今の給料は適正なのか・・・?看護師の平均収入をチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2085_TOP_今の給料は適正なのか・・・?看護師の平均収入をチェック!!.jpg


看護師として働いている中で、たまたま求人情報の給与金額を見かけたり、誰かのボーナスの話を聞いたりした時に、ふと「自分の今の給料はいい方なのかな?悪い方なのかな?」と考えてしまうことはありませんか?

看護師の給与は職場によっても経験年数や勤続年数によっても変化します。しかし、給与はデリケートな話題。看護学校の同期や同僚同士でもなかなか給与額について話す機会はないですよね。

そこで今回は、看護師の給料の平均について調べてみました!


看護師の給料の平均データ



まず、過去の看護師のお給料の平均を見てみたいと思います。
平均値は、地域や調査方法によっても異なりますので、ある程度の幅を持たせております。
また、病院の種類や経験年数、年齢などによっても差が出てきます。

<年収>
*看護師の平均年収:478〜519万円
*正看護師の平均年収:561万円
*准看護師の平均年収:478万円

<月給>
*正看護師の平均月給:35万円(平均年齢37歳)
*准看護師の平均月給:29.8万円(平均年齢45歳)

<その他>
*平均時給:1,981円
*ボーナス等の平均:83〜128万円

<職場による高収入ランキング>
*1位:ER看護師 543万円
*2位:大学病院 490万円
*3位:総合病院 465万円
*4位:個人病院・クリニック 390万円

<都道府県による高収入ランキング>
*1位:東京 669.2万円
*2位:大阪 573.6万円
*3位:神奈川/愛知 525.8万円

(平成27年度人事院統計書調べ)

参照サイト:
データ引用元/平均年収.jp
データ引用元/年収ラボ
看護師平均年収
厚生労働省


現在求人広告に記載されている給料平均額



次に、現在の求人サイトに載せられている給料の平均を見てみたいと思います。

・東京都
*平均月給:527.5万円
*平均月給:35.7万円
*ボーナス平均:98.6万円

データ引用元/看護のお仕事


過去のデータと現在の求人データから見る給与額



地域別で見ると、高収入なのは東京で全国でもぶっちぎりですね。2位の大阪とは100万円くらい差がありますし、隣接している神奈川県とも大きく差が開いていました。

その分、東京は土地代や部屋代が高いので、生活費などはかかってしまうかもしれませんね。人口や主要な施設が集中していることから、病院の数も多く、就業先を幅広い選択肢から選べるとも言えますね。

去のデータと現在の求人の平均収入を比較した場合、それほど差はありませんでした。
ボーナスなどは病院によって差がありますが、月給は数年単位ではそれほど変動していないようですね。

また、20代と30代の看護師では、年収で100万円くらい差がありますので、やはり経験による昇給額の差が大きいようです。

20代の看護師の方で平均収入より少なくても、そのまま継続していれば確実に昇給していくことも予測できますね。もし、20代で今現在は平均値より収入が低くても、経験とともに上がっていきますので、安心していいかもしれません。

ただ同じ看護師でも、職場による収入の差は大きいと言えます。たとえば、大規模病院で勤続年数が長い方、役職についた方など年収は高く、退職金も大きいところが多いようです。
それに比較して個人クリニックなどは、その事業所による差が大きく、いい給与のところもあれば、そうではないケースも。
もちろんその分、仕事内容や勤務環境などに違いがありますので、収入だけでその職場がいいかどうかを判断するのは尚早かと思います。


自分のお給料が適正かどうか知るには


2085_自分のお給料が適正かどうか知るには.jpg


自分の今の給料が適正かどうか知るひとつの方法として、年収シミュレーターというものがありました。
簡単なものですと勤務地や勤務先の種類、勤務形態などを入力するだけですぐに金額が出てくるようです。興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

看護師の年収シミュレーター

看護師年収診断アプリ

ほかにもネット上にはいろいろなシミュレーターがありますので、いくつか試してみると、適正金額が見えてくるかもしれませんよ。

もし、あなたの収入が平均値より低かった場合、それは経験によるものなのか、職場によるものなのかを考え、どうすれば収入アップできるか、収入アップできる職場へ行くのと今の職場で働くのはどちらが自分にあっているのかなどを考えてみるきっかけにするといいかもしれません。

もっと給与をもらいたい場合は、スキルを磨く方法を考えたり、転職するという方法もあるかもしれません。もしかすると平均より低くても、今の職場環境で働くことが自分のライフスタイルには合っていると再確認できるかもしれませんね。


まとめ


看護師の仕事は、全体的に見ると他職種よりも平均収入は高めという結果でした。それは、仕事内容の大変さや高度な知識や技術が必要とされるからという面が大きいことと、看護師が必要とされている職種だからではないでしょうか。

経験が給与に反映する看護師。経験とスキルを積んで納得のいく収入アップを目指せるといいですよね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!