お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

看護師と患者さんの視点を考慮したナース服づくりに取り組む企業【住商モンブラン株式会社】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師のユニフォームは時代と共に進化し、現在はカラーやフォルムが多様化しています。その裏側には、日々医療現場の声を集めて研究し、より良いユニフォームの開発に注力する企業の姿があります。そこで今回は、優れた機能性とスタイリッシュなデザインのユニフォームを生み出し、看護師の業務を支える企業を紹介したいと思います。「ユニフォームを新調したい」「ユニフォームの製作背景を知りたい」という看護師さんは、ぜひ一読してみてください。

目次

住商モンブラン株式会社

住商モンブラン株式会社は、医療業界のユニフォームをはじめ、介護・飲食・食品工場の幅広い分野のユニフォームを提供している企業です。
社会の変化を読み取り人々のニーズに耳を傾け、生地開発から縫製まですべてを自社で管理し、現場で求められる製品を生み出しています。

その中で同社は、アパレルやスポーツブランドとのコラボレーションやファッションデザイナーとの共同開発等の挑戦的な企画を打ち出し、独自性ある高性能なユニフォームを展開しています。

また、国際社会の目標であるSDGsをベースにした、環境を守るための活動も実施しています。
使用済みのPETボトルで作った、PETボトル再生繊維をユニフォームの生地に使用する活動や、使用済みユニフォームを回収してリサイクルする活動に力を入れ、人と環境、そして地球にやさしいモノづくりを目指しています。
医療現場の人々をサポートし、環境保全に積極的に取り組む同社は、より良い社会と未来を形作る上で欠かせない役割を担っているといえます。

メディカルウェア「プロ・プライド」

▲画像提供:住商モンブラン株式会社

「プロ・プライド」は、同社が現役の看護師長、看護マネジメントに精通するアドバイザーを招いて研究会を立ち上げ、共同開発したメディカルウェアです。
研究会では定期的に会議を開催し、ユニフォームは何のために着るのかという根本的な部分から議論を重ねています。

そこで見えてきたのが、メーカーもユーザー側も着る人の視点、いわゆる着心地やデザインなどを重視する傾向にあること。それに対し研究会は、看護師のユニフォームは、患者さんに最良の医療と看護を提供するための服であり、その目的を果たすことが最優先であるという見解を出しています。
同社はその見解を踏まえ、着る人の視点を大切にしつつ、患者さんに提供できる価値にも着目した、新たな視点のユニフォームを完成させています。

カラーバリエーションと機能のこだわり

同製品のカラーには、ピンク系とブルー系の同系色のグラデーションがあります。
思いやりや優しさのイメージがあるピンク系の色合いは、患者さんが安心して話しかけられる雰囲気作りに役立ち、一方で心の落ち着きや信頼感を感じさせるブルー系の色合いは、誠実な印象を与え、コミュニケーションをスムーズにさせる作用があるといいます。

また、同系色のグラデーションカラーがあることで、職種や職位ごとにカラー分けをすることも可能。カラー分けをしていれば、患者さんやご家族が、状況に合った相談相手をスピーディに探すことができます。
さらに、職位でカラー分けをした場合、ユニフォームの色が看護師のスキルアップの指標になり、個々のモチベーションにもプラスな影響を与えてくれます。

そして同製品の機能性のメリットは、着心地が良いストレッチ素材が使用されている点。加えて、ストレスフリーな腕の上げ下げを実現する肩ラク設計も施されているため、長時間でも快適に動くことができます。
その他にも、ペンや判子、インクなどの染みを防止してくれるインク染み防止ポケットや、全体的にスマートな印象を与える美シルエット設計などといった嬉しい機能も組み込まれています。

見た目も機能性もしっかりこだわったユニフォームが欲しい看護師さんは、ぜひ同製品を調べてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

住商モンブラン株式会社

cta_banner_070.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加