不規則な勤務時間で働くナースがサラリーマンの恋人と愛を育むために大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1466_TOP_サラリーマンとナース.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


ナースの仕事は、時間的に不規則になってしまう事があるかと思います。
仕事前も早く行き、情報収集をして仕事に入り、休憩中でも呼ばれていく場合もありますし、仕事が終わった後も申し送りで時間を取られ…残業の長さも人間相手の仕事ですから、予測ができないこともよくあり、スケジュールが不規則になってしまいますよね。
また夜勤やオンコールなどのある仕事の場合は、さらにスケジュールが読めないことも。

そんなナースのみなさんが、平日きまった時間帯の会社勤めしているサラリーマンと付き合うとどうなるのでしょうか?

今回は、ナースがサラリーマンの彼(彼女)と愛を育むためのポイントについて考えたいと思います。


会える時間をお互いにつくるには?


1466_①スマートフォントいじる女性.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


ある程度の固定的な時間帯勤務が可能なサラリーマンと、残業や夜勤の多いナースの場合、愛を育むためには何より、会える時間を合わせていく「努力」が必要ですよね。

お互いに自分の意志でその仕事を選んだわけですから、仕事も大切。それをお互いに理解したうえで、「このタイミングなら会いやすい」という日やスケジュールを見つけていく必要があります。

そうは言っても体力面でもキツイときがありますので、どちらかの帰宅時、自宅で無理をせずに会うというのが割合的には多く必要かもしれません。
また一緒にでかける時間が作れたときも、混み合って疲れてしまうような場所よりは、ふたりでのんびり過ごせる場所やスケジュールで計画した方がいいですよね。

一緒に入れる貸し切り温泉や、お弁当を買って公園でくつろぐピクニック、映画鑑賞もいいのですが、夜勤明けに行くと寝てしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

また、共通の趣味があるカップルなら、その趣味のイベントに行くのもよさそう。
好きなことなら多少身体的に疲れても、心の元気をもらえるのでいいかもしれません。

スマートフォンなどのコミュニケーションでは、スタンプを上手に使うと、入力をはぶけて、可愛く自分の気持ちを伝えられるので、忙しいときでもコミュニケーションが取れますね。

大事なのは「伝える」こと。
「言わずともわかってもらえる」、「なんでわかってくれないの?」と思わずに、伝える努力が大切ですよ。


会えなくて残念なのは自分だけ?


1466_②布団で落ち込む女性.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


「今日も仕事?」、「たまにはゆっくり二人で過ごそうよ」などと、好きだからこそ出てしまうセリフですが、会いたくても仕事が入ってしまった相手にとっては、そんな言葉がいちいちプレッシャーになってしまうことも。

しかし残念ながら、ナースの仕事は必ずしも固定的なスケジュールで働けるというわけではありませんよね。勤務時間外にまでお仕事が及ぶことも珍しくはありません。

ナースから見ると、サラリーマンの仕事は残業はあっても固定的に思えたりします。だからといって、「こちらに合わせて代休を取ってくれればいいのに」と一方的な意見で相手に自分に合わせるよう求めてしまうのは、相手の事情を軽視しすぎているかもしれませんので、ご注意を。

お互いが選んでがんばってきた仕事を理解しながら、支え合える仲でいられると最高ですよね。


まとめ


1466_③桜の中で抱きつくカップル.jpg

https://stock.adobe.com/jp/


お互いの生活時間が違うと、どうしてもすれ違ってしまうことがあるかもしれません。それを無理に合わせるのはお互いに疲れてしまうものですが、好きという気持ちがあればきっと乗り越えていけます。

大事なことは、自分だけが寂しかったり、自分だけが残念だったりするわけではないということ。お互いが思い合う同士だということを忘れずに、自分の気持ちは素直に可愛く伝えて、一緒にふたりの時間を作っていけるといいですね。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!