新人看護師さんへ【看護師基本!身だしなみチェックリスト】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
613_TOP_ピンク薔薇.jpg

www.photo-ac.com


看護師さんは白衣の天使と称されるように、明るく清潔感があるイメージです。 昔からあるこのイメージは看護師さんが守り続けてきた身だしなみのおかげなんですよね。
身だしなみでまず第一印象が決まり、その病院のイメージをも作ってしまいます。

患者さんは、小さいお子さんからご高齢の方まで幅広い年代の方々。そんな方々と接する職種ですので、どの世代の方にも好印象をもってもらうために、特に身だしなみには気をつけないといけません。

看護師の仕事は衛生上、常に清潔でいないといけないので、他の職種よりも身だしなみについて厳しいかもしれません。
今回はそんな看護師さんの身だしなみについて、細かくおさらいしてみたいと思います。

≪看護師の身だしなみチェックリスト≫


◆ヘアスタイル


髪の色は黒か、茶髪であっても落ち着いたナチュラルブラウン程度が良いでしょう。看護師さんで金髪の方は見たことありませんよね。あまりに明るい茶色だと髪が伸びてきた時に、根本が目出ち清潔感が損なわれてしまいますので注意が必要です。

髪の長い方は後ろでひとつに束ねて清潔感を出しましょう。お団子ヘアなどのまとめ髪スタイルがベストです。ゴムは黒か茶色など、髪色に合わせたものを使用。バレッタやシュシュなど使用OKなところは、大きさに注意し、派手すぎず清楚なデザインのものを選んでください。

髪の短い方は顔に髪がかからないように耳にかけると良いですね。どうしても髪が顔にかかってしまう部分はピンなどで止めておいてください。

前髪が重く目にかかっていると暗い印象を与え、おでこを見せると明るく見え、好印象をつくります。また、当たり前のことですが、ふけや抜け毛が制服につかないよう、日々のヘアケアも心がけてください。

◆メイク


看護師さんに濃い化粧はやっぱりNGです。濃いメイクは、きついキツイ印象を与えてしまうので、ナチュラルメイクにして、優しい雰囲気を出しましょう。
眉毛はあまり奇抜に抜いたり剃ったりするのは控えてください。自然に眉を書くぐらいがベターです。

アイライナーやアイシャドウなど目元メイクは、あまり濃くなり過ぎないように注意が必要です。また、口紅は真っ赤な色や派手なピンク、光るグロスは控え、ナチュラルな色か無色のリップを使うと良いでしょう。

ファンデーションは制服についてしまうぐらい濃く塗ると、不衛生に思われますので薄付きにカバーする程度が良いと思います。
ノーメイクでは、患者さんに不健康な印象などのマイナスなイメージを与えてしまう恐れがあるので、避けてくださいね。ほどほどのナチュラルメイクが好印象を与えてくれますよ。


◆爪


613_短い爪の指先.jpg

http://www.photo-ac.com/


看護師さんは患者さんに触れる機会が多いため、長い爪だと引っかかってしまい、患者さんを傷つけてしまう恐れがあります。

また、衛生的にも良くないですよね。つけ爪や派手なネイルは厳禁です!短く切りそろえておきましょう。

爪が割れていたり、汚れていたらしっかりと洗ってひび割れなどないよう、ネイルケアも心がけてください。清潔感のある、美しい手元を心がけましょう。



◆制服


613_案内する看護師さん全身.jpg

www.photo-ac.com


制服は白や薄いピンクのところが多いと思いますが、汚れが目立つ色なので、常に制服の汚れには気をつけてください。

また、ボタンが取れかかっていたり、糸がほつれたりしていると、清潔感が損なわれてしまうので注意が必要です。
制服のしわが目立ってきたら、クリーニングやアイロンがけなども忘れないようにしてください。

◆脚


靴はほとんどの医療機関でサンダルやナースシューズの指定がされていると思います。ストッキングは肌色に近い薄いベージュが良いでしょう。伝線していたり、穴が開いてないか履く前にチェックしておいてくださいね。

ソックスを履く場合も、穴やほつれが無いか?汚れはないか?充分にチェックを欠かさずに。また、派手な色や柄の物は避けましょう。


◆アクセサリー


613_薬指の指輪を見せる女性.jpg

www.photo-ac.com


ピアスやイヤリング、ブレスレット、指輪は基本的にNGです。(結婚指輪はOKのところも)時計は病院によってOKなところとNGなところがありますので、病院の規定に従いましょう。

OKなところでも患者さんの処置では外したりしますし、水仕事も多いのであまり高級な時計はオススメできません。香水、香り付きヘアスプレーなどの香料はつけないようにしてください。ハンドクリームや制汗剤なども無香料の物を選びましょう。


以上、看護師・基本身だしなみチェックリストでした!見落としているところはありませんでしたか?日頃から制服のお手入れや、ヘアスタイルなどのチェックを欠かさずに!清潔感あるステキな看護師さんを目指してくださいね♪

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!