今日はちょっと贅沢に…♪そんな看護師さんに提案したい高級グルメレポまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3220_top.jpg


「たまにはリッチにお腹と気持ちを満たしたい♪」という看護師さん、いつも頑張っている自分を讃え、この日だけは贅沢しましょう!ここでは、和食やフレンチ、中華など色んなジャンルの高級グルメ店の体験レポート記事を集めてみました。あなたが至福のひとときを過ごすための参考になれば幸いです☆


(1)【京都鴨川】スコルピオーネ吉右のクリスマスディナー


SMALOG.png


『SMALOG』は、京都在住のmasaさんがおすすめするカフェやグルメ情報、旅レポがまとめられているサイト。

その中の《【京都鴨川】記念日にスコルピオーネ吉右のクリスマスディナーに行ってきました》という記事では、記念日のディナーにピッタリな高級グルメのお店が紹介されていましたよ!

「スコルピオーネ吉右」は町家を改造したレストランで、和の雰囲気が漂う落ち着いた雰囲気。
クリスマスディナーで彼女さんと訪れたmasaさんは、窓から鴨川と夜景が望める二階の席に案内されたそうです。
添付されている写真からは、店内のムーディな雰囲気が伝わってきます。

そしてレポートの中では、クリスマスディナーコースで出てきた料理の一つ一つを紹介。
大きな氷のブロックの上に乗った伊勢海老のカルパッチョや、ナイロンの袋に詰められたコンソメスープ、黒毛和牛と海老芋のリゾットなど、工夫を凝らした料理たちはどれも見た目が美しく、特別なディナータイムを演出してくれています。

さらに記念日の予約ということで、お店からのサプライズでデザートプレートが出てきたのだとか!こんな粋な計らいがあるのも、お店の大きな魅力だといえますね。
masaさんは、料理はすべて絶品でオシャレな雰囲気がとてもよかったと絶賛しており、彼女さんも大喜びだったそうですよ。

雰囲気も料理も気配りも全て洗練された「スコルピオーネ吉右」のレポート、気になった方はチェックしてみてくださいね。

【参照元】
https://smalog.biz/scorpione-kichiu-2016-1225/



(2)中華街といえば、ココ。「萬珍楼」でランチコースを堪能してきた


TOMMYBLOG.png


「中華」といえば、なんといっても横浜中華街。
有名なお店が数多く建ち並ぶ、魅惑のスポットですよね♪
「お店がいっぱいありすぎて、どこに行けばいいか迷ってしまう」
という看護師さんも少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、横浜中華街にある贅沢気分を味わえるお店について紹介してある記事《中華街といえば、ココ。「萬珍楼」でランチコースを堪能してきた。》を紹介したいと思います。

こちらの記事を執筆したのは、『TOMMY BLOG』の管理人である望月裕介さん。
望月さんはこの日、5000円の「麒麟コース」をオーダーされており、記事においしそうな料理の写真がたくさんアップされています。
麒麟前菜盛り合わせにはじまり、蟹卵ときのことフカヒレのスープ、大海老とホタテの紅白作り、小籠包と海老焼売など、どれも上品で食欲をそそる料理ばかり。
そのあとも、おいしそうな料理が次々と登場しており、ただただ目を奪われてしまいます。

「いつも頑張っている自分にご褒美をあげたい」という時に、利用したくなるお店です☆
横浜にお出かけの際はぜひ訪れてみてはいかがでしょう?

ブログには、ほかにも気になる飲食店がたくさん登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【参照元】
http://kanzume1980.hateblo.jp/entry/man-chin-roh



(3)【代官山】ミシュランで☆1獲得のフレンチ、レザンファンギャテ


takaclog.png


「ミシュランの評価を得ているお店に、一度で良いから行ってみたい♡」
という看護師さんにぜひ読んでもらいたいのが《【代官山】ミシュラン東京2018で11年連続☆1獲得のフレンチ、レザンファンギャテに行ってきた【2018.7.14】》の記事です。
こちらの記事に登場する「レザンファンギャテ」は、代官山にあるフレンチのお店。
なんと、ミシュラン東京に11年連続で選ばれているという名店です。
どんな料理を堪能できるのか、気になりますよね♪
ウキウキしながら記事を読んでいくと、そこには美しい料理の写真が次々に登場!
どれも芸術的で、食べるのに躊躇してしまいそうな程です。

こちらの記事を執筆した『takac.log』の管理人さんは、結婚記念日のお祝いにこちらのお店を訪問されたそう。
おいしい料理に舌鼓しながら、夫婦水入らずの時間を過ごす。
そんな特別な時間も大切ですよね♪

ブログには、ガジェットやカメラ、旅のネタなど、管理人さんの趣味にちなんだ記事も数多く公開されています。興味のある方はそれらの記事にもぜひ目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://www.takac-photo.com/entry/2018/07/30/080000



(4)フロリレージュ(Florilege)でフレンチディナー


Gourmet777のブログ.png


食べ歩きが趣味だという管理人さん運営のブログ『Gourmet777のブログ』には、普段の食事にぴったりなお店から、特別な日に訪れたくなる高級店まで、おいしいお店が数多く登場します。
「美味しいものに目がない」という看護師さんは、ぜひチェックしてみてくださいね!

