【ナースの休憩時間】ツイッターで話題の「次女が作ったオリジナルことわざが、身につまされる」知ってますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆はじめに☆


2665_TOP_医師の上にも三年.jpg

出典:https://www.photo-ac.com/




「石の上にも三年」といいますが、「ナースは新卒から3年しっかり学ぶことが大事」など、よく聞きますよね。…という仕事は今日はちょっと置いておいて、休憩時間に気楽に読んでいただきたい”ことわざ”のお話です。

☆子供の作った『じぶんことわざ辞典』が話題に!☆


ツイッターで今、注目されている『じぶんことわざ事典』をナースのみなさんはもうご存知でしょうか?

marieさんのアカウントで、娘さんが考えて書いた『じぶんことわざ辞典』を紹介したところ、「身につまされる」とあっという間に広まって、メディアに取り上げられるまでになったのです。


☆書いたきっかけは?☆


「夏休みの日記を書くのが面倒だから、大好きなことわざを自分で作ってみよう」と作りだしたという作者の娘さん。子供の目線ながら思わず「ああ~、身につまされる」と大人が思ってしまう風刺の聞いたことわざは、素晴らしいクオリティです。

今日はその一部をご紹介します。




★じぶんことわざ:「てつだいがこうかいにかわる(手伝いが後悔に変わる)」


意味:1回手伝ったら、たくさんやらされた。
たとえ:小さい子と遊んだら、毎日遊ばされた。

★じぶんことわざ:「こうきゅうなけしょうひん1てきずつ(高級な化粧品1滴ずつ)」


意味:いくら高くても少しずつ使ったら意味がない。
たとえ:母さんが高級な化粧品を1滴ずつ使っているのをみて僕は(意味がないな。)と思った。

こどもの目線だからこその視点がいいですよね。そして、意味付けがうまいですね。センスを感じます。

出典:https://twitter.com/izakayamarichan


☆自戒ことわざの面白さ☆


ことわざの歴史の起源は、明確にはわからないそうですが、平安時代にはすでに存在していたと言われています。

昔の人も出来事をことわざにして、忘れないように自戒していたんですね。
そんな言い継がれてきたことわざをいくつか紹介します。

★ことわざ:「仇も 情けも 我が身から出る」


意味:人から憎まれることも、愛情をかけられることも、すべては自分の言動による反響である。普段から気遣いや行いを正していると良いということ。

★ことわざ:「息の臭きは主知らず」


意味:自分で自分の口臭を気づくのは難しいように、自分の欠点は自分ではなかなか気づけないものだとうたとえです。欠点に気づかず、まわりが迷惑をかけているのは怖いですね。日々の振り返りが大切なのかもしれません。

長い歴史を越えて残っていることわざだけに重みがあるというか…、かなり戒められますね。

出典:「ことわざ辞典」


☆大人もことわざで遊んでいる!?☆


ところでツイッター上では、ことわざをもじった面白ことわざをツイートしている大人もたくさんいますよ。
では、その一部をご紹介。


★ことわざ:「アレオレ詐欺」


意味:大きな仕事の雑用しかやってないのに自分の成果のように言う奴



★ことわざ:「名前隠して位置隠さず」


解釈:SNSなどでわざわざ匿名で投稿しているのに、位置情報をオフにし忘れていて個人が特定されてしまう失態のように、肝心なところが抜けているということ。



ひとつ目のことわざは、「いるいる!」と思わず共感できますね。
あとのことわざはツイッターらしいことわざですよね。

日本には、ことわざや駄洒落などの”言葉遊びの文化”が昔から根づいていますよね。CMや商品のネーミングでも、言葉で遊んでいるものが多く見つけられるのではないでしょうか。

出典:#ツイッターことわざ


☆おわりに☆


2665_猫に小判.jpg

出典:https://www.photo-ac.com/




長い歴史を持つことわざですが、今でも大人から子供まで気軽に楽しめる言葉遊び文化が根強く残っている日本。
みなさんも身の回りのものでことわざを考えてみると、案外面白いかもしれませんよ。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!