健康志向や美意識が高い看護師さんに贈る"菌活"に関する記事特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2762_TOP_菌活.jpg


近年、よく耳にする用になった「菌活」。看護師さんの中には、「ヨーグルトやきのこを積極的に摂取して健康につなげたい」という想いの元、すでに菌活生活を始めている方もいるかもしれませんね。ここでは、そんな「菌活」にまつわる記事に注目してみたいと思います。


(1)今日は菌活の日 - 美容や健康に良い “菌” のパワー


今日は菌活の日 - 美容や健康に良い “菌” のパワー.jpg


看護師のみなさんは「菌活の日」というのがあるのをご存知ですか?
その「菌活の日」は、メディアでも有名な総合きのこ企業が制定したものです。
5月24日を記念日としました。
今回ご紹介するブログ『Being-Happy.jp』内の記事《今日は菌活の日 - 美容や健康に良い “菌” のパワーをいただきましょ》は、ちょうど「菌活の日」にアップされた記事。
ブログ管理人の茶子さん自体も最近まで知らなかったというこの記念日にちなんで、菌活と健康について書かれています。

具体的には、そもそも菌活とは何なのかという基本的な情報をはじめ、腸内細菌の活性化による体調の変化などを紹介。
どうやら菌活することで体に良い変化をもたらすようですが、では実際にはどのような食品が菌活する上で有効なのでしょうか。

その答えは、この記事に記載されています。
ここには菌の種類とその菌が含まれる食品、さらに期待できる効果についても記されているので、隅々まで読むことであなたの菌活にいかせることでしょう。

他にも、ブログにはお役立ち情報が多数アップされています。
ダイビングや家電レビュー、レストラン、美容など選べるジャンルも豊富です。
ぜひあなた好みの記事を探してみてくださいね!

【参照元】
https://being-happy.jp/health-kinkatsu/



(2)菌活を続けるポイントは2つ!性格別おすすめ発酵食品とは?


菌活を続けるポイントは2つ!性格別おすすめ発酵食品とは.jpg


美容や健康維持に効果的だといわれている菌活。
近年テレビや雑誌にも取り上げられているので、看護師さんの中にもきのこ類や発酵食品を積極的に摂っている方がいるかもしれませんね。
とはいえ、長期にわたるとレシピがマンネリ化したり、ついつい他の食材に目が行ってしまったりして、続かなくなることも…。

そこで、ここでは菌活を継続させるためのコツが書かれた、《菌活を続けるポイントは2つ!性格別おすすめ発酵食品とは?》という記事を紹介したいと思います。

この記事は、発酵家庭料理研究家のまごきょんさんが運営しているサイト『発酵食で腸からHappiness!』に掲載されており、調味料の見直しや発酵食品の楽しさを知ることが、菌活を長く続ける秘訣だと述べられています。
また、性格やこだわりたいポイント別にオススメの発酵食品もアドバイスしてくれているので、ぜひ一読してみてくださいね!

自分に合った食品を知り、無理なく菌活を続けられる方法をマスターすれば、楽しく健康美が追求できるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://cocoaru.net/7402



(3)『菌活』ってどういう意味?美容にも良いってホントかな?


『菌活』ってどういう意味?美容にも良いってホントかな?.jpg


「健康でいられるからこそ、人生を心から楽しめる!」
そう語るのは、ブログ『ナチュラル美活ノート』を運営するMIKAさん。
彼女は20代の頃に体調を崩したのを機に、美容や健康に興味を持ち始めました。
そして現在は、自身が知り得た情報をブログ内で発信されています。

今回このページで紹介する《『菌活』ってどういう意味?美容にも良いってホントかな?》も、実はその中の1つ!
今、巷で話題の菌活の詳細や菌活に有用な乳酸菌や麹菌、きのこ類について書かれています。

MIKAさんによると、日本人の食生活において菌活はとても身近なものなのだとか。
朝食で納豆やヨーグルトを摂るだけでも、立派な菌活になるそうですよ!
菌活に興味があるもののやり方がわからない方、どんな菌がどんな食材に含まれているのかを知りたいという方は、きっと参考になることでしょう。

【参照元】
https://naturalbikatsu.com/2224



(4)菌活始めました。インフルエンザや風邪対策に!


