准看護師と正看護師ではどのくらい違う?求人内容から見る違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2260_TOP_准看護師と正看護師ではどのくらい違う?求人内容から見る違い.jpg


ふだんは看護師さんと呼んでしまうことも多いですが、看護師には准看護師と正看護師の資格がありますね。
求人内容ではどのような違いがあるのか、実例をご紹介してみたいと思います。


准看護師と正看護師の違いとは


まずは准看護師と正看護師の違いをご説明します。

資格の違い


准看護師は、2年間の准看護学校を卒業した後に、各都道府県知事が実施する准看護師資格取得の試験を受験して合格すれば取得できます。
正看護師は、高校卒業後に3年間もしくは4年間の看護学校や大学などを卒業した後に、看護師資格取得の国家試験を受けて取得する国家資格です。

准看護師は正看護師に比べて資格が取得しやすいので、働きながら勉強をしたり、子育てが一段落した主婦の方が働くためにも人気の資格です。

准看護師から正看護師になるためには、定められた実務経験や学校に通うことなどの条件がありますが、この条件はたびたび改正されて緩和されているので、だんだん准看護師から正看護師へなるハードルが低くなってきています。

業務内容の違い


准看護師と正看護師は、業務内容にはほとんど変わりません。ただ、准看護師は正看護師の指示によって業務を行うという点が異なります。


求人内容による准看護師と正看護師の違い


2260_求人内容による准看護師と正看護師の違い.jpg


ある看護師専門求人サイトで准看護師と正看護師の求人を検索してみました。
検索条件は、「東京都・常勤」のみで、准看護師と正看護師でどのような違いがあるかを見てみました。

正看護師の求人


検索によるヒット数は、6622件。
ある求人内容の詳細を見てみます。
・月給
350,000円~
・待遇
退職金制度:勤続3年以上
・休日・休暇
週休2日以上、日・祝休み、(シフト表による)、有給休暇(初年度10日) 、夏季休暇(2日) 、年末年始(営業日に準ずる) 、その他特別休暇 年間休日119日
・福利厚生
社会保険完備(雇用、労災、厚生、健康)

准看護師


検索によるヒット数は、1599件。
ある求人内容の詳細を見てみます。
・月給
350,000円~
・待 遇
昇給あり(年1回)、賞与あり(年2回)、交通費支給(上限3万円)
・休日・休暇
休日:週2休(月8~10休)、慶弔休暇、育児休暇、産前産後休暇、有給休暇あり(就業6ヶ月目から10日付与) 、年間休日105日
・福利厚生
社会保険完備(雇用、労災、厚生、健康) 、教育充実(プリセプター制度、スキルアップ研修など)

比較した結果


抜粋した求人内容については、病院が異なるのであまり比較にならないかもしれませんが、いくつか見た結果、准看護師と正看護師の求人の大きな違いは、「求人数の数」であることがわかりました。
准看護師で検索すると、正看護師と同時に募集しているものも多く、待遇や給与についてはあまり違いがないように思います。
しかし長い目で見たら年収にも差が出てくると言えます。


まとめ


私の独自調査の結果、求人による准看護師と正看護師の違いは、その求人数が正看護師のほうが5倍ほど多いということでした。
これが影響してくるのは、就職や転職のしやすさと、より良い働き先を探せることです。

求人数が少ないということは、その分採用される確率が少なくなり、希望の地域や条件で選べる範囲が狭まるということです。

これから准看護師と正看護師のどちらを目指すか迷っている人は、一度求人検索をしてみて、希望の地域に希望の求人募集があるかどうかを確認してみると、判断材料のひとつになると思いますよ。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!