お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

学びの秋到来!楽しく自分磨きができるイマドキの看護師生涯学習事情【株式会社メディカ出版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師にとって継続的な学習とスキルアップは良質な医療を提供するために必要不可欠ですよね。みなさんは普段、どのように学んでいますか? 最近忙しくて…というあなたにも気軽に始められる学びの場があります。

本記事ではそんな新しい学び方の提案や学習コンテンツを多数提供している、株式会社メディカ出版のサービスを紹介します。自身のキャリアの道筋を探している方も、医療の最前線で活かせる知識が身につくサービスを活用してみてはどうでしょう。

目次

ウェブテストで看護力を力試し! 全国統一オンライン受検「看護力検定®」

自身の看護力を図ることができるオンライン受検「看護力検定®」を11月の1か月間、実施中です。これまで受検した看護師は35,000人以上(2021年11月時点)で、その多くが受検を通して看護の振り返りや継続して学ぶ大切さを実感しています。合否ではなく、成績に応じてメダル認定するので、気楽にチャレンジできます。

問題には看護領域の全般から広く出題され、成績を全国平均と比較できるほか、「基礎知識」「基本姿勢」「コミュニケーション」「スキル・ケア提供」「アセスメント」の5領域で診断、どの領域の理解度が低いのかをひと目で判断できるのが特徴です。

受検時間は1回15分を3回、45分間。スマートフォンやタブレットから指定期間中いつでも受検できるため、スキマ時間を活用できます。この機会に、自身の看護力の習熟度や知識の再確認をしてみてはいかがでしょうか。

看護力検定®
https://kangoryoku.jp/

医療従事者が得たい学びをかたちに! オンライン学習「FitNs.」

学習目的や習熟度、興味領域ごとに学べる新サービスも注目です。オンライン学習「FitNs.」では、900冊以上の専門誌や書籍閲覧記事が可能な上、領域別の講義や院内勉強会の動画コンテンツなどを視聴できます。看護専門誌・書籍を多数刊行、セミナーも開催している同社が提供するエビデンスのある情報の中から、自分の学びたい領域を選択して学習できるのが魅力です。自身の臨床体験と照らし合わせながら、的確な対処方法や必要な知識を得られます。

無料体験で、月3つの記事を読むことができるので、まずは試してみてはいかがでしょう。

FitNs.
https://api-library.medica.co.jp/fitns_entry/

院内教育担当者必見! 看護部のためのeラーニング「CandY Link」

院内の看護師教育担当者にご紹介したいのが、「CandY Link」という看護の実践力向上を目的とした看護部のためのeラーニングです。
新人・若手から中堅・管理職まで、看護に携わるすべての人が対象となっており、看護レベルや習熟度、研修目的別にコース構成されています。

学習内容も教材・コースごとに異なります。たとえば「臨床ベーシックコース」では「厚生労働省 新人看護職員研修ガイドライン改訂版」をベースに看護の基礎知識を網羅。54テーマ500以上の教材で、新人教育や知識・手順の標準化に活用できます。

ワンポイントアドバイスを交えた分かりやすい解説と、医療現場でよくある事例を状況設定したクイズ形式の教材により、実際のシーンをイメージしながら学習を進められます。基本的な看護知識と技術が網羅されているため、中堅クラスの学び直しや、プリセプティへの指導前の確認として活用するのにも適しています。

同サービスは看護部全体で1300ものタイトルを学習できる仕組みとなっているのが特徴です。また、短時間での院内研修を可能にする機能や、フィードバックシートなども搭載されているため、効率的に実践力を身につけられます。

看護部で活用することにより、各看護師の専門性を高められるとともに、チーム医療における看護力の向上にも期待できます。

CandY Link
https://clpr.medica.co.jp/

同社ではそのほか、デジタル教科書システム「デジタル ナーシング・グラフィカ」や、診療科目ごとのWEB講義「メディカのセミナー」など多くのコンテンツサービスを通して、医療従事者の学びをサポート、あなたに合う教材や学び方を探してみてはいかがでしょうか。

株式会社メディカ出版

医療従事者向けの専門誌や看護学生向けの教科書出版に加え、看護セミナーや看護力検定®の実施など、医療従事者を対象とした独自の教育サービスを展開している、株式会社メディカ出版。学習意欲が向上し、実践力へと確実に繋げられるように工夫を凝らしたサービスで、医療に携わっている人々を支えています。

詳細情報

株式会社メディカ出版
https://clpr.medica.co.jp/

cta_banner_070.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加