その中から今回は《フロリレージュ(Florilege)@東京都渋谷区神宮外苑(フレンチ ディナー)2016年6月 日本でしか味わえないフランス料理》の記事を見ていきましょう。
管理人さん曰く、「フロリレージュ」は今、東京で最も勢いのあるお店の一つなんだとか。
オープン以来、常に満席の状態が続いている人気店なんだそうですよ。

こちらのお店の特徴は、フランス料理店ながら、日本の食材がふんだんに使用されていること。
世界に誇れる日本の食材をフランス料理として味わえるなんて、なんとも贅沢ですよね♪

この日のコースメニューは全部で11品。
記事では、それぞれの料理の写真と感想が詳しく綴られていますので、ぜひ注目してみてくださいね。

繊細でブレのない料理を楽しめるお店、「フロリレージュ」。特別な日にぜひ訪れてみたくなるお店です☆

【参照元】
http://gourmet777.com/archives/1058362797.html



(5)【高級鉄板焼き】あざみ野うかい亭に行ってきた感想


こっそり妄想徒然紀行.png


「高級店のディナーに行くのは勇気が要るけど、ランチなら気負わず行けそう!」
そんな看護師さんに注目してほしいのは、こちらの記事《【高級鉄板焼き】あざみ野うかい亭に行ってきた感想》
ここには、庭園美術館のようなモダンな空間の中で、極上の肉料理やシーフードが味わえる高級店「あざみ野うかい亭」のランチレビューが書かれています。

筆者の諸行無常マンさんは以前系列店の「横浜うかい亭」のスペシャルランチを食べたことがあり、その味と接客のクオリティーの高さに感動したのだとか。
そこで、今度は「あざみ野うかい亭」を訪れ、再び豪華なランチに舌鼓を打つことにしました。
諸行無常マンさんが食べたのは、お店自慢の特選牛をメインに据えたコースで、前菜はさっぱり目のシーフード類。
次々に運ばれてくる料理は見た目も華やかで、素材の旨味が口いっぱいに広がる極上のものばかりだったそうです。
しかも、一流店だけあって、締めのデザートは別室で味わえるというこだわりよう。
スイーツに関しては、好きなものを好きなだけ食べられたので、筆者はフルーツやチョコレートをふんだんに使った3品をチョイスし、贅沢なひとときを満喫したと語っています。
記事にはそのとき出された料理が一品ずつ写真付きで紹介されているので、豪華ランチに興味がある方はぜひじっくり本文を読んでみてくださいね。

また、諸行無常マンさんのブログ『こっそり妄想徒然紀行』の中には、このお店に行くきっかけになったともいえる「横浜うかい亭」のランチレビューも載っているので、そちらも併せてチェックしてみると良いかもしれませんよ。

【参照元】
http://saborimakuri.hatenadiary.jp/entry/ukaitei_1



(6)初台の鉄板焼、贅沢な松阪牛の【よし田】に一度行ってみたかった


遊びじゃ内閣.png


『遊びじゃ内閣』は、グルメや旅行、お金、商品レビューなどが発信されているブログです。その中で、今回のテーマにぴったりな記事がこちらの《初台の鉄板焼、贅沢な松阪牛の【よし田】に一度行ってみたかった。》

記事に綴られているのは、高級感が漂うお店「よし田」で松坂牛を舌鼓した時の話です。松坂牛をメインに扱う「よし田」は、地上200mのところにあるフロアで、東京のキレイな夜景を眺められるという、なんとも贅沢な場所にあるのだとか。この時点でテンションが急上昇しちゃいそうですよね!

しかし、楽しみはまだまだこれから!
メニューは以下のコースから選べるそうです。
・しゃぶしゃぶコース
・すき焼きコース
・鉄板焼コース
・会席料理コース
いずれも10,000円、15,000円、20,000円とグレード別コースがあるとのこと(会席コースのみ15,000円or20,000円)です。
この日筆者は、鉄板焼き20,000円の「松阪牛コース 紅葉」コースを注文しました。メイン料理はもちろんのこと、そのほかの料理にも妥協がなく、全てが絶品なのだそう。
お待ちかね、メインの松坂牛のお味はというと「赤身の旨味ととろける脂のハーモニーがナイスバランスで本当に美味しいの一言!!」と伝えられていますよ。美味しさが十分に伝わりますね♪
記事には、運ばれてくる料理ひとつひとつ写真で紹介してくれているので見てみてくださいね。

「値段が張っても絶対行きたい!」と思えるほど、美味しそうな料理に素敵な空間ですよ。
記事によると、特別な日のディナーなど大切な人を連れてくるのにぴったりなのだとか。
看護師さんも、夫婦の結婚記念日や恋人との特別な日などに訪れてみてはいかがでしょうか?

