爽やかな汗を流してリフレッシュをしよう!スポーツ各種の魅力に迫る記事特集

2019.10.11

くらげ模様.png
【参照元】
⇒ジムでボルダリング始めました | くらげ模様

そらいろくらげさんが管理人を務める『くらげ模様』というブログは、自身の思考や体験したこと、おすすめ商品などが豊富にリリースされています。ブログの中にある《ジムでボルダリング始めました》は、そらいろくらげさんが野口啓代さんという、プロのフリークライマーの方を知ったことをきっかけに始めることになった「ボルダリング」について綴られていました。そらいろくらげさんが通っているジムでは、会員であれば無料でクライミングシューズをレンタルできるとのこと。その後、ジムのトレーナーさんから説明を受けて実際にチャレンジしてみる流れです。


ロードバイクが人生を熱くする.png
【参照元】
⇒ロードバイクは一生涯続けられるスポーツ その魅力とは? | ロードバイクが人生を熱くする

「ロードバイクは一生続けられるスポーツ!」そう語るのは、『ロードバイクが人生を熱くする』を運営するShigeさん。ロードバイクをこよなく愛するShigeさんは、ロードバイクを始めたい方や、始めたばかりの初心者サイクリストさん向けのお役立ち情報を発信☆《ロードバイクは一生涯続けられるスポーツ その魅力とは?》という記事も、その中のひとつで、記事ではロードバイクの魅力について綴られていましたよ。


弓道Kyudoを楽しむ.png
【参照元】
⇒弓道は簡単にはじめられる初心者でもできるスポーツか?簡潔にお答えします | 弓道 Kyudo を楽しむ

体力がつくだけでなく、精神力も高められる競技としておすすめなのが弓道です。そこでぜひ目を通してほしいのが、『弓道 Kyudo を楽しむ』というサイト。ここでは、弓道経験者のユミシモンさんが、弓道初心者に向けたお役立ち情報を多数発信しています。その中の《弓道は簡単にはじめられる初心者でもできるスポーツか?簡潔にお答えします》という記事では、「弓道がどんなスポーツなのか?」という部分にしっかり触れています。


NOTENNISNOLIFE.png
【参照元】
⇒ひとりで楽しめる趣味としてオススメするのがテニス。その意外な理由とは!? | NO TENNIS NO LIFE

「ひとりでもスポーツを楽しみたい」

そんな看護師さんは、テニスを始めてみてはいかがでしょうか?

『NO TENNIS NO LIFE』というブログは、「テニスの楽しさを伝えたい」そんな情熱を抱いた豊川新運(とよかわしんうん)さんが立ち上げたブログです。

テニスを始めたことをきっかけに、努力をすれば誰でも成果を出せるということを知った彼は、その魅力をブログに綴っています。テニスに興味のある看護師さんは、ぜひブログを覗いてみてはいかがでしょう。


harublog.png
【参照元】
⇒ストレス解消におすすめなスポーツは水泳!プールに隠されたリラックス効果とは | haru-blog

『haru-blog』を運営するharuさんは、23年間泳げなかった水泳を24歳で克服し、マスターズ水泳大会にまで出場できるようになったという管理人さんです。水泳関連の記事を充実させているブログの中で、スポーツを始めたいと考えている看護師さんに注目していただきたいのがこちら《ストレス解消におすすめなスポーツは水泳!プールに隠されたリラックス効果とは》という記事です。

記事によると、水泳はリラックス効果を得られ、ストレス解消にも繋げられるスポーツとのこと。まず、水の中で運動をすることにより、以下のことが期待できると言います。


DiverLounge.png
【参照元】
⇒ダイビングの魅力 ~何が楽しいの?~ | Diver Lounge

楽しく体を動かせる趣味として、今回注目したのがダイビング!こちらの《ダイビングの魅力 ~何が楽しいの?~》という記事では、ダイビングを愛し、100回以上海に潜った筆者が、ダイビングの面白さを語ってくれています。

そんな非日常を体感したい方は、ぜひダイビングに挑戦してみてはどうでしょう?体を動かして、目で癒やされて、スッキリリフレッシュできるはずですよ☆


ShonanBoy.png
【参照元】
⇒人生観が180度変わる!?サーフィンの魅力を湘南サーファーが紹介 | Shonan Boy

サーフィンをはじめ、湘南&ハワイ情報やアウトドアブランドに関することなどを発信しているぺぺさんのブログ『Shonan Boy』。その中には、サーフィンに憧れつつも、なかなか一歩が踏み出せない人の背中を押してくれる記事がありました。こちらの《人生観が180度変わる!?サーフィンの魅力を湘南サーファーが紹介》という記事です。記事にはこれらを含むサーフィンのさまざまな魅力が綴られているので、興味のある看護師さんはぜひ一読してみてはいかがでしょう。

この情報はお役に立ちましたか?