お電話でカンタン登録

0120-963-668

受付時間:9:00-21:00 (土日祝除く)

看護師には運転免許があったほうがいい?働きながら免許を取る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2106_TOP_看護師には運転免許があったほうがいい?働きながら免許を取る方法.jpg

看護学校から忙しい日々を過ごし、看護師として働き始めてからも毎日忙しく仕事に追われる日々を過ごしている…という看護師のみなさんは多いのではないでしょうか。
そんな日々の中で、先のことを考えていかなくてはいけない時期がやってくることもありますし、ライフスタイルに変化が訪れることがあります。

そんな時に運転免許が必要になることもありますよね。
しかし、働きながら運転免許を取るのは大変そうと思われる方も。
そこで今回は、運転免許をスムーズ取る方法についてご紹介します。






目次

看護師に運転免許は必要?

2106_看護師に運転免許は必要?.jpg

病棟勤務などで看護師として働いていて、その病院が自転車や電車で通える範囲内にある場合は、特に運転免許の必要性を感じない方が多いかもしれません。でも、行きたい職場が常に電車で通える範囲にあるとは限りません。中には駅から遠い病院もありますよね。

たとえば将来、転職を考えた際に、「電車で通える範囲内で…」と考えると選択肢は少し限定されます。
もし「この病院で働きたい」という希望が駅から遠い場合、運転免許がないことで通えなくて困るという可能性もあります。そんな予定はないと思っていても、結婚などで自分の家が駅から遠くなる可能性もありますし、車がないと生活に困る地域へ嫁ぐ可能性のある方もいるかもしれません。

また将来的に訪問看護などの仕事をする場合は、患者さんの自宅へ車で向かうことがほとんどなので、運転免許が必要になります。「今は必要性がない」と感じていても、できれば早いうちに取得しておいた方が安心ですよ。

看護のお仕事に相談してみる

混みあっている期間は避ける

いざ運転免許を取ろうと思っても、看護師をしながら運転免許を習得するのはなかなか大変だと感じるかもしれません。しかし、免許取得方法にはさまざまな方法があり、ポイントがあります。

自動車学校には、混みあっている時期というのがあります。18歳になってから免許は取得できますが、学校の夏休みや冬休みなどに被る時期はどうしても混雑します。「学生のうちにとっておこう」と考える人が多いからです。特に2月から3月ぐらいの新年度前は、どうしても混雑します。

混雑するとなかなか予約が取れないということもあり、仕事をしながらになるとスケジュールを組み立てるのも大変です。そして予約が取れない日が続けばだんだんと期間が伸びていってしまい、免許を取得するまでに時間がかかります。

ある程度余裕を持って期間を定めてくれているので、期間が長すぎて通えなくなったということはないでしょうが、短いスパンで通わないと運転の感覚もわからなくなってしまいます。

その結果、試験に合格しづらくなって何度も試験を受けなくてはいけなくなると、費用も追加になったり、またさらに時間がかかってしまいます。できるだけ混み合う時期をさけて通うことをおすすめします。

指定校を選ぼう

教習所には指定校と届出校があります。看護師として働きながら取得する場合、指定校のほうが楽に取得できます。運転免許試験場での試験免許が認められているため、本試験は試験場へ行かなくてはいけませんが、それ以外は教習所で受けることができます。

届出校だと何度か試験場へ通わなくてはいけないため、試験場までどれぐらいかかるかにもよりますが、仕事をしながら取得するとなると面倒です。

指定校のほうが少し金額が高くなってしまうのですが、出来るだけ早く、そして手間暇をかけずに取得したい場合は指定校を選んで通ったほうが楽です。

教習所によって違うコースをチェック

教習所で学ぶことや時間数は同じですが、料金によってどのくらい予約を取れるかなどのコースを設けいているところがあります。

たとえば毎回予約を1回ずつ取っていくのか、仮免までの全予約を取れるのかなどの違いや、毎回違う指導員(その日に分る)に教えてもらうのか、指定した指導員をメインに予定を組んでもらえるのかなど、さまざまです。

他には、転職と転職の間に取れるならお勧めなのが、合宿免許です。短期集中で取れるのが魅力ですが、泊まり込みになります。

このように教習所と言ってもさまざまなプログラムがあるので、自分の通える範囲の教習所には、どんなプログラムがあるのかを調べてみるのもおすすめですよ。

シフト制で仕事をされている方は毎回予約の方がいいですし、曜日固定の日勤の方なら全予約を設定できるコースでもいいかもしれません。
自分に合う方法を見つけて、運転免許う取得にトライしてみてくださいね。

一発合格を狙いたいなら

これもお住いの地域によりますが、運転免許の試験場周辺には、過去問題などを研究している免許の学科試験合格をサポートする塾のようなものがあります。料金がかかりますので一概にお勧めはしませんが、もし学科試験に不安のある方は、こうした場所を利用してみることで、合格の可能性があがるかもしれません。

まとめ

運転免許はなくても困らないと、ついつい取得するのを先延ばしにしてしまいます。看護師としての仕事が忙しいから…となかなか時間が取れないのも先延ばしにしがちな理由のひとつです。

それでもいつかは取得したい、これからのために免許を取っておきたい、と考えているのであれば、できるだけ早く取得したほうが安心です。

また、ライフスタイルの変化などで運転免許が必要になった方も、上記を参考にしてみてください。運転免許がスムーズに取得できるといいですね。

今はお子様がいない方も、今後お子様が生まれた場合運転免許を持っていると、保育園の送迎や病院への通院などとても便利です。また、運転免許をお持ちの方は車通勤可の職場であれば、満員電車に乗る必要がなくストレスフリーに通勤が出来ます♪『看護のお仕事』では、車通勤可の求人もたくさんご用意しているので、転職をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。
車通勤可の看護師求人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加