【参照元】
https://asobijyanaikaku.com/hatudai-yoshida/



(7)ランチのおまかせコースを堪能!「てんぷら深町」(京橋)


食べ歩きコンシェルジュ.png


てんぷら好きな看護師さんに読んでほしいのが、こちらの《ランチのおまかせコースを堪能!「てんぷら深町」(京橋)》という記事。
ここでは、東京都中央区京橋にある老舗のてんぷら店「てんぷら深町」に訪れた体験が語られています。

「てんぷら深町」は、予約なしではほぼ入れない人気店で、ランチのコースでも最低8千円はする高級なお店。
そんな敷居の高いお店ですが、今回は筆者の誕生日のお祝いにとご友人が予約をしてくれたそう。

そんな中、実際にお店に出向き、筆者が食したのは車海老・魚・野菜の天ぷらに、ご飯と味噌汁がセットになったランチメニュー。
記事中では、揚げて旨味がギュッと凝縮された車海老、美味しい脂に負けないくらい甘いトウモロコシ、素材は甘く衣が素晴らしい玉ねぎ…などてんぷらの感想がしっかりまとめられています。

筆者は「もっと食べたいと思える」「この店に行ったら間違いない!」
など、称賛のコメントを残しており、料理も雰囲気も全てにおいて大変満足できたそうですよ♪
興味を持った看護師さんは、内容をチェックしてみてくださいね。

上記の記事が掲載されている『食べ歩きコンシェルジュ』は、年間500軒ものお店を食べ歩く筆者が、首都圏を中心に気になったお店を紹介しているサイト。
バラエティに富んだグルメ情報が目白押しなので、スキマ時間にじっくり熟読してみてはいかがでしょう。

【参照元】
http://tabearuki-concierge.com/2018/07/02/post-14741/



(8)ミシュラン三ツ星で和食なら神楽坂の「石かわ」で決まり!


シンプル都心ライフ.png


立花拓巳さんは、ミシュランで三ツ星を獲得した和食店「石かわ」を訪れたそうですよ!
そのときの様子が《ミシュラン三ツ星で和食なら神楽坂の「石かわ」で決まり!日本最高峰の日本食を堪能してきた》に綴られていました。

実はこちらのお店は筆者がかねてより気になっていたお店で、予約して2ヶ月後にようやく訪れることができたそうです。
予約時間は、夜の8時半過ぎ。
ちょっと遅めのスタートとなったようですが、個室でゆったりお食事を堪能できたと語っています。

さて、気になるお料理ですが、どれも素材本来の味をいかしたものばかりで、その上品な味わいに感動したそうです。
その中でも筆者が絶賛しているのが、魚の雑炊。
魚の旨味がこの一品に凝縮されており、濃厚な風味が口いっぱいに広がって、かなり絶品だったようですよ。
味覚、嗅覚、視覚で最高級の和食を堪能できて、大満足のひとときを過ごしたようです。
記事には、筆者が実際に食したメニューの画像に加え、一皿ずつ説明と感想が添えられています。
少し奮発して高級日本食を食べてみたいという看護師さんは、ぜひしっかり目を通してみてくださいね。
そして行ってみたいお店の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

その他、立花拓巳さんが発信するブログ『シンプル都心ライフ』には食レポや旅レポ、キャリアアップ、断捨離など、色んなジャンルの記事が満載です。
こちらも併せてチェックしてみることをおすすめします。

【参照元】
https://www.takumoney.com/entry/20180225/1519532949



(9)尹家(ユンケ)ミシュラン二つ星、韓国料理の最高峰を食べてみた


食記ドットコム.png


広島の美味しい情報がてんこ盛りなブログ『食記ドットコム~広島食べ歩きグルメブログ』。有名店はもちろん、hiroさんがおすすめするお店や県内で開催される食のイベント情報など、さまざまな記事がラインナップしています。
広島在住の看護師さんや広島にお出かけ予定のある方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょう?耳寄りな情報をゲットできるかもしれませんよ♪

