看護師のオフに!自宅でプロ並みの肌ケアができる美容機器を販売 【伊藤超短波株式会社】

2022.6.10

日々の忙しさに追われ、自分自身の体のケアまでは行き届いていないという医療従事者もいるのではないでしょうか。疲れが溜まると、肌へ影響を与えることがあります。しかし、肌のお手入れをしたくても医療機関と自宅の往復だけでなかなか時間がないという方もいることでしょう。

そうした激務に追われている医療従事者へ、本記事では自宅で肌ケアができる美容機器を紹介します。オフの日にできる肌のセルフケア機器をお探しの方や、美容に関心のある看護師の方は、記事に目を通すことで有益な情報を得られるでしょう。

目次

伊藤超短波株式会社

1916年に創業して以来100年以上もの長い間、物理療法機器分野を牽引してきた、伊藤超短波株式会社。国内初である超短波治療機の開発を皮切りに、今や医療やスポーツ領域に欠かせない数々の物理療法機器を手掛けています。
その知名度は国内だけにとどまらず、国外でも信頼と確かな技術を持ち合わせているブランドとして確立されている企業です。

家庭用複合フェイシャル美容機器「LIFTUNE [リフチューン]」

▲画像提供:伊藤超短波株式会社

同社が手掛ける美容機器の中でも多くの方から支持されているのが、家庭用複合フェイシャル美容機器「LIFTUNE [リフチューン]」です。自宅にいながら手軽に、しかもプロ並みの肌ケアを体感できる商品として提供されています。

同商品の特長の1つは、「ウォーミングサイクロンEMS®」による表情筋のエクササイズができることです。本体から発する高周波の温熱でほどよく顔や首の筋肉を温めつつ、6点の電極が回転し肌に刺激を与えてくれます。さらに、同社が独自に開発したマルチカレント機能が筋肉をほぐして動きを滑らかにし、電気刺激による体感を緩和する仕組みとなっています。

また、イオン導入によって水溶性の美容成分が、エレクトロポーションによって大きい分子量の成分がお肌の角質層までしっかりと浸透するのも注目したいポイントです。
これまで、美容液をお肌に直接塗るだけでは潤い方に物足りなさを感じていた方は、その悩みが解決するかもしれません。

そして、波長の異なる4種類のLEDフォトセラピーが搭載されていることにより、その日のお肌のコンディションに合わせた肌ケアができるのも魅力です。
お手入れ方法は3つのモードから選択可能で、LEDフォトセラピーとの組み合わせにより肌のお手入れサイクルに適したケアが行えます。
お手入れ時間も10分と、スキマ時間にケアできる手軽さも嬉しいポイントなのではないでしょうか。

そのほかにもさまざまなフェイシャル美容機器を用意

▲画像提供:伊藤超短波株式会社

同社では、ほかにも画期的な美容機器を多数提供しています。
たとえば、超音波ミストスチーマー「Silky mist シルキーミスト」は、細かい粒子のスチームと超音波ミスト、吸引トリートメントの機能が備わった美容機器で、本格的な肌のトリートメントが行えます。
温度コントロールが可能で、ほどよい温度のミストが心地良く肌を潤します。美顔用としてはもちろん、毛髪用として使えるのも特長です。

水の代わりに、保湿剤や美容液を本体に入れてミスト化することもできるため、より潤いを実感できるかもしれません。付属している吸引器を使うことで毛穴の汚れを取り除けるのも、同製品の魅力でしょう。

そのほか電子運動器・美容機器「ツインビートR」や、EMS・ローラー「V-ROLL」といった自宅でのセルフケアに最適な製品も展開しています。いずれもEMSを搭載しており、プロ仕様の機能が備わっているため使用後の仕上がりに期待できます。

看護師の方は、忙しい毎日を過ごす中でもこうした製品を生活に取り入れ、少しでも看護業務の疲れを癒やし、自分自身を労るセルフケアの時間を設けてみるといいかもしれません。

詳細情報

伊藤超短波株式会社

cta_banner_070.jpg

使いやすさテストのモニター募集!