疲れた看護師さんの心を癒す【心を打つ3行だけのラブレター】10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
278_TOP_手紙とカスミソウ.jpg

http://www.photo-ac.com/


ラブレターとは、愛情を伝える言葉のこと。
今回は、恋愛に限らず親子や夫婦など、看護師さんに関わるラブレターを集めてみました。
短いけれど、心のこもったラブレターを読んで、少しだけほっこりしませんか?


【恋愛篇】


278_花と手紙.jpg

https://www.pakutaso.com/


小さな患者さんの男の子から看護師さんへの想い

 からだがびょうきになりました。
 こころもかなしくなりました。
 だけど、かんごしさんがわらうと、ぼくもたのしくなります。

⇒こんな手紙をもらったら、心が浄化されちゃいますね!


忙しい看護師さんの、切ない片想い

 夜勤の日は、窓から東の方角を見てしまう。
 私が働いている時間、あなたはどんな夢を見ているんだろう?
 私が眠っている時間、あなたは誰と笑っていたんだろう?
 
⇒医療関係者ではない方に恋をしているんですね。


こんな恋がしたいという看護師さんの切なる思い

 長期入院の奥さまに毎日会いに来る旦那さま。
 何を語らうでもないその時間が、
 2人の絆の深さ。

⇒仲良しな老夫婦こそ、本当の人生の勝ち組なのかもしれませんね。


【親子篇】


278_赤いポスト.jpg

http://www.photo-ac.com/


看護学校から離れて暮らす親への思い
 
 にんじん、キャベツ、ソースに、カイロ・・・
 毎月届くダンボールにつまっているのは、
 離れてわかった、私への親の愛情。

⇒仕送りダンボールって、どこでも帰るものが入っていたりしますが、どんなものも、子供を想って、ついつい入れてしまったものたちなんですよね。


産科で、孫の誕生を喜ぶお爺さんから、ナースがこっそり聞いた思い

 「お義父さん」と呼ばれた日は、認めたくなかったけど、
 「おじいちゃん」と呼ばれた日は、
 娘の旦那に結婚してくれてありがとうと思いました。

⇒病院って人間模様がいろいろ見えますが、産科にもいろいろな人間ドラマがありそうですね。


3世代続く看護師さん家系に繋がる思い

 私は母を見て、看護師になった。
 母は祖母を見て、看護師になった。
 今の私があるのは、祖母から続く血なのかな。

⇒生まれた環境って、人生に大きな影響を与えますよね。「人をケアしたい」という血筋もあるのかもしれませんね。


【夫婦篇】


278_バラと手紙.jpg

http://www.photo-ac.com/



看護師さんと旦那さんの日常の思い合い

 夜勤明け。帰宅したリビングで
 “おかえり”とおじぎの形に畳まれた洗濯物に
 “ただいま”と言う。

⇒すれちがいの生活でも、夫婦の絆が感じられますね~。


仕事で帰れない看護師さんの思い
 
 急患で、残って患者のケアをして、
 家で、熱発の旦那を待たせる。

⇒ちょっと切ないですね。急変で帰れない。けど、気持ちは自宅の旦那さんへ行っているんですね。

 
退職の日。看護師の妻へ、夫の思い

 看護師勤続25年。おつかれさまでした。
 いつか君が看護される側になっても大丈夫なように、
 僕は健康第一でまだまだ頑張ります。

⇒退職の日にこんな言葉、もらいたいですねえ。


【番外篇】


278_サンキューメッセージ.jpg

http://www.photo-ac.com/



患者さんから看護師さんへ

 休みが取れたら、ハワイに行きたかった。
 でも有給は病院ですべて使ってしまった。
 だけど、ハワイ以上に癒されたのは、看護師さんのおかげです。
 
⇒看護師冥利につきますね。  


さて、3行だけのラブレター、いかがでしたか?
看護師さんは、さまざまな思いの中で、お仕事を頑張っているんですね。
その思い、たまには言葉にしてみるのもいいものですよ!

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!