ただ、今回紹介するのは、東京・銀座にあるお店についてレポートされている《尹家(ユンケ)ミシュラン二つ星、韓国料理の最高峰を食べてみました(東京都中央区銀座)》の記事です。
「フランス料理や中華料理の高級店に行く機会はあっても、韓国料理はなかなか…」という方は必見ですよ!
記事によると、「尹家(ユンケ)」は、国内の韓国料理店の中で初めてミシュラン二つ星を獲得したお店なんだとか。
これは期待が膨らみますね。
コース料理を注文したhiroさんの前には、黒アワビのチム(蒸し物)やカンジャンケジャン(蟹のキムチ)など、素材にこだわった料理が次々と!
上品なサムゲタンにも目を奪われます。

お店は完全予約制ということなので、「お店に行ってみたい!」という方はぜひスケジュール調整してみてくださいね♪
全室個室なので、デートシーンにもピッタリですよ!

【参照元】
http://syokuki.com/archives/22816



番外編


(10)バンコクのアジアNo.1レストラン【ガガン(Gaggan)】


サクのバンコク生活日記.png


こちらでは、ちょっと足を伸ばして行ける海外の高級レストランをご紹介しましょう!

タイのバンコクにご夫婦で住んでいるというサクさんが訪れたのは、バンコクにある高級レストランの「ガガン」。
実はこちらのお店、アジアのベストレストラン50で4年連続No.1を獲得し、ミシュランでも2つ星と格付けされている、世界トップクラスのレストランなんだそうです。
なかなか気軽に足を運べるところではないため、サクさんは今回のお友達のお誘いにかなり感謝したと語っています。

《バンコクにあるアジアNo.1レストラン【ガガン(Gaggan)】で食のエンターテインメントを体験してきた!》にその時の様子が綴られていますが、実際に「ガガン」を訪れたサクさんは、かなりの衝撃を受けたようです。
そこはまるでエンタメの世界が広がっていて、3時間の食事の時間は視覚と聴覚、味覚を刺激される驚きの演出がなされたのだとか!

サクさんによると、「ガガン」で提供される料理はコース料理一択のみ。
品数は、なんと25品もあるそうです。
25品全ての料理に工夫が凝らしてあるのはもちろん、絵文字で一列に表示されたメニューから次の一皿を推測するという、食事以外の楽しみも提供されているようですよ。
そして、気になる料理ですが、ここでは一品一品、写真とサクさんのコメントを添えて紹介されています。どれもアートスティックな盛り付けで、ユニークなパフォーマンスも期待できそうです。
気になる方は、記事で確認してみてくださいね。
「ガガン」の情報も記載されているので、もし訪れる機会がある看護師さんは、お出かけ前にチェックすることをおすすめします。

サクさんが発信する『サクのバンコク生活日記』には、今回紹介した記事以外にも、タイの観光やお土産、グルメなどバンコク居住者ならではの情報が満載!
どんどん読み進めたくなる記事ばかりなので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。
これをきっかけにタイ旅行を計画してみるというのもいいですね♪

【参照元】
https://www.saku-bangkok.net/entry/gaggan



(11)フランスの伝説のレストラン!オーベルジュ・ド・リル本店の感動


貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣.png


こちらではフランスの高級レストランをご紹介!
なんとミシュラン三ツ星を50年連続獲得という驚きの偉業を成し遂げた、フランスの高級レストランの体験レポートを発見しました!
それがこちら、《フランスの伝説のレストラン!オーベルジュ・ド・リル本店の感動☆☆☆》という記事。

「オーベルジュ・ド・リル」はフランスのアルザス地方にある、ホテル併設のレストラン。
レストランの真横には静かな川が流れ、まるで絵画のような美しいお庭が広がっています。

記事には、筆者がテラス席で川を眺めながらワインを味わう様子がアップされており、最高に優雅な時間を満喫しているのが伝わってきます。
そしてお庭でワインを楽しんだ後には、レストランの中でコースディナーを満喫。

美しく盛り付けられたオードブル、コース料理の写真が掲載され、一つ一つの料理の味も細かくコメントされています。
中には、マグロのわさびマヨネーズ添え、フォアグラの生ハム巻(日本料理風)といった、日本風のコース料理もあり、興味深く読めますよ。
さらに、ハトのお肉が出たり、食後にワゴンでお店の自慢のチーズが運ばれてきたりと、フランスの本店ならではの貴重な体験も見どころです。

ミシュランが太鼓判を押すレストランの詳細が気になる方は、ぜひ記事にしっかり目を通してみてくださいね!
読んでいるだけで、リッチな気分を体感できますよ♪

また、筆者のブログ『貧乏サラリーマンが贅沢な人生を満喫できる秘訣』には、「オーベルジュ・ド・リル」の日本支店に行った記事も掲載されているので、上記と併せてチェックしてみては?

【参照元】
http://www.platinum-traveler.com/entry/Auberge_de_lill

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!