菌活始めました。インフルエンザや風邪対策に!].jpg


プチプラアイテムを用いて、リメイクやリノベーションを楽しんでいるのは、『ノープラン生活』の管理人であるみっちーさん。
ブログには、これまでに手がけた作品が数多く紹介されています。かわいいアイテムばかりで、記事を眺めているだけでも癒やされますよ♪

3人のお子さんがいるみっちーさんは、家族の健康にもしっかりと気を配られているようで、2016年10月には菌活をスタート!
その詳細は、《菌活始めました。インフルエンザや風邪対策に!》の記事に書いてあります。

「風邪予防のために、ヨーグルトを毎日食べたい!」と思ったみっちーさんでしたが、家族全員分となると出費の方が気になってしまったそう。
その際、購入したのがヨーグルトメーカーです。
ヨーグルトメーカーと言えば、少しの種と牛乳があれば、おいしいヨーグルトが大量生産できてしまう魅力的なマシン♪
これさえあれば、家計に負担を書けることなく、ヨーグルトを毎日摂取できそうですね!

「菌活してみようかな?」という健康志向の看護師さんは、お手軽にチャレンジできるヨーグルト作りからはじめてみるのもいいかもしれませんよ。

【参照元】
http://noplanlife.blog.jp/archives/8596169.html



(5)忙しい朝こそ菌活腸活*熱源使用なしでパワーブレックファスト*


忙しい朝こそ菌活腸活*熱源使用なしでパワーブレックファスト*.jpg


「忙しい朝は朝食を作る時間が惜しい」という看護師さんに朗報です!

こちらの『岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい』の中に掲載されている《忙しい朝こそ菌活腸活*熱源使用なしでパワーブレックファスト*》には、時短で菌活もできる朝食が紹介されていますよ。

ブログの運営者である岸田さんは、腸内細菌の研究者である辨野義己氏に腸に関する話を聞いてから、菌活(腸活)を意識するようになったのだとか。
そして、活きたまま乳酸菌を腸に届けることができるヨーグルトと乳酸菌のエサになるきな粉や豆類を取り入れた朝食は、まさに菌活に打ってつけだと考えたそうです。

朝食は1日のスタートを切るためのエネルギー補給に欠かせません。
しかし、家事に追われる主婦や朝が弱い方にとって、朝食作りは負担に感じることもあるはすです。
そんなとき、岸田さんが提案するメニューは参考になりそうですよ。

ぜひ手軽でヘルシーな菌活レシピを、あなたの食卓にも取り入れてみてはいかがでしょうか☆

【参照元】
http://yuko-kishida.blog.jp/archives/24025146.html



(6)ヨーグルトで菌活!美味しく効果的に食べる方法とは?


ヨーグルトで菌活!美味しく効果的に食べる方法とは?.jpg


『50代アラフィフの楽しい毎日を生きるためのブログ』を管理・運営しているのは、「元気な50代を過ごしたい」と願うさわまりさん。
健康やファッション、美容などにも気を配りながら、ハツラツとした日々を過ごしている素敵な女性です。

そんな彼女が実践しているのが、菌活!
《ヨーグルトで菌活!美味しく効果的に食べる方法とは?》に書かれているように、自宅でヨーグルトを手作りし、その新鮮な味を楽しんでいるそうですよ♪
プレーンで食べることもあれば、はちみつをプラスして食べることもあるというさわまりさん。

自分好みの甘さに調整できるのも、手作りならではかもしれませんね!
記事には、オススメのアレンジレシピが紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。
新しい味をお求めの方は、変わり種レシピにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ!

さらに、記事にはヨーグルトを積極的に摂取したいタイミングについての記述もあります。
「効率的に栄養を摂取したい」という方はぜひ、その部分にも注目してみてくださいね。

【参照元】
http://sawamari.xyz/yogurt-recipe/



(7)ノンストップで紹介された「菌活」簡単レシピを考えて作ってみた


ノンストップで紹介された「菌活」簡単レシピを考えて作ってみた.jpg


いつくになってもキレイでいたいと願う看護師さんにとって、耳寄りの情報が満載のブログ『子育て主婦の若返り日記』

運営者のあやさんが、実際に試したダイエットや美容方法、サプリメントなどに関する情報を掲載しており、その中には菌活に関する記事もありました!
こちらの《ノンストップで紹介された「菌活」簡単レシピを考えて作ってみた》です。

菌活はトレンドワードに挙がるほど注目されており、その美容や健康効果を取り上げるテレビ番組も少なくありません。
あやさんも菌活を知るきっかけはお昼の情報番組だったそうで、身体に良い菌を食品から取り入れる活動に興味を持ち、早速冷蔵庫にあった食材でメニューを考えました。
記事内にはそのときのレシピと菌活にチャレンジしてみた感想が書かれています。

これから菌活を始めようかと考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
リアルな体験談を読むと、菌活への興味がますます湧くかもしれませんよ。

【参照元】
http://wakagaeri-nikki.com/kinkatsu/



(8)腸が原因の口臭に酪酸菌(腸活で口臭対策)


腸が原因の口臭に酪酸菌(腸活で口臭対策).jpg


『Bye Byeものがたり』の管理人であるバイバイさんは、長い間ある悩みを抱えていました。
その悩みとは、口臭。
バイバイさんは、少しでも口臭を減らせるよう、さまざまな努力や対策を行ってきたそう。ブログには、これまでに試してきた方法が数多く紹介されていますよ!

