お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

必読!忙しい看護師さんのための体調管理法☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
528_TOP_ヨガをする女性.jpg

http://www.photo-ac.com


毎日忙しい看護師さんにとって、自身の体調管理はとても大切なことです。でも、いざ体調管理と言われても、何からやればいいのか悩んでしまいますよね?
今回は、看護師さんに嬉しい、すぐに実践できる体調管理法をご紹介します☆


☆起床時にすること


528_水.jpg

http://www.photo-ac.com


・空気の入れ替え


まずは起きた時に部屋の空気を入れ替えましょう!30分や1時間も開けなくて大丈夫。たった5分窓を開けているだけでも、新鮮な空気が部屋に入ってきますので、「長時間家にいない!」という看護師さんでも安心です。
実は部屋を締め切って空気の入れ替えを行わなかった場合、病気になってしまうことも!特に冬場、暖房などで部屋を温めていると空気が乾燥し、喉の調子が悪くなり、風邪をひいてしまうことがあります。また、部屋中に埃が舞い、衛生的にも悪いと言えます。
そこで、忙しい看護師さんでも簡単にできる体調管理法の1つが、部屋の換気をすることです。開ける窓は最低2ヶ所、対極に位置する場所にしましょう。対極の窓を開けることで空気の通り道ができ、スムーズに部屋全体の空気が入れ替わります。開ける窓の幅も、5センチ程度で大丈夫ですよ!
起床してすぐに、新鮮な空気を身体いっぱいに取り込めば脳を活性化させることができます。

・水を飲む


起きたら水を飲みましょう!理由は、寝ている時でも人は汗をかいているから。汗をかいた分、体内の水分が失われて身体が乾燥しています。身体が乾燥すると、水分量が少なくなるため、体内の血液がドロドロになります。結果、脳に血液が十分に行き渡らなくなり、集中力の低下・疲れやすくなる・肩が凝るなど・・・、看護師生活に支障が出てきてしまいます。血液をサラサラにするためには水分が必要です。なので、毎日起きてから水を飲むことで血液をサラサラにし、脳にしっかり血液を送り、身体をリフレッシュさせましょう!
水を飲むことを毎日の習慣にして、体調管理を心がけてください。

☆食事の工夫


528_野菜.jpg

http://www.photo-ac.com


・2種類のビタミンを知る


野菜に含まれるビタミンには2種類あり、「脂溶性ビタミン」と「水溶性ビタミン」に分かれます。脂溶性ビタミンは油に溶けるため、炒め物にして食べると吸収率が良くなります。一方、水溶性ビタミンは水に溶けるので、水にさらしすぎるとせっかくの栄養素が流れ出てしまいます。したがって、脂溶性ビタミンであるカロテンをもつ人参やホウレンソウなどは、油で炒めて食べると効率よくカロテンが摂取できます。水溶性ビタミンはほとんどの野菜に含まれていますが、野菜を茹でた際に出る茹で汁にビタミンが溶け出してしまっているため、茹で汁をスープにしたりなどの工夫をして摂取する必要があります。
看護師の仕事で料理する時間がない時こそ、効率良く野菜の栄養素を摂り、体調管理をしていきましょう!

・効率の良い調理法


イモやキャベツは、焼いたり煮たりするよりも、蒸したほうが栄養が摂れます。サツマイモは皮ごと食べるとカルシウムやアントシアニン、食物繊維などの栄養素が丸ごと摂れるので嬉しいですね。生では堅く、茹でたらビタミンが無くなってしまうパプリカやブロッコリーは焼き野菜にして食べるといいです。ジャガイモは丸ごと蒸す、あるいは切ってお味噌汁などの料理に使ってもいいですが、切り口からビタミンが出てしまうため、ジャガイモを煮込んだスープごと飲むようにしてくださいね。
看護師さんの体調管理のために、簡単な調理法をご紹介しました。是非試してみてください☆

☆就寝時にすること


528_星空.jpg

http://www.photo-ac.com


・明日の用意をする


看護師さんの体調管理に必要なのが、質の良い睡眠です。質の良い睡眠を用意するためには、心がリラックスできるように、明日の準備をしてから眠りにつく必要があります。例えば、明日の持ち物をカバンに入れておく、明日着て行く服を出しておくなど、いつもなら朝の忙しい時間にすることを、夜のうちに済ませておきましょう。あらかじめ準備をして眠ることで、気持ちに安心感が生まれ、ぐっすり眠れるようになります。また、出勤時の用意の時間短縮にもなるので、一石二鳥ですよ♪

・部屋を暗くする


眠る時はテレビはつけずに、部屋の電気を暗くして寝ましょう。部屋が暗くなることで、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されるため、眠りに入りやすくなります。したがって、ベッドの中でのスマホもNGです。眠れないとスマホを触りたくなりますが、看護師さん自身の眠りのため、そして体調管理のため利用を控えましょう。


今回は看護師さんの体調管理に役立つ健康法をご紹介しました。どれもすぐに始められるものをピックアップしましたので、気に入ったものがあったら1度試してみてくださいね☆

忙しすぎて体調管理が追いつかない看護師さんは、土日祝休みの職場への転職を考えてみませんか?土日祝休みなら、リフレッシュもしやすいですよ。
『看護のお仕事』では、週末を楽しみたい看護師さんに人気の土日祝休みの求人を多数ご紹介しています。看護業界に詳しいキャリアアドバイザーが、マンツーマン体制で転職に関する悩みを丁寧にヒアリング。あなたのご希望や適性にピッタリの求人をご紹介しています。
個人ではなかなか情報収集が難しい職場の人間関係や雰囲気、評判なども詳しくお伝えしているので安心です。
また、面接の日程調整や条件の交渉などもサポートしており、「働きながら効率的に転職先を探したい」という方にもおすすめ。
サービスはすべて無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。
土日祝休みの看護師求人