて寝てしまっていた・・・」ということはありませんか?そんなお酒に弱い方には効果ありです。

仕事疲れで知らないうちにたくさんお酒を飲んでしまうという看護師さんは、立ち飲みに変更してみると、少しは悪酔い防止になるかもしれませんよ。

☆ダイエットに効果的!


851_ダイエット.jpg

http://www.photo-ac.com/



立ち食いはダイエットにも嬉しい効果が!普段の食事でダイエットができれば嬉しいですね♪

・立ち食いは満腹を感じやすい


座って食べているときよりは、立って食べているときのほうが満腹感を感じることができるそうです。これは、座っているときに無意識にお腹をへこませながら食べている人が多い傾向があるから。

ダイエットをしたいと思っている人ほどお腹をへこませながら食べる傾向があると言われています。立っているとお腹を無意識にへこませることができないため、座っているときよりも早く満腹感におそわれ、余分な食事をせずに済みますよ。
人によって差があるようですが、ダイエットがうまくいかないという看護師さんは、いちど試してみてはいかがでしょうか?

・立っているだけでもエネルギーを使う


人は、座っているときよりも立っているときのほうがエネルギーを消費します。例えば行列ができる立ち食い屋さんでは、待っている時間も立っていて、店内に案内されてからも立って食べます。食事を摂りながらエネルギーを消費できるというわけです。

☆最近の立ち食い屋さん


851_蕎麦.jpg

http://www.photo-ac.com/


最近は、立ち食い屋さんも増えてきていて、さらにメニューも幅広くなっています。最初から立ち食い屋さんへ行けば、わまりはみんな立っているから、一人だけ立ち食いという行儀の悪さを気にしなくて済みますよ。

☆ジャンルがたくさん!


女子だけでも行ける立ち食い屋さんが増えてきています。定番のうどん屋さんやお蕎麦屋さんのほか、ステーキや焼き鳥、メキシコ料理、イタリアン料理、お寿司と、多種多様なお店があります。自分が食べたいお店に行けるので、テンションもあがります。

外観が女性に入りやすいようにおしゃれになっていたり、カウンター席でも仕切りがあったり、女性でも立ち食いがしやすいお店を見つけておくといいですよ。
特にお蕎麦屋さんは立ち食いにはおススメ!お蕎麦はカロリーがほかの食事と比べると低いので、ダイエットに嬉しい食事です。

☆注意事項


立ち食いは健康維持やダイエットにいいと言われていますが、逆に「立ち食いはあまりおすすめしない」と言う説を唱える人もいます。たとえば、糖尿病の人は食後に低血糖でふらつき、倒れてしまう可能性があるので注意してください。

また、立ち食いは、交感神経を刺激してしまい、胃腸の働きを制限してしまうという説もあるので、ご自身の体調を考慮して、自分に合うかを気にしながらトライしてくださいね。


立ち食いの話はいかがでしたか?注意しなければならない点は気をつけつつ、色々なジャンルが増えた立ち食い屋さんで、興味のある食事を楽しんでみてくださいね!

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!