その中に、菌活と関係する記事もありました。
こちら、《腸が原因の口臭に酪酸菌(腸活で口臭対策)》です。
記事内では、酪酸菌とは何かという説明や、その働きについて詳しく書かれています。
「酪酸菌って言葉を初めて聞いた」という方にとっても、大変分かりやすい内容になっていますよ♪

もちろん、酪酸菌を摂取することがなぜ、口臭対策につながるのかという部分についても言及されています。

「患者さんと話すとき、自分の口臭が気になってしまう」という看護師さんは特に注目してみてくださいね!

【参照元】
https://byebye-story.com/clostridium-butyricum-for-fresh-breath-miyarisan/



(9)酪酸菌とは?話題の【らくさん菌】は腸活に効果があるのか


酪酸菌とは?話題の【らくさん菌】は腸活に効果があるのか.jpg


『Jim Free's Blog 』を運営しているジム・フリーさんも、暮らしに菌活(腸活)を取り入れている一人。
こちらの《酪酸菌とは?話題の【らくさん菌】は腸活に効果があるのか》の記事では、ジム・フリーさんが摂取している「酪酸菌(らくさんきん)」について語っています。

腸内環境を良くするために大事なのが、善玉菌と悪玉菌のバランス。健康な状態をキープするためには、有害物質を作り出す悪玉菌を必要以上に増やさないことが求められます。

そんな中、大いに活躍するのが酪酸菌。
酪酸菌が作り出した"酸"は腸内を酸性に保ち、悪玉菌の増殖を抑制してくれるのだそう。さらに粘膜を保護・修復したりとプラスの作用を発揮してくれるとのこと。まさに腸内の正義の味方のような存在だといえますね♪

記事内には、それぞれの菌の役割や性質などが詳しく書かれているので、菌活が気になっている方は参考にしてみるといいでしょう。

また、ジム・フリーさんの周りで酪酸菌を摂った人たちの感想が掲載されているのも注目のポイント。
リアルな声を確認して、やってみるかどうかを決める目安にしてみてはいかがでしょう?

ただ、やはり人の体質が違えば菌活にも個人差は出てくるもの。
自分の体の声をきちんと聞いて、個々に合ったやり方を探すことが大事だといえるかもしれませんね。

【参照元】
https://simfreeland.com/biotin-and-clostridium-butyricum-for-skin-treat-constipation-diarrhea-thinning-hair-reverse-graying/



(10)ヨーグルトの一日の摂取量は?実は意外な量で大丈夫だった!


ヨーグルトの一日の摂取量は?実は意外な量で大丈夫だった!.jpg


「毎日ヨーグルトを食べるようにしている」という方もいることでしょう。
もしかしたら、より高い効果を求めて一度に大量摂取している方もいるかもしれませんね。

実際のところ、ヨーグルトは一日にどれくらい食べるのが理想なのでしょうか?

その答えを知りたい方にオススメの記事がこちら、《ヨーグルトの一日の摂取量は?実は意外な量で大丈夫だった!》
記事を執筆したのは、『あなたの知らないヨーグルトの世界』というタイトルのブログを運営しているやふひちさんです。
これまでに細胞学や発酵学を勉強してきた彼によると、一日の摂取量は100g~300gで良いのだそう。
これは、ミニボトルに入った飲むヨーグルトや、ミニカップに入った固形ヨーグルトで足りるくらいの量ということになりますね。

また、やふひちさんは記事の中で「持続することが大切」とも言われています。
「ヨーグルトを毎日食べていたら飽きそう」
という看護師さんは、味にアレンジを加えてみると、飽きずに食べ続けることができるかもしれませんよ!

他にも、ブログにはヨーグルトについての詳しい情報が多数掲載されています。
「ヨーグルトで菌活を!」という方は、ぜひ気になる記事をチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://yogurt-sekai.com/archives/1618